none
Windows10 Hyper-V上の仮想マシンも(Win7)含めた、物理PCの複製について RRS feed

  • 質問

  • Win10LTSC2016+Hyper-V(Win7Pro)の構成で1,000台ほど作成する必要があります。

    ベンダからは

    ①sysprep適用済のWin10のDISMイメージ

    ②sysprep適用済のWin7のディスクイメージファイル(.vhdx)が提供されます。

    【指示された復元手順】

    ・①をDISMで戻す

    ・Win10側のミニセットアップ

    ・②ファイルをディスクに戻す

    ・Hyper-V有効化&コンソールでインポート

    ・Hyper-VでWin7を起動してミニセットアップとなる想定です。

    ■台数規模が多いのでなるべく手作業を減らしたいと考え、Win10+Hyper-Vを合わせてイメージ化できないかと考えております。

    【新マスター作成】

    ・①をDISMで戻す

    ・Win10側のミニセットアップ

    ・②ファイルをディスクに戻す

    ・Hyper-V有効化&コンソールでインポート

    ・Win10側をsysprepして、新マスターを採取 ←追加手順

    【新マスターの復元】

    ・新マスターをDISM復元

    ・Win10側のミニセットアップ

    ・Hyper-VでWin7を起動してミニセットアップ

    この方法に問題はありますでしょうか?

    2018年11月2日 6:59

回答

  • やったことのないので直接の回答ではありませんが、こういう検証であれば一度に全部済ませるのではなく、技術課題をひとつずつ積み上げた方が安全でしょう。

    この場合であればいきなり書かれている手順を試すのではなく、まずは普通にクリーンインストールした環境で Hyper-V の有効化/仮想マシンの作成を行い、それを Sysprep -> キャプチャしたイメージで問題なく展開できるか確認すれば、Hyper-V 入りのイメージが問題なく展開できるか分かります。併せてベンダーから提供されたイメージを使った(そのままの)展開が問題なくできるか確認します。両方がうまくいくなら、書かれている手順を試します。このようにステップを積み上げた方が問題発生時の切り分けと対処が容易になります。

    ご参考まで。


    Hebikuzure aka Murachi Akira


    2018年11月2日 7:58

すべての返信

  • やったことのないので直接の回答ではありませんが、こういう検証であれば一度に全部済ませるのではなく、技術課題をひとつずつ積み上げた方が安全でしょう。

    この場合であればいきなり書かれている手順を試すのではなく、まずは普通にクリーンインストールした環境で Hyper-V の有効化/仮想マシンの作成を行い、それを Sysprep -> キャプチャしたイメージで問題なく展開できるか確認すれば、Hyper-V 入りのイメージが問題なく展開できるか分かります。併せてベンダーから提供されたイメージを使った(そのままの)展開が問題なくできるか確認します。両方がうまくいくなら、書かれている手順を試します。このようにステップを積み上げた方が問題発生時の切り分けと対処が容易になります。

    ご参考まで。


    Hebikuzure aka Murachi Akira


    2018年11月2日 7:58
  • Hebikuzure aka Murachi Akira様

    ご回答ありがとうございました。

    返信が遅れ申し訳ございませんでした。

    >いきなり書かれている手順を試すのではなく、まずは普通にクリーンインストールした環境で ・・

    おっしゃるとおりでしたので、順に確認してみました。

    結果、Hyper-Vのインポートに関しては、クリーン環境も、実環境も戻せたのですが、

    あまり時間的な差も無く、減ると思っていた物理NIC-仮想NICの紐付けは

    消えてしまい、どっちにしろ再設定が必要になることがわかり、

    メリットがほぼ無いねとの判断になってしまいました。

    &技術的な裏づけが無く、MSプレミアサポートの許可ももらえず・・・

    ご教授いただきましたが、ベンダ手順のままやることにします。

    また不明点があればぜひご支援下さい

    ありがとうございました

    2018年11月19日 13:08