none
スリープ状態の解除元: 休止までの S4 スリープ RRS feed

  • 質問

  • Windows10 Home 64bit です。

    普段、PC不使用時(外出時や就寝時など)はスリープにしています。

    1903にしてからですが、スリープ中に電源のファンが突然回りHDDのアクセスランプが点くものの、画面が点いたりもせずに再びスリープになるというような症状が出るようになりました。

    イベントビューワーを確認すると、「スリープ状態の解除元:休止までのS4 スリープ」となっており、スリープ解除時間からスリープ時間が10秒もありません。解除とスリープが全く同時というような事もあります。

    症状が出るのも、1時間に1回程度の時もあれば、数分おきの時もあります。

    修復セットアップ(上書きインストール)したら発生しなくなりましたが、しばらくしたら再発しました。修復セットアップは何回かやってみましたが、同様の結果でした。また、再起動直後にスリープにすると発生頻度がぐっと下がります。

    何が原因か全くわからず困っています。解決へのアドバイスをいただきたく、よろしくお願いします。

    こんな情報を上げろ、とかあればご指示お願いします。

    2019年11月8日 11:08

すべての返信

  • とりあえず。。。。
    コマンド プロンプトから以下のコマンドを実行し、その出力結果をここにコピペしてみてください。

    powercfg /devicequery wake_programmable
    powercfg /devicequery wake_armed
    powercfg -waketimers


    2019年11月11日 0:21
  • レスありがとうございます。

    これでよろしいでしょうか。

    Microsoft Windows [Version 10.0.18362.449]
    (c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

    C:\WINDOWS\system32>powercfg /devicequery wake_programmable
    HID 準拠コンシューマー制御デバイス
    HID 準拠ベンダー定義デバイス
    Logicool HID-compliant Cordless Mouse (001)
    HID 準拠ベンダー定義デバイス (003)


    C:\WINDOWS\system32>powercfg /devicequery wake_armed
    Logicool HID-compliant Cordless Mouse (001)


    C:\WINDOWS\system32>powercfg -waketimers
    [SERVICE] \Device\HarddiskVolume2\Windows\System32\svchost.exe (SystemEventsBroker) によって設定されたタイマーは 8:37:30 (2019/11/12) で有効期限が切れます。
      理由: Windows は、スリープ状態の解除を要求したスケジュールされたタスク 'NT TASK\Microsoft\Windows\UpdateOrchestrator\Universal Orchestrator Start' を実行します。

    C:\WINDOWS\system32>

    2019年11月11日 11:29
  • > Logicool HID-compliant Cordless Mouse (001)

    これ↑が原因かも。
    とりあえず。。。。
    Device Manager を開いて、[ヒューマン インプット デバイス] か [マウスとそのほかのポインティング ディバイス] のどっちかの下に "Logicool HID-compliant Cordless Mouse" があるはずだから、右クリックでそれを「無効」にしてみてスリープ状態を確認してみてください。

    2019年11月12日 0:52
  • ありがとうございます。

    [マウスとそのほかのポインティング ディバイス]にありました。

    これから、やらないとならないことをやってから、無効にして確認してみます。

    結果をお伝えするまで少し時間をください。


    2019年11月12日 10:15
  • "Logicool HID-compliant Cordless Mouse"を無効にして一晩、問題の症状は発生しませんでした。

    また、今日の日中、マウス本体のスイッチをオフにしてスリープにしておいたところ、やはり問題の症状は発生しませんでした。

    お馬鹿様のおっしゃるとおりだったようです。マウスを別の物に変えることにします。

    大変スッキリしました。ありがとうございました。

    2019年11月13日 9:20
  • "Cordless Mouse" ってことは、電池が必要なんですよね?

    "Cordless Mouse" が原因といっても、その根本要因は色々考えられる。

    例えば「電池切れ」とか「ドライバが古い」とか「他の 3rd ベンダー製フィルタ ドライバの影響」とか、「マウス デバイスが壊れてる」とか。

    「マウスを別の物に変える」んぢゃなくって、もっと根本原因を調べた方がいいと思います。

    2019年11月13日 9:38
  • 確かにおっしゃるとおりです。お馬鹿様の助言のおかげで、マウスか!となった訳ですが、症状が発生しなかったのはたった1日ですのでもう少し様子を見ないといけませんね。

