locked
App-Vサーバーホスト名の変更に依存するシーケンスデータについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    ◎質問内容
    シーケンス時には、App-Vサーバー名を入力しシーケンスする手順にて実施しておりますが、
    シーケンス実施後に、App-Vサーバー名が変更となった場合、
    シーケンスで生成されたosdファイルなどに記載されているホスト名を
    メモ帳などで書き換えるだけで、アプリケーションの配信は可能でしょうか?

    それとも、再度サーバー名を変更して、シーケンスは必要でしょうか?
    このようなケースを想定して、ホスト名は環境変数の%SFT_SOFTGRIDSERVER%を
    利用したほうがよろしいのでしょうか^^;

    ◎製品とプラットフォームのバージョン(Edition 含む)とサービスパック
       Windows Server 2008 Standard Edition x86 SP2
       Application Virtualization Management Server 4.5 SP1
       Application Virtualization Sequencer 4.6

    どなたか情報お持ちの方いらっしゃいましたら、お願い致します。

    2010年5月18日 7:50

回答

  • OSDを変更するだけで問題ありません。ただしこの際はクライアントで公開の更新処理を実行し、OSDファイルの変更
    内容をクライアントが知る必要があります
    (公開の更新処理はデフォルトではログオン時に実施されます)

    公開の更新対象であるManagement Serverもサーバー名を変更している場合はクライアントコンソールでサーバーの設定を変更する必要がありますのでご注意ください。

    • 回答としてマーク t_otani 2010年5月20日 8:51
    2010年5月18日 8:53

すべての返信

  • OSDを変更するだけで問題ありません。ただしこの際はクライアントで公開の更新処理を実行し、OSDファイルの変更
    内容をクライアントが知る必要があります
    (公開の更新処理はデフォルトではログオン時に実施されます)

    公開の更新対象であるManagement Serverもサーバー名を変更している場合はクライアントコンソールでサーバーの設定を変更する必要がありますのでご注意ください。

    • 回答としてマーク t_otani 2010年5月20日 8:51
    2010年5月18日 8:53
  • hito.itさん

    ご回答ありがとうございます。
    OSDファイルを変更する方法で、検証環境で動作を確認できました。

    ありがとうございました!

    2010年5月20日 8:51