none
Azureに作成したVPN GatewayにVPNクライアントとしてWindowsServer2012R2を接続すると812エラーになる RRS feed

  • 質問

  • 下記の手順に従いAzureにVPN Gatewayを作成し、Point to SiteのVPNを構築しています。

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/vpn-gateway/vpn-gateway-howto-point-to-site-rm-ps



    WindowsServer2012R2をVPNクライアントとして、AzurePortalよりダウンロードしたクライアントをインストールして接続すると下記のエラーが出ます。 

    ```

    RAS/VPN サーバーに構成されたポリシーにより、接続できませんでした。特に、サーバーでユーザー名とパスワードの検証に使用された認証方法が、接続プロファイルで構成された認証方法と一致しない可能性があります。RAS サーバーの管理者に問い合わせて、このエラーを報告してください。 (エラー 812)

    ```



    証明書のインストールは実施しております。下記の事象に近いのかなと思ったのですが起こりうるのがWindows7と8とのことで、WindowsServer2012R2で同じかわからず質問しました。同様の手順でWindows10からは接続ができることを確認しています。



    対処法がわかれば教えていただきたいです。


    https://social.technet.microsoft.com/Forums/windowsserver/ja-JP/b8489bc2-e64b-4b5d-a8bb-0f63ced99fcc/connection-problem-on-vpn-due-to-rasvpn-policy-error-812?forum=winserveressentials
    2019年5月9日 2:38

回答

すべての返信