none
共有フォルダを切断後、資格情報を確実にクリアしたい RRS feed

  • 質問

  • 皆様お世話になります。

    Windows10からファイルサーバーに接続した共有フォルダについて、端末側でnet use * /d で切断に成功しても資格情報が残っているようで、パスワード無しで共有フォルダに再接続できてしまう場合がありますが、切断時に資格情報を確実にクリアする方法は無いでしょうか?

    背景として、会社でドメインユーザーを使用していますが、一部に残っている共通ユーザーで作業する際に自分の資格情報を残したくありません。

    パスワード無しで再接続できてしまうケースの多くはエクスプローラーを開いている場合で、エクスプローラーを閉じて10秒くらい待ってから再度 net use で接続を試みてパスワードを尋ねられることを確認するようにしていますが、アプリ等は全て閉じ、コマンドプロンプトのみ開いてデスクトップのエクスプローラーを強制終了した状態でもパスワード無しで再接続できてしまう場合があります。

    アンチウィルスが原因ではないかとみていますが会社のポリシーで一時的にオフにすることも出来ません。
    (自宅PCで同じ症状になったとき、ウィルスバスターを停止しても改善されなかったのでWindowsの問題にも思えます)

    このような時もサインアウトすれば確実ですが、解析計算等の長時間処理中にサインアウトするわけにいきません。

    今のところ runas しか思いついていませんが、もっと便利な方法があると嬉しいです。

    なお、Windows10 Pro 64bit バージョン1903 です。

    よろしくお願いします。

    2020年6月13日 1:38

回答

  • ネットワーク共有の資格情報はキャッシュされ再利用されるので、ログオフ(サインアウト)することが根本的な対処でしょう。

    共通ユーザーを廃止する、もしくは共通ユーザで行える作業を限定する、などの運用で回避するしかないと思います。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク M14Cluster 2020年6月13日 12:55
    2020年6月13日 4:42

すべての返信

  • ネットワーク共有の資格情報はキャッシュされ再利用されるので、ログオフ(サインアウト)することが根本的な対処でしょう。

    共通ユーザーを廃止する、もしくは共通ユーザで行える作業を限定する、などの運用で回避するしかないと思います。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    • 回答としてマーク M14Cluster 2020年6月13日 12:55
    2020年6月13日 4:42
  • Hebikuzure様、コメントありがとうございます。

    やはり無理ですか。

    他に手が無いなら、runasで頑張りたいと思います。

    ありがとうございました。

    2020年6月13日 12:55