    「他の 3rd ベンダー製フィルタ ドライバの影響」については手に負えなそうではあります。

    ドライバは最新になっているので問題はないと思いますが、最近は更新されていなかったと思います。

    以前(半年くらい前)、マウスのチャタリングが発生したためマイクロスイッチを自分で交換した事があるので、その影響があるのかな、とかも思いました。

    お気に入りのマウスなので、同じ物を入手して入れ替えてみたり、マウスそのものや電池を変えたりしながらしばらく様子を見てみたいと思います。

    またお世話になるかもしれませんが、その節はよろしくお願いします。

    2019年11月13日 10:58
  • 早々と戻ってきてしまいました。

    マウスを有線の一番シンプルなタイプと交換し、問題のマウスのドライバ、ユーティリティソフトをアンインストールした状態で、症状が再発してしまいました。

    この間、Win10 1903の累積更新プログラムKB4524570と、Officeのセキュリティ更新プログラムKB4484127がインストールされています。

    前にご指示いただいたコマンドの結果は次のとおりです。

    Microsoft Windows [Version 10.0.18362.476]
    (c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

    C:\WINDOWS\system32>powercfg /devicequery wake_programmable
    HID 準拠マウス (001)


    C:\WINDOWS\system32>powercfg /devicequery wake_armed
    HID 準拠マウス (001)


    C:\WINDOWS\system32>powercfg -waketimers
    [SERVICE] \Device\HarddiskVolume2\Windows\System32\svchost.exe (SystemEventsBroker) によって設定されたタイマーは 8:59:30 (2019/11/18) で有効期限が切れます。
      理由: Windows は、スリープ状態の解除を要求したスケジュールされたタスク 'NT TASK\Microsoft\Windows\UpdateOrchestrator\Universal Orchestrator Start' を実行しま す。

    C:\WINDOWS\system32>

    よろしくお願いします。





    2019年11月17日 5:41
  • デバイス マネージャから、[ヒューマン インプット デバイス] と [マウスとそのほかのポインティング ディバイス] ノードの配下にある各デバイスのプロパティを開き、「ドライバー」タブの「ドライバーの詳細」ボタンを押下し、「ドライバー ファイルの詳細」でリストされるファイル一覧を教えてください。
    2019年11月18日 0:21
  • レスをいただきありがとうございます。
    [ヒューマン インプット デバイス]がありませんが、 [ヒューマン インターフェイス デバイス]でよろしいでしょうか。

    普段使っているマウス(logicool MX-1100)を接続した場合は  
    [ヒューマン インターフェイス デバイス]の下に
     HID 準拠コンシューマー制御デバイス(1個)
      ・ドライバーファイルが必要でないか、またはこのデバイス用のドライバーファイルが読み込まれていません。
     HID 準拠ベンダー定義デバイス(2個)
      ・ドライバーファイルが必要でないか、またはこのデバイス用のドライバーファイルが読み込まれていません。
     USB 入力デバイス(4個)
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\hidclass.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\hidparse.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\hidusb.sys
     [マウスとそのほかのポインティング ディバイス]の下に
     Logicool HID-compliant Cordless Mouse
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\klmouflt.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\LHidFilt.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\LMouFilt.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\mouclass.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\mouhid.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\LkmdfColnst.dll
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\LMouFiltColnst.dll

    MX-1100の受信部を外し有線のマウスだけを接続した場合は  
    [ヒューマン インターフェイス デバイス]の下に
     USB 入力デバイス(3個に減ります)
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\hidclass.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\hidparse.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\hidusb.sys
     HID 準拠コンシューマー制御デバイスとHID 準拠ベンダー定義デバイスはありません。
     [マウスとそのほかのポインティング ディバイス]の下に
     HID 準拠マウス
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\klmouflt.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\mouclass.sys
      ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\mouhid.sys

    以上のようになっています。
    2019年11月18日 8:16
  • > [ヒューマン インプット デバイス]がありませんが、
    >  [ヒューマン インターフェイス デバイス]でよろしいでしょうか。
    はい、間違えました。
    申し訳ありません。

    >   ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\klmouflt.sys
    このドライバのタイムスタンプはいつ?
    カスペルスキーのセキュリティ ソフトをつかっているのでしょうか?
    もしそうなら、Windows Update とカスペルスキーの更新を行ってみてください。

    あとレジストリ エディタで、下記レジストリ キーの "UpperFilters" および "LowerFilters" に設定されている内容を確認して教えてください。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4d36e96f-e325-11ce-bfc1-08002be10318}
    2019年11月18日 8:30
  • ありがとうございます。

