none
Win2008の全サーバにて「予期せぬシャットダウン」が多発する RRS feed

  • 質問

  • はじめましてこんにちは。
    tatsuta6006と申します。

    現在、以下の構成でサーバ構築を行っておりますが、
    全てのサーバで予期せぬシャットダウンが
    複数回発生いたします。(各サーバで1回~4回発生)

    ---------------------------------------------------------
    ■OS:Windows Server 2008 StandardEdition (SP2)

    ■ハードウェア:日立サーバ HA8000/TS20AJ(GQPT20AJ-3ENNHTD)×4台

    ■ミドルウェア(各サーバに共通するもの):
    ・Symantec pcAnywhere 12.5complete
    ・ウイルスバスターコーポレートエディション Corp. 10.0
    (↑をインストールする前から障害は発生していました)
    ・その他日立製管理ツールなど(デフォルト状態でインストールしています)

    ■障害状況 :
    ・発生日時に規則性はありません
    ・全サーバのカーネルメモリダンプを解析したところ、以下のメッセージが出力されておりました。

    DRIVER_CORRUPTED_EXPOOL (c5)
    An attempt was made to access a pageable (or completely invalid) address at an
    interrupt request level (IRQL) that is too high.  This is
    caused by drivers that have corrupted the system pool.  Run the driver
    verifier against any new (or suspect) drivers, and if that doesn't turn up
    the culprit, then use gflags to enable special pool.

    ---------------------------------------------------------

    現在、HWメーカーや、MWメーカーにも問い合わせを行っている状態ですが、
    明確な回答をいただいておりません。

    上記現象にお心あたりのある方は
    対処方法をご教示いただいてもよろしいでしょうか。

    以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

    tatsuta6006

    2009年12月4日 12:01

回答

  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    "DRIVER_CORRUPTED_EXPOOL (c5)" のエラーについては、何らかのドライバによってあるメモリ領域が破壊された際に、発生する可能性があるようです。

    - 参考情報
    エラー メッセージ : STOP 0x000000C5 DRIVER_CORRUPTED_EXPOOL
    http://support.microsoft.com/kb/291810/ja


    ただ、どのドライバに原因があるのか、どのような問題なのか、等は詳しい調査が必要になると思いますので、こういった無償フォーラムでの対応は困難と思われます。

    やはり、各メーカーにご相談いただくか、もしくは弊社有償サポートのご利用をご検討いただければと思います。
    (共通した構成の端末で発生する現象であれば、その共通した何かに原因があるのではないでしょうか)


    それでは、こちらの情報が少しでもお役に立てれば幸いです。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    • 回答としてマーク 菊地俊介 2010年1月13日 2:53
    2009年12月8日 7:06
    モデレータ
  • 上記の内容を投稿させていただいた、
    tatsuta6006と申します。
    ご連絡が遅くなりまして申し訳ございませんが、
    ご回答ありがとうございました。

    その後、原因及び対処方法が分かりましたのでご連絡致します。

    --------------------------------------------------------------------

    原因となったソフト:Symantec pcAnywhere 12.5complete

    原因の詳細:
    今回の問題はpcAnywhereのミラードライバのコンポーネント"awechomd.sys"が
    本来確保するべきメモリサイズ以上のメモリを確保してしまったため、
    その他のドライバーが使用していたメモリ領域までゼロクリアしてしまい、
    バッファーオーバーランとなった為。

    対応方法:
    正式版ビルドファイルを入手して、入替え作業を行なう必要があります。
    以下のWebサイトよりダウンロード可能です。
     
    タイトル: 'Windows 2008 and pcAnywhere stop error DRIVER_CORRUPTED_EXPOOL (c5)'
    ドキュメント ID: 2009102010034860
    Web URL: http://service1.symantec.com/SUPPORT/on-technology.nsf/docid/2009102010034860?Open&seg=ent

     <<適用手順>>
    (1)pcAnywhereのアプリケーションを全て停止してください。
      (ホストが起動している場合には、ホストアイコンを右クリックし、「ホストの中止」を実行してください)。
    (2)上記ウェブサイトより「MirrorDriver_BSOD.zip」ファイルをダウンロードして、解凍してください。
    (3)「<SystemDrive>\Windows\system32\drivers」フォルダを開いてください。
      (デフォルトではc:\Windows\system32\drivers配下です)
    (4)(3)のフォルダに"awechomd.sys"というファイルがありますので、こちらを別の場所に退避して下さい。
    (5)(2)でファイルを解凍しますと「32-bit」というフォルダがありますので、「32-bit」フォルダ内の"awechomd.sys"ファイルを
      (3)で開いたフォルダ (デフォルトではc:\Windows\system32\drivers)にコピーしてください。
    (6)マシンの再起動を実行してください。

