none
2019.3.13のWindows10Update後L2TP/IPSecで接続できない? RRS feed

  • 質問

  • 皆様、こんにちは

     Windows10Pro:バージョン1803、OSビルド17134.648

    おそらく2019.3.13のWindowsUpdate後から、
    Windows標準の「事前共有キーを使ったL2TP/IPSec」が行えなくなり、
    「リモートコンピューターと最初にネゴシエートするときに、セキュリティ層で処理エラーが検出されたため、L2TP接続に失敗しました」エラーが発生してしまいます。

    インターリンク社様の情報に従ってWANminiportのアンインストールと再スキャンからも試しましたが状況は改善しませんでした。
     Windows Update後にVPN接続できなくなりました(Windows10)
     https://faq.interlink.or.jp/faq2/View/w ... spx?id=787

    切り分けとして、
    iPhoneからのL2TP接続や、
    同僚のPC(Windows10Pro)で接続を試してもらうとあっさり接続できました。
    従って私のPCの環境に依存しているようです。

    (関連:SoftEtherVPNユーザーフォーラムでの投稿)
    https://www.vpnusers.com/viewtopic.php?f=15&t=64003

    何を行えば原因特定と再び接続できるようになるでしょうか?

    2019年3月15日 0:42

回答

すべての返信

  • gjsuさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのナナエです。
    TechNetフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    下記2つのサービスが付きされたかどうかを確認してください。

     


    どうぞよろしくお願いします。


    MSDN/ TechNet Community Support ナナエ

    ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、
    ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    • 回答としてマーク gjsu 2019年4月6日 2:43
    2019年3月21日 6:43
  • ナナエさん
    お世話になります。

    ありがとうございます!直りました!
    ※すいません返信いただいていたのを気がついていませんでした。


    >下記2つのサービスが付きされたかどうかを確認してください。
    >
    >「IKE and AuthIP IPsec Keying Modules」、「IPsec Policy Agent」

    ⇒不具合が発生していたWindows10機の「サービス」で確認したところ、
    どちらの項目も「スタートアップの種類:無効」になっていたので、
    別のパソコンと同じく「手動」に変更し「適用」および「OK」にして反映し、
    再起動もせずに、VPN接続をしたところ接続できました。

    以上です。
    ありがとうございました。


    2019年4月6日 2:50