none
Exchange 2007 のメールボックスに対してOutlook 2003 の初期設定が完了できなくなった RRS feed

  • 質問

  • WindowsServer2003R2+Exchange 2007 (HUB,CAS,MAilbox)のオールインワンサーバ(サーバAとします)に、Outlook2003とOutlook2010を接続していました。運用から半年程度経過していますが、今週これまで発生していなかった問題が発生しました。
    この問題が発生する前日に、WindowsUpdateを実施しています。(適用した修正のリストは投稿の最後に記します)
    新規作成したユーザーのメールボックスにOutlookで接続を試みると、サーバー名とユーザー名(メールボックス)の名前を解決するタイミング(値を入れて確認すると、名前にアンダーラインが出る画面)でエラーになります。

    エラーは以下のとおりです。(Outlook 2010)
    [Outlook がログオンできませんでした。ネットワークの接続と、サーバーとメール ボックス名が正しいか確認してください。Microsoft Exchange Server に接続できません。この処理を完了するには、Outlook をオンラインで使用するか、サーバーに接続する必要があります。]

    このメールボックスは、OWAが有効になっていて、OWAでは正常にExchangeを利用できます。
    EMSで、get-casmailbox %userID% |fl を実行した結果では、MAPI関連は以下のようになっています。

    MAPIEnabled:True
    MAPIBlockoutlookNonCacheMode:False
    MAPIBlockoutlookVersions:空
    MAPIBlockoutlookRpchttp:False

    その他としては、サーバ側でRPCの暗号化は設定していません。
    既存ユーザーのOutlookの利用に問題は出ていません。新規ユーザー(メールボックス)への接続で発生します。

    また、Outlook2010では、Exchangeサーバ名にExchnage組織内にある別のExchangeサーバ(サーバB)を指定し、ユーザー名は本来あるべきものを指定すると、サーバ名が自動で切り替わり(サーバB→サーバA)、名前の解決が成功することを確認しました。Outlook2003ではこの方法は成功しません。

    おそらくOutlookプロファイル作成時にサーバAを指定したときのメールボックスの検出に問題があるのだと思いますが、トラブルシューティングの進め方について助言をいただけると幸いです。
    まだ情報を把握・整理しきれていないため、追加で情報を記載することがありえますことを御了承ください。

    適用した修正は下記のとおりです。いずれも適用は成功しています。
    KB2709162 [MS12-041] Windows カーネル モード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (2012 年 6 月 12 日)
    KB2685939 [MS12-036] リモート デスクトップの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2012 年 6 月 12 日)
    KB890830 (悪意あるソフトウェアの削除ツール)
    KB2656369 [MS12-025] Windows Server 2003 および Windows XP 上の Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム
    KB2699988 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
    KB2686828 [MS12-038] Windows Server 2003 および Windows XP 上の Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム

    2012年7月10日 13:55

回答

  • 自己レスです。問題は解決しました。

    理由は、サーバ再起動時にExchangeのサービス Microsoft ExchangeSA が「自動起動」にもかかわらず起動していない状態でした。

    ExchangeSA は GCからADユーザーアカウントのメールボックス情報を引き出すようなので、エラーの現象も納得できます。

    対策として、サービス起動失敗時の起動再試行の設定を行ないました。

    これで様子を見ようと思います。


    2012年7月11日 3:18