    --------------------------------------------------------------------
    上記作業を行なうことで、毎週1回以上は発生していた予期せぬシャットダウンが、
    2ヶ月間1回も発生しておりません。

    ご参考になれば幸いです。

    以上、宜しくお願いします。

    2010年2月3日 5:21

すべての返信

  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    "DRIVER_CORRUPTED_EXPOOL (c5)" のエラーについては、何らかのドライバによってあるメモリ領域が破壊された際に、発生する可能性があるようです。

    - 参考情報
    エラー メッセージ : STOP 0x000000C5 DRIVER_CORRUPTED_EXPOOL
    http://support.microsoft.com/kb/291810/ja


    ただ、どのドライバに原因があるのか、どのような問題なのか、等は詳しい調査が必要になると思いますので、こういった無償フォーラムでの対応は困難と思われます。

    やはり、各メーカーにご相談いただくか、もしくは弊社有償サポートのご利用をご検討いただければと思います。
    (共通した構成の端末で発生する現象であれば、その共通した何かに原因があるのではないでしょうか)


    それでは、こちらの情報が少しでもお役に立てれば幸いです。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    • 回答としてマーク 菊地俊介 2010年1月13日 2:53
    2009年12月8日 7:06
    モデレータ
  • tatsuta6006さん、はじめまして。フォーラムのご利用ありがとうございます。

    その後いかがでしょうか?メーカーからは有効な情報を得ることができましたか?

    トラブル解決に有効な情報ではなかったようですが、
    エラーの発生原因について参考になる情報と思われたため、勝手ながら三沢の回答へ回答マークをつけさせていただきました。

    今後ともフォーラムをよろしくお願いします。
    それでは!
    2010年1月13日 2:56
  • 上記の内容を投稿させていただいた、
    tatsuta6006と申します。
    ご連絡が遅くなりまして申し訳ございませんが、
    ご回答ありがとうございました。

    その後、原因及び対処方法が分かりましたのでご連絡致します。

    --------------------------------------------------------------------

    原因となったソフト:Symantec pcAnywhere 12.5complete

    原因の詳細:
    今回の問題はpcAnywhereのミラードライバのコンポーネント"awechomd.sys"が
    本来確保するべきメモリサイズ以上のメモリを確保してしまったため、
    その他のドライバーが使用していたメモリ領域までゼロクリアしてしまい、
    バッファーオーバーランとなった為。

    対応方法:
    正式版ビルドファイルを入手して、入替え作業を行なう必要があります。
    以下のWebサイトよりダウンロード可能です。
     
    タイトル: 'Windows 2008 and pcAnywhere stop error DRIVER_CORRUPTED_EXPOOL (c5)'
    ドキュメント ID: 2009102010034860
    Web URL: http://service1.symantec.com/SUPPORT/on-technology.nsf/docid/2009102010034860?Open&seg=ent

     <<適用手順>>
    (1)pcAnywhereのアプリケーションを全て停止してください。
      (ホストが起動している場合には、ホストアイコンを右クリックし、「ホストの中止」を実行してください)。
    (2)上記ウェブサイトより「MirrorDriver_BSOD.zip」ファイルをダウンロードして、解凍してください。
    (3)「<SystemDrive>\Windows\system32\drivers」フォルダを開いてください。
      (デフォルトではc:\Windows\system32\drivers配下です)
    (4)(3)のフォルダに"awechomd.sys"というファイルがありますので、こちらを別の場所に退避して下さい。
    (5)(2)でファイルを解凍しますと「32-bit」というフォルダがありますので、「32-bit」フォルダ内の"awechomd.sys"ファイルを
      (3)で開いたフォルダ (デフォルトではc:\Windows\system32\drivers)にコピーしてください。
    (6)マシンの再起動を実行してください。

    --------------------------------------------------------------------
    上記作業を行なうことで、毎週1回以上は発生していた予期せぬシャットダウンが、
    2ヶ月間1回も発生しておりません。

    ご参考になれば幸いです。

    以上、宜しくお願いします。

    2010年2月3日 5:21
  • tatsuta6006 さん、こんにちは。

    調査結果のご報告ありがとうございました。
    無事に原因が判明されたようで何よりです。

    それでは、tatsuta6006 さんの投稿された内容に [回答としてマーク] のチェックを付けさせていただきますね。


    今後とも TechNet Forum をよろしくお願いします。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2010年2月4日 8:04
    モデレータ