none
Windows10におけるローカルアカウントと、Microsoftアカウントの紐付けについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。Denzel8です。

    通常、ローカルアカウントにて使用している
    Windows10を、ある特定のWindowsストアアプリを
    インストール及び、アプリを使用するときのみ、
    ローカルアカウントにMicrosoftアカウントを紐付けて
    使用したいと考えおります。

    このような利用をする際に、下記内容について教えてください。

    環境としては、ワークグループ環境に約500台のWindowsPCが存在し、

    OSはWindows10Pro、その中の200台程度で今回御質問させていただいているアプリを

    インストールし、使用する必要があります。

    1. 複数台のPCにて共通のMicrosoftアカウントをPCローカルの
    アカウントに紐付けて上記のような運用をする場合、1つのMSアカウントに紐付け可能な
    PC台数の制限や注意事項があれば教えてください。



    2.Windows8.1では、上記のような運用が可能でしたが
    そもそも10で同じ運用は可能となりますでしょうか。


    3.複数のPCのローカルアカウントに、共通のMicrosoftアカウントを
    紐付けた場合、主にWindows10の新機能等で、運用上注意すべき事項が
    あれば教えてください。


    4.Windowsストアアプリを利用する際に、Microsoftアカウントの紐付けが
    されていない状態だと、アプリが起動しないようなのですが、このような場合
    本来であればどういった運用が理想的でしょうか。
    (PC毎にMicrosoftアカウントを作成し、特定のMicrosoftアカウントを常に
    ローカルアカウントに紐付けている状態にしておくなど)


    以上、何卒宜しくお願い致します。

    2016年7月29日 8:10

回答

  • 「ある特定のWindowsストアアプリ」について、Windows ストア アプリのライセンスは Microsoft アカウントに紐づきます。同一の Microsoft アカウントで一つのアプリをインストール可能なデバイス数には上限が設けられています。その上限は 10台のようです

    これを回避するにはリンク先にあるような「ビジネス向け Windows ストア」を利用するか、サイドローディングをする必要があります。

    どのようなアプリの利用を検討されているのか分かりませんが、まずこの部分をクリアにする必要があると思います。


    hebikuzure


    2016年7月29日 12:42
  • おはようございます、Nasuです。

    ビジネス向けWindows ストアは組織または学校のアカウント(Azure Active DirectoryまたはOffice 365)が必要です。

    個人用途となるMicrosoft アカウントでは利用できませんのでご注意ください。

    https://technet.microsoft.com/library/mt621274(v=vs.85).aspx

    余談です。

    質問を頂いていて、台数が500台と非常に多いので管理が非常に大変かと思います。

    個人用途となるMicrosoft アカウントは現在は5年間アクセスがないと失効します。

    MSアカウント数が増えれば増えるほど管理が行き届かず、失効のリスクがありますのでご注意ください。

    上記リスクや年間の管理コストが高いようであれば、ワークグループからActive Direcotryの導入やMicrosoft Intuneなどによるデバイス、アプリ管理を検討してはどうか?と質問を見させていただいた時に思いました。

    運用上無理な場合もあり得ると思うので、困難な場合はスルーしてください。


    ★良い回答、解決した場合には「回答済み」マークを付けてましょう!

    Satoru Nasu

    Microsoft MVP Cloud and Datacenter Management

    Blog:元「なんでもエンジニ屋」のダメ日記

    Facebook:元「なんでもエンジニ屋」のダメ日記

    2016年8月1日 2:39

すべての返信

  • 「ある特定のWindowsストアアプリ」について、Windows ストア アプリのライセンスは Microsoft アカウントに紐づきます。同一の Microsoft アカウントで一つのアプリをインストール可能なデバイス数には上限が設けられています。その上限は 10台のようです

    これを回避するにはリンク先にあるような「ビジネス向け Windows ストア」を利用するか、サイドローディングをする必要があります。

    どのようなアプリの利用を検討されているのか分かりませんが、まずこの部分をクリアにする必要があると思います。


    hebikuzure


    2016年7月29日 12:42
  • 「ある特定のWindowsストアアプリ」について、Windows ストア アプリのライセンスは Microsoft アカウントに紐づきます。同一の Microsoft アカウントで一つのアプリをインストール可能なデバイス数には上限が設けられています。その上限は 10台のようです

    これを回避するにはリンク先にあるような「ビジネス向け Windows ストア」を利用するか、サイドローディングをする必要があります。

    どのようなアプリの利用を検討されているのか分かりませんが、まずこの部分をクリアにする必要があると思います。


    hebikuzure


    habikuzure様

    お世話になります。8.1の際には、それなりの台数を1つのMSアカウントで紐づけて運用されていたようなので、

    この場合は、PC毎に(もしくはPC10台毎)に、個別にMSアカウントを作成いただき、紐付けいただくか、ご紹介いただきました

    ビジネス向け WIndowsストアでの管理をするしかなさそうですね・・・この、ビジネス向けWindowssストアというものを

    今回初めてしったので、ワークグループ環境でも使用できるものなのかといった点も含めて、さらに調べたいと思います。

    ご回答いただきましてありがとうございます。

    2016年8月1日 1:31
  • おはようございます、Nasuです。

    ビジネス向けWindows ストアは組織または学校のアカウント(Azure Active DirectoryまたはOffice 365)が必要です。

    個人用途となるMicrosoft アカウントでは利用できませんのでご注意ください。

    https://technet.microsoft.com/library/mt621274(v=vs.85).aspx

    余談です。

    質問を頂いていて、台数が500台と非常に多いので管理が非常に大変かと思います。

    個人用途となるMicrosoft アカウントは現在は5年間アクセスがないと失効します。

    MSアカウント数が増えれば増えるほど管理が行き届かず、失効のリスクがありますのでご注意ください。

    上記リスクや年間の管理コストが高いようであれば、ワークグループからActive Direcotryの導入やMicrosoft Intuneなどによるデバイス、アプリ管理を検討してはどうか?と質問を見させていただいた時に思いました。

    運用上無理な場合もあり得ると思うので、困難な場合はスルーしてください。


    ★良い回答、解決した場合には「回答済み」マークを付けてましょう!

    Satoru Nasu

    Microsoft MVP Cloud and Datacenter Management

    Blog:元「なんでもエンジニ屋」のダメ日記

    Facebook:元「なんでもエンジニ屋」のダメ日記

    2016年8月1日 2:39
  • 自分の投稿に投票することはできません

    Nasu様

    ご回答いただきましてありがとうございます。結局、Windows10でのWindows updateの課題もあったので、(WSUSがない環境でした)Windows Store For BusinessをIntuneと連携して、Intune上にユーザーアカウントを作成しユーザー毎に割り振り使用することにしました。

    2016年8月2日 7:16