none
1つのシステム環境を丸ごと他のPCにコピーしたい RRS feed

  • 質問

  • 現在、業務上、複数のPCに同じ設定を繰り返し実施しています。具体的には、Windows7 pro のユーザーアカウント設定、各種プログラムのインストール、ネットワーク設定などです。(社内ではこれを総称してキッティングと呼んでいます)

    このキッティングの作業は毎回同じで、少なくとも30~50台程度に繰り返し反映して、それを業務用システムの一部として納品しています。キッティングしているのは同一メーカーの同一構成でIntelRSTによるRAID1を組んでいます。

    これをなんとか自動化あるいは省力化したいのですが、市販のコピーツールにはライセンスの問題などもあり検討が行き詰っています。

    そこで調べたところ、System Center Configuration Manager を使えば出来そうではありますが、社内にはWindowsServer に詳しい技術者がいないためこれも行き詰っています。

    苦肉の策として次の方法を検討しているのですが、原則として問題があるのかないのかがハッキリわからず困っております。どなたかご助言いただけますと幸いです・・。とりあえずの動作試験では問題なく動いているのですが、何かリスクがあるのかどうか分からず心配しております。

    <手順>

    ①1つのPCでキッティングを完了させ、BIOSでいったんRAID設定を解除する。

    ②イメージバックアップを取得する。

    ③2つめ以降のPCは「キッティング」をせず、②のイメージバックアップからシステムイメージを復元する。

    ④作業後にBIOSでRAID設定を復活させる。

    どうぞよろしくお願いいたします。


    • 編集済み tomoki373 2016年8月20日 0:54
    2016年8月20日 0:47

回答

  • 否定ばかりで心苦しいのですが、あなた方が OEM のメーカーの立場でない限り、それはダメな予感がします。

    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/945472

    > OEM PC の OS ライセンスは、その購入した物理的なデバイスに紐づいており、本来、ライセンスを他のデバイスに割り当てたり、
    > ディスクのイメージをコピーし他のデバイスにインストールすることはできません。

    イメージングによる省力化したいのであれば、あなた方が OEM としてイメージングして展開できるようになるとか、そういった方向になるかもしれません。

    // ボリュームライセンスはあくまで組織内向けなので、客先に納品する目的には使えません。
    // SCCM はクライアントライセンスが必要となるなど、組織内のクライアント立ち上げに利用するものなので、これも同じく使えないはず。

    • 回答としてマーク tomoki373 2016年8月21日 14:08
    2016年8月20日 11:28
  • Azulean さんが書かれている内容について補足ですが、OEM システムビルダーとして Windows をインストールする方法はそう非現実的ではありません。

    またお客様にボリュームライセンスを購入していただき、その再イメージング化の作業を代行する形の契約にするという方法も考えられます。


    hebikuzure

    • 回答としてマーク tomoki373 2016年8月21日 14:08
    2016年8月21日 4:58
  • 確かにキッティング手順の確認だけは十分に自社内でやられて、実際にお客様に提供する製品は OEM メーカーのキッティング サービスを利用するというのが良さそうですね。


    hebikuzure

    • 回答としてマーク tomoki373 2016年9月15日 2:26
    2016年8月22日 5:12

すべての返信

  • 否定ばかりで心苦しいのですが、あなた方が OEM のメーカーの立場でない限り、それはダメな予感がします。

    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/945472

    > OEM PC の OS ライセンスは、その購入した物理的なデバイスに紐づいており、本来、ライセンスを他のデバイスに割り当てたり、
    > ディスクのイメージをコピーし他のデバイスにインストールすることはできません。

    イメージングによる省力化したいのであれば、あなた方が OEM としてイメージングして展開できるようになるとか、そういった方向になるかもしれません。

    // ボリュームライセンスはあくまで組織内向けなので、客先に納品する目的には使えません。
    // SCCM はクライアントライセンスが必要となるなど、組織内のクライアント立ち上げに利用するものなので、これも同じく使えないはず。

    • 回答としてマーク tomoki373 2016年8月21日 14:08
    2016年8月20日 11:28
  • Azulean さんが書かれている内容について補足ですが、OEM システムビルダーとして Windows をインストールする方法はそう非現実的ではありません。

    またお客様にボリュームライセンスを購入していただき、その再イメージング化の作業を代行する形の契約にするという方法も考えられます。


    hebikuzure

    • 回答としてマーク tomoki373 2016年8月21日 14:08
    2016年8月21日 4:58
  • ありがとうございます。

    ライセンスは間違いなく台数分購入していて、表示されるOSのライセンス番号も全部同じだったので問題ないのかなと想像していたのですが・・・。ご紹介いただいた規約をよむと確かにダメな予感がします。。。OEMメーカーの営業担当者に確認してみます。

    SCCMは組織内での利用に限定されているなら、明確にダメですね。

    2016年8月21日 14:14
  • ありがとうございます。システムビルダーライセンスについてはじめて知りました。

    お返事を読んで思い出したのですが、そういえばOEMメーカー側にもイメージを渡せばキッティングしてくれるサービスメニューがありました。今回話題にしているものは販売開始から日が浅く、「当初は社内でキッティングして、受注が増えたら同じ構成でインストールしてもらおう」と考えていたことも思い出しました。どうもこちらの方が現実的な気がしてきました。。。これもやはりOEMメーカーの営業担当者に相談してみます。ありがとうございます。

    2016年8月21日 14:20
  • 確かにキッティング手順の確認だけは十分に自社内でやられて、実際にお客様に提供する製品は OEM メーカーのキッティング サービスを利用するというのが良さそうですね。


    hebikuzure

    • 回答としてマーク tomoki373 2016年9月15日 2:26
    2016年8月22日 5:12