none
Windows Server 2016 による Exchange Server 2016 がインストールできない RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2016 DataCenter(デスクトップエクスペリエンス)に Exchange Server 2016 をインストールしようと調査・分析をしています。
    しかし、つまずいてしまいました。
    Exchange Server 2016のインストーラは、正常にインストールできるようにするために『インストールの前提条件の確認』という処理をしてくれますね。
    その中のエラー表示が、「Windows Serverの機能である『グラフィック管理ツールとインフラストラクチャ』がインストールされていない」ことが原因によるものです。

    しかし、Windows Server 2016のサーバーマネージャーから機能をインストール使用する画面には、『グラフィック管理ツールとインフラストラクチャ』の選択が無く、Exchange Server 2016のインストールが続行できません。
    ちなみに Windows Update をかけて、最新の状態にしていますが、やはり改善しませんでした。

    Windows Server 2012 R2 をインストールしたところ、『グラフィック管理ツールとインフラストラクチャ』の選択が存在し、この機能をインストール後、Exchange Server 2016をインストールすると正常にインストール完了しました。

    更に言えば、Windows Server 2016 側で、コマンドレットを使ったインストールにおいても、改善できませんでした。
    『Install-WindowsFeature Server-Gui-Mgmt-Infra -Source wim:F:\sources\install.wim:4』
    「Server-Gui-Mgmt-Infraが見つかりませんでした。」というエラーです。
    ※上記コマンドの[4]は、OSのエディションのインデックス番号です。DataCenter(デスクトップエクスペリエンス)が4と示しているため、今回はこの数値を設定しています。

    ネットで調べているうちに、この『グラフィック管理ツールとインフラストラクチャ』はServer CoreとGUIベースを切り替えに関係していることが分かりました。
    Windows Server 2012 または Windows Server 2012 R2は、OSをインストールした後でも、Server CoreとGUI(デスクトップエクスペリエンス)の切り替えが容易にできるようです。
    しかし、Windows Server 2016にはこの切り替えを排除した仕様にしているようです。

    そうしたことで、機能のインストール画面から『グラフィック管理ツールとインフラストラクチャ』を無くしたのだと思っています。

    このことにより、Exchange Server 2016をインストールすると、前提条件の確認で引っかかってしまい、悩んでいます。

    今回の状況による原因・対策方法について、皆様からのご教示をいただければと思います。

    どうぞ、よろしくお願いいたします。
    2016年10月18日 15:23

回答