none
共有フォルダ接続時に資格情報画面が表示されるようになる RRS feed

  • 質問

  • 9月14日WindowsUpateのKB3187754適用後にWindows2012Rサーバ上の共有フォルダ接続の際に資格情報画面が表示されるようになりました。

    共有フォルダへはパスワード無効で接続(EVERYONE接続可)できるようにし、KB適用前は接続可能でしたがKB適用後から接続不可となっています。

    KBアンインストール後は資格情報画面が表示されずに接続可能となっています。

    KB適用した状態で共有フォルダへ資格情報無で接続する方法について、何か情報があればご教示頂きたいです。

    ※クライアント環境はWindows8.1 Pro になります

    2016年9月15日 9:09

すべての返信

  • マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-110 - 重要」の「Windows のアクセス許可を施行する特権の昇格の脆弱性 - CVE-2016-3346」または「Microsoft の情報漏えいの脆弱性 - CVE-2016-3352」の修正の影響ではないかと思われますが、

    > 共有フォルダへはパスワード無効で接続(EVERYONE接続可)できるようにし

    というのは具体的にどのように構成されていたのでしょうか。ネットワーク共有と NTFS アクセス権をともに Everyone に許可して、ForceGuest レジストリ値を構成していたということなのでしょうか。


    hebikuzure

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2016年11月30日 0:54
    2016年9月15日 11:01