none
非AD環境でローカルグループポリシーをほかのコンピュータに適用したい RRS feed

  • 質問

  • 非AD環境で、多数のWindows 8.1 のセットアップを実施します。インターネットオプションの設定値をローカルグループポリシー(または別の手段で)複数のコンピュータに配布する方法はありますでしょうか。

    以下を参考にしましたがうまく行きません。

    ttps://support.microsoft.com/ja-jp/kb/274478/ja

    [抜粋]----------

    • ポリシー設定が必要なクライアントに管理者としてログオンし、グループ ポリシー スナップイン (Gpedit.msc ファイル) を実行します。グループ ポリシー スナップインで、クライアントのローカル グループ ポリシーを表示します。
    • クライアント上で LGPO を構成します。
    • 必要なポリシー設定を編集、構成します。
    • %Systemroot%\System32\GroupPolicy フォルダに格納されているローカル グループ ポリシーオブジェクト内のエントリを、これらのローカル グループ ポリシー設定を適用するほかのクライアントにコピーします。

      : [ユーザーの構成] の各設定は、通常の場合、ユーザーが次回にログオンしたときに有効になります。また、[コンピュータの構成] の各設定は、通常の場合、システムを再起動したときに有効になります。

    -----------------

    ほかのクライアントにコピーし、コピー先のコンピュータを再起動しました。

    コピー先コンピュータのGPEDIT上は設定(例:ローカルイントラネットゾーンの[ActiveXコントロールとプラグインの実行])が「有効」となっていますが、インターネットオプションではその値が反映されていません。

    何か手順にあやまりがあるのでしょうか。どのようにしたらローカルグループポリシーが反映されますか。

    (GPEDITで「有効」となっている項目を開き「適用」ボタンを押下すると、インターネットオプションにも反映されます)

    2015年7月9日 12:15