none
ipv6でRouter Advertizeを"ルーティングとリモートアクセス"から行った時 RRS feed

  • 質問

  • 恐れ入ります。
    Hyper-V上に仮想のWindows Server 2008 R2を5台構成して、うち1台に"ルーティングとリモートアクセス"をインストールし、また他の1台にDC, DHCP, DNSのサービスをインストールしています。他3台はメンバーサーバーとしています。これら全てのサーバーに固定IPV4, IPV6のアドレスを設定しています。
    新しく、Windows Vista SP2をインストールした、仮想マシンを同じネットワークに入るように構成して、DHCPよりIPを受け取るようにしたところ、IPv4, IPv6共にアドレスが配布されており、それぞれのサーバーと通信できること確認取れました。
    ここまでは、良いのですが、次にサーバーののIPアドレスを確認してみたところ、全てのサーバーが固定のアドレス以外にもipv6のDHCPからのアドレスも割り当てられていることがわかりました。
    2つのIPv6のアドレスが一つのサーバーに割り当てられても特に大きな問題ではないのですが、これら割り当てたくないコンピュータに対してIPv6のアドレスを配らないようにするには、どのようにしたら良いでしょうか?

    尚ipv6の設定はステートフル自動構成です。(ipv6のアドレスと、デフォルトゲートウェイや、DNSの構成情報が配られるタイプです。)
    また、ここまで行った具体的な作業は
    1. RRASをインストールしたコンピュータ上で、RAを有効、Mフラグ、Oフラグ共にOnと規定ルートのアドバタイズの有効化をしました。(具体的なコマンドは以下, インターフェイス番号を10とします。)
    netsh interface ipv6 set interface 10 advertize = enable
    netsh interface ipv6 set interface 10 managedaddress = anable
    netsh interface ipv6 set interface 10 otherstateful = enable
    netsh interface ipv6 set interface 10 advertizedefaultroute = enable
    2. DHCPをインストールしたコンピュータ上でRAを有効、Mフラグ、Oフラグを共にon
    netsh interface ipv6 set interface 10 advertize = enable
    netsh interface ipv6 set interface 10 managedaddress = anable
    netsh interface ipv6 set interface 10 otherstatefu l= enable
    2009年8月9日 11:28

回答

  • 本件自分でいろいろ試してみたところ、わかって来たのが、IPv6DHCPからアドレスや、その他の構成を受けたくないコンピュータは、コンピュータ本体のMフラグ、Oフラグ、を無効にすると良いというのがわかってきました。

    netsh interface ipv6 set interface 10 advertize = disable
    netsh interface ipv6 set interface 10 managedaddress = disable
    netsh interface ipv6 set interface 10 otherstateful = disable

    但し、DHCPサーバー自体はこれを行ってしまうと、IPアドレスの配布ができなくなってしまうので、DHCPサーバーはどうしても自分自身が配布したIPv6アドレスを受け取ってしまうみたいです。

    2009年8月12日 7:27

すべての返信

  • 本件自分でいろいろ試してみたところ、わかって来たのが、IPv6DHCPからアドレスや、その他の構成を受けたくないコンピュータは、コンピュータ本体のMフラグ、Oフラグ、を無効にすると良いというのがわかってきました。

    netsh interface ipv6 set interface 10 advertize = disable
    netsh interface ipv6 set interface 10 managedaddress = disable
    netsh interface ipv6 set interface 10 otherstateful = disable

    但し、DHCPサーバー自体はこれを行ってしまうと、IPアドレスの配布ができなくなってしまうので、DHCPサーバーはどうしても自分自身が配布したIPv6アドレスを受け取ってしまうみたいです。

    2009年8月12日 7:27
  • かなり遅いフォローですが....
    僕も試行錯誤中なのですが、netsh interface ipv6 set interface "インターフェース番号" router=disabled にすると、ご希望の動作になりそうです

    MVP for Virtual Machine : Networking
    2009年10月30日 10:46
    モデレータ