none
RemotoAPP 自動再接続で別セッションに接続される RRS feed

  • 質問

  • Shigematsu2017と申します。

    問題に直面し、解決できずに苦戦しています。

    ヒントになりそうな情報でも構いません。よろしくお願いいたします。

    RemoteAPPを利用してWindows7からWindowsServer2012でアプリを実行するシステムを構築しています。
    ネットワークは、ワークグループ環境です。(ドメインが構築できない環境です。)

    テスト段階なのですが、解決できないことが発生して困っています。

    [困っている状況]

    この環境で、たまたまHUBコンセントが抜けて複数端末のRemoteAPPの接続が

    一時的に切断されました。

    自動リトライ中にHUBを復旧させると再接続に成功したのですが、

    元のセッションではないセッションに接続され、切断する直前の画面とは

    違う画面が現れました.

    No.1端末:A画面、No,2端末:B画面、No.3端末:C画面 でしたが、

    再接続語は、

    No.1端末:C画面、No,2端末:A画面、No.3端末:B画面 となった状況です。

    [設定情報]

    ・切断されたセッションンの終了:「未構成」

      デスクトップでアプリが稼働しているため、必要に応じてリモートデスクトップで

      接続して状況を監視しています。有効にするとデスクトップアプリが停止します。

    ・RemoteAPPセッションのログオフの制限時間を設定する:有効(今すぐ)

    ・リモートデスクトップユーザに対してリモートデスクトップサービスセッションを1つに制限する:無効

      RemoteAPPは全端末から同一ユーザで接続しています。

    何かを設定することで、他の端末のセッションに接続するようなことが発生しないように

    できないのでしょうか。

    よろしくお願いいたします。


    2017年2月23日 6:12