none
Skype for Bujiness online と オンプレExchange連携時の接続先CASサーバについて RRS feed

  • 質問

  • 現在以下の環境にIM、プレゼンス、メール機能を運用しています。

    IM、プレゼンス:Office365(Skype for Bujiness online)

    メール:オンプレExchange Server 2013

        ・CASサーバ:3台負荷分散構成 MBXサーバ:3台

    ※SfBとExchange連携有効

    クライントにSkypeクライントを導入し、IM、プレゼンスの運用を開始したところ、特定のCSAサーバのRPCセッション数が急増しております。(1:1:6の割合)

    ※Lyncクライアントに関してCASサーバの負荷分散についてネット上を検索すると「AutoDiscover」機能を利用されるとの記事をみました。Outlookの場合はSCPから該当のCASサーバの情報が取得されるとのことですが、Lyncクライントの場合、DNSサーバ上にAutodiscoverのSRVレコードを追加する必要があるとのことでした。

    SfBクライアント(2015/2016)でもSRVレコードの追加は必須でしょうか?

    SRVレコードを追加していない場合の動作にはどのような動作なるのでしょうか?(全てのSkypeクライアント⇔CASサーバ通信NG、または特定のCASサーバを選択して接続)

    ※現状確認するとDNSサーバ上にはSRVレコードは登録されていませんでした。

    よろしくお願いいたします。

      


    nakamoto

    2019年6月12日 1:58

すべての返信

  • そもそも、ハイブリッド構成などでない場合、オンプレミスの Exchange と O365の SfBにおいては連携性は実現できないと思うのですが何をされたいのでしょうか
    • 編集済み Hotaka 2019年6月14日 8:06
    2019年6月14日 8:05