    お見込みのとおりカスペルスキーを使っています。

    カスペルスキーの定義ファイルは最新にしてあり、本体も最新だと思います。

    WindowsUpdateは、最新の状態で、1909があります、という状態です。

    klmouflt.sysの全般タブでは
    ‎ 作成日時:2016‎年‎12‎月‎7‎日、‏‎9:30:58
     更新日時:‎2019‎年‎7‎月‎5‎日、‏‎6:56:24
    デジタル署名タブタイムスタンプは、署名者ごとに
     Kaspersky Lab :2019年1月26日 23:30:20(ダイジェストアルゴリズム:sha1)
     Microsoft Windows Hardware (以下略):2019年2月15日 15:39:59(同:sha256)
     Kaspersky Lab :2019年1月26日 23:30:21(ダイジェストアルゴリズム:sha256)これが2個あります。

    レジストリは
    {4d36e96f-e325-11ce-bfc1-08002be10318}
    ├0000
    ├0001
    ├0003
    ├0004
    ├0005
    ├0006
    └Properties
    となっており、{4d36e96f-e325-11ce-bfc1-08002be10318}の中の
    UpperFilters REG_MULTI_SZ klmouflt mouclass
    LowerFiltersは0000~0006を含めてどこにもありません。
    *Propertiesはアクセスが拒否されます。

    2019年11月18日 9:32
  • その UpperFilters の設定内容を mouclass だけにして、再起動後に再度テストしてみてください。

    2019年11月18日 13:33
  • 先ほど、「今編集し、再起動しましたので、これから一晩様子を見てみます。」と投稿しましたが、

    スリープにして5分後に症状が出てしまいました。

    また、マウスを有線マウスに変えて見ましたが、やはりスリープしてから5分後に症状が出てしまいましたので、元の投稿を編集しました。
    2019年11月18日 14:05
  • 先の返信で記載するのを忘れていましたが。。。。
    レジストリ設定で UpperFilters の設定内容を mouclass だけにして再起動したときに、デバイス マネージャで該当マウスの「ドライバー ファイルの詳細」リストで、klmouflt.sys が外れていることは確認したのでしょうか?
    もし確認していないのであれば再度確認後、テストを実施してください。

    で、それでも改善しない場合は。。。
    まず UpperFilters の設定内容を元に戻してください。(klmouflt を書き加える。)
    次にデバイス マネージャから該当マウスのプロパティを開き、「電源の管理」タブの「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外し、テストを実施してみてください。
    このテストで改善するのであれば、マウス デバイスをサポートするための各デバイス ノードのどこかに、電源管理を阻害する klmouflt 以外の 3rd ベンダー製ドライバが存在する可能性が考えられますので、それを探す必要があります。

    • 編集済み お馬鹿 2019年11月19日 0:23
    2019年11月19日 0:23
  • >klmouflt.sys が外れていることは確認したのでしょうか?
    確認していませんでしたので、あらためて確認したところ、klmouflt.sysが残っていました。
    そこでレジストリ エディタを開いたところ、消したはずのklmoufltが復活していました。
    もう一度UpperFiltersの修正でklmoufltを消すと(既定)とかClassとか表示されているペインではmouclassだけになりますが、再起動してからレジストリ エディタを開いたところやはりklmouflt mouclassに戻っていました。何度か試しましたが、再起動どころか、修正後、再度修正画面「複数行文字列の編集」を開くと復活しています。
    お馬鹿様の確認事項が実行できない状態です。どのようにしたら消せるのでしょうか。

    *電源管理の方は早速チェックを外しましたので、テスト未実施ですが「それでも改善しない場合は。。。」の状態です。この状態での確認はこのあとします。


    2019年11月19日 9:37
  • なるほどね。。。。さすがは、カスペルスキーさん。
    レジストリが復活してしまうのは、恐らくカスペルスキーのセキュリティ ソフトが、自身に関連するレジストリの書き換えをブロックしているから。
    ほとんどのセキュリティ ソフトはシステムを監視するために色んな階層にフィルタ ドライバをかましまくりますが、それらフィルタ ドライバのロード タイミングはレジストリ設定で制御されています。
    つまりレジストリを書き換えればフィルタ ドライバのロードを抑止できるわけで、今回もそれをやろうとしたわけですが、そんな簡単にレジストリを書き換えられちゃったらまともなシステム監視が出来なくなっちゃうので、セキュリティ ソフトは自身でその書き換えをブロックしているわけです。
    (もっとも、そんなブロックは悪意のあるハッカーさん達にとっては屁でもないのですが。)

    という訳で、今回の問題現象はカスペルスキーの klmouflt.sys に起因している可能性が非常に高いわけですが、それを検証すためにはカスペルスキーのセキュリティ ソフトをアンインストールして klmouflt.sys を外すしかありません。
    (他にも外す方法はあるけど悪用されると嫌なので、ここには書けません。)

