none
KB950050更新プログラムの適用後、ログインが出来ない RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2008 Standardのフルインストールを実施し、Hyper-Vを導入後にKB950050の

    更新プログラムを適用して再起動後すると、ログイン前の状態でずっと以下のメッセージが表示された

    まま、使用出来なくなってしまいました。

     

    ==============================================

      更新プログラムを構成しています:ステージ 3 / 3 - 48% 完了

         コンピュータの電源を切らないでください。

    ==============================================

     

    セーフモードで起動しても同様で何も出来ない状態です。

     

    OS導入直後という事もあり、まだバックアップも取っておらず、OS再インストールしか

    回避方法が無い状態かと思いますが、他にも同様の現象に遭われた方いらっしゃいますか?

    2008年7月7日 9:03

回答

すべての返信

  • それ、HP社製のサーバーで起きている現象じゃないでしょうか。

     

    ならば、

    http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/950792

    をご覧になるといいと思います。

    2008年7月7日 9:35
  • ご指摘の通り、HP社製のサーバーです。

     

    ご教授頂いたサポートオンラインの文章は探せていませんでした。

    このサポートページ通りの方法で解決出来ました。

     

    完璧なご回答ありがとうございました

    2008年7月7日 11:00
  • HPサーバと言う事で解決済みのようですが..... 一般論的な情報提供って事で ^^;

    経験則ですが、WS2008ってたまに
    更新プログラムの適用の表示が固まることがあります。
    そんな時でもプロセスは生きているので、再起動したい衝動をぐっと抑えてそのまま放置しておくと更新プログラムの適用が完了することも多いです。
    2008年7月7日 23:41
    モデレータ