    また klmouflt.sys に起因していることが判明したとしても、それはカスペルスキー側の問題なので、カスペルスキーさんに問い合わせるしかないと思います。
    (その場合バグか仕様かを判断するのはカスペルスキーさん側にありますが、仮にリモート アクセス監視目的で今回の現象が発生しているのであれば、問い合わせても「仕様です」と言われちゃう可能性もある。)
    2019年11月20日 0:47
  • klmoufltの復活はそういうことなんですね。

    カスペルスキーを使っているのは契約回線におまけで付いてきているだけなので特にこだわりはないので、アンインストールしたところ、当然なのでしょうがklmoufltはなくなりました。

    このままテストすればいいのでしょうが、セキュリティー上問題があるので、ESET Securityを入れました。

    ドライバの詳細については、2019年11月18日 8:16の書き込みの状態から
    ・C:\WINDOWS\sysytem32\DRIVERS\klmouflt.sys
    がなくなっているだけです。

    これでまた一晩様子を見てみます。

    2019年11月20日 10:04
  • カスペルスキーをアンインストールした状態ですが、Logicoolのマウスでも有線のマウスでも、症状が発生してしまいました。
    klmoufltを検索すると、1つ見つかりました。
    C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\klmouflt.inf_amd64_16653a13eb343ac8\
    にklmouflt.sys、klmouflt.inf、klmouflt.catの3つがありました。
    レジストリとかドライバの詳細に出てこないので無関係とは思いつつ削除して見ようかと思いますが削除しても問題ないでしょうか。自信がないのでご教示ください。本当に初心者的な質問で申し訳ありません。

    2019年11月20日 22:15
  • > レジストリとかドライバの詳細に出てこないので無関係とは思いつつ削除して見ようかと思いますが
    > 削除しても問題ないでしょうか。

    カスペルスキーを既にアンインストールし、かつデバイス マネージャやレジストリに klmouflt がリストされないのであれば本件とは無関係ですが、削除してはいけません。
    (削除しても直接的な影響はないけど、削除してはいけない。)
    ドライバをインストールすると、そのドライバ パッケージ (ドライバをインストールるために必要なファイルをまとめたパッケージ) は "DriverStore" にコピーされます。
    以降、デバイス マネージャーからそのデバイス (ドライバ) を削除しても "DriverStore" に残り続けるので、そこからまた再インストールが可能となります。
    "DriverStore" にコピーされたドライバ パッケージは Windows システムにより管理されているので、勝手に削除してはいけません。
    (そもそもソフトウェア開発者であっても、ドライバ ファイルを勝手に削除するべきではない。)

    で、再発したとのことですが、本問題現象はマウスを一切繋がないと起きないのでしょうか?
    また、問題現象発生時の時間帯に、イベントビューアにはどのようなエラーが記録されていたのでしょうか?
    (イベントビューアに記録されている詳細エラー内容が知りたい。)
    あと、PC にはマウス以外にどのような周辺機器を接続しているのでしょうか?
    (もしかして sideShow デバイスがある PC とか。)
    2019年11月21日 1:43
  • 前段、良くわかりました。お聞きせずに削除するようなことをしなくて良かったです。

    >本問題現象はマウスを一切繋がないと起きないのでしょうか?
    たしか、マウス無しでも症状が出たような覚えがありますが、曖昧なので、もう一度確認させてください。

    >イベントビューアにはどのようなエラーが記録されていたのでしょうか?
    行数が多くなってしまって申し訳ありませんが、一応全部書いておきます。
    昨晩23時過ぎから今朝6時までの間に11回症状が発生していましたが、Power-Troubleshooterと同じような時間でのイベントは次のような12種類がセットになっている感じです。
    ●情報4:39:30 Kernel-Genenral
     システム時刻は ‎2019‎-‎11‎-‎20T18:58:31.170019400Z から ‎2019‎-‎11‎-‎20T19:39:30.500000000Z に変更されました。
     変更の理由: System time synchronized with the hardware clock。
     プロセス: '' (PID 4)。
    ●情報4:39:30 Kernel-Power
     ファームウェア S3 回数。ResumeCount: 10、FullResume: 921、AverageResume: 921
    ●情報4:39:31 BTHUSB
     Bluetooth の認証コード (link keys) をローカル アダプター上に保管できません。スタートアップの間に Bluetooth キーボードは、システム BIOS で機能しない可能性があります。
    ●警告4:39:31 BTHUSB
     ローカル アダプターは、周辺モードをサポートするための重要な低エネルギー コントローラー状態をサポートしていません。サポートされている最低限必要な状態マスクは 0x2491f7fffff ですが、0x1fffffff を取得しました。低エネルギー周辺ロール機能は無効になります。
    ●エラー4:39:32 SCPNP
     リーダー SCR3310-NTTCom Smart Card Reader 0 のスマート カードのデバイス ID を取得できませんでした。リターン コードは 2148532255 です。
    ●情報4:39:34 e1i65x64
     Intel(R) Ethernet Connection (2) I219-V #2
      Network link has been established at 1Gbps full duplex.
    ●警告4:39:34 e1i65x64
     Intel(R) Ethernet Connection (2) I219-V #2
      Network link is disconnected.
    ●情報4:39:38 e1i65x64
     Intel(R) Ethernet Connection (2) I219-V #2
      Network link has been established at 1Gbps full duplex.
    ●情報4:39:39 Power-Troubleshooter
     システムは低電力状態から再開しました。
     スリープ時間: ‎2019‎-‎11‎-‎20T19:39:39.793749700Z
     スリープ解除時間: ‎2019‎-‎11‎-‎20T19:39:31.901051500Z
     スリープ状態の解除元: 休止までの S4 スリープ
    ●情報4:39:39 Kernel-Power
     デバイス SWD\DAFWSDProvider\urn:uuid:00000000-0000-1000-8000-9c32ce3dfaf0/http://schemas.canon.com/Scanner のドライバー \Driver\WSDScan によって、電源の切り替えが中止されました。
    ●情報4:39:39 Kernel-Power
     システムがスリープ状態になります。
     スリープの理由: Application API
    ●情報4:39:39 Kernel-Power
      システムがスリープ状態から再開されました。

    11回のうち2回(3回目と4回目)に、
    ●警告2:55:00 DNS Cliant Events
     名前 config.teams.microsoft.com の名前解決は、構成されたどの DNS サーバーからも応答がなく、タイムアウトしました。
    さらにそのうち1回(3回目)に
    ●情報1:13:50 Service Control Manager
     Background Intelligent Transfer Service サービスの開始の種類は 要求による開始 から 自動的な開始 に変更されました。
    がセットになっていました。

    >PC にはマウス以外にどのような周辺機器を接続しているのでしょうか?
    NTTコミュニケーションズ ICカードリーダライタ  SCR3310-NTTCom
    Canon ワイヤレステンキー KS-120TKR
    エレコム USB3.0ハブ U3H-T410SWH
    東プレ キーボード 91U
    メーカー不明 Bluetooth USBアダプタ RM-BBUSB
    *Canonのスキャナーのドライバの記録が出てきますが、スキャナ(複合機)は無線LAN接続です。

    常時接続しているのは以上です。
    このあとマウス無しの状態を確認するときに、キーボード以外全部外してみようと思います。
    2019年11月21日 10:29
  • >このあとマウス無しの状態を確認するときに、キーボード以外全部外してみようと思います。

    やはり症状が発生してしまいました。おおよそ30分に1回、15回の症状発生です・・・。

    2019年11月21日 21:46
  • ということは、マウスは全く関係なかったわけですね?
    当初、Sleep を解除できるデバイスの設定が HID だけだったので「マウスかなぁ」と思ったのですが、その前提が間違っていたようです。
    (でも、なんで一番初めの検証では、一時的とはいえ問題現象が発生しなかったのだろう。。。。)
    忘れてましたけど、以下のコマンドも実行してみてください。

    powercfg -lastwake
    powercfg -requests
    powercfg -a

    で、提示したもらったイベント ログですが、個人的には以下が気になります。
    ---------------------------------------------
    ●情報4:39:39 Power-Troubleshooter
     システムは低電力状態から再開しました。
     スリープ時間: ‎    2019‎-‎11‎-‎20T19:39:39.793749700Z
     スリープ解除時間: ‎2019‎-‎11‎-‎20T19:39:31.901051500Z
     スリープ状態の解除元: 休止までの S4 スリープ
    ---------------------------------------------

    上記ログでの疑問点は、以下の2つ。
    ---------------------------------------------
    疑問点1
    今まで見落としていましたが、「スリープ」なのに System Power State が S4 になっています。
    通常 (というか私の認識では)、スリープのシステム電源状態は S3 のはずで、S4 は休止状態 (hibernation) だと思うのです。

    疑問点2
    上記ログでは、「スリープ解除時間」が「スリープ時間」よりも先になっています。
    通常であれば、逆になるはずです。
    ---------------------------------------------

    上記より、19:39:31.901051500 の少し前から 19:39:30.500000000 までの間の、システム ログおよびアプリケーション ログを再度確認してみてください。
    (アプリケーション ログとシステム ログをファイルに落として、どこかのオンラインストレージにコピーしてもらえれば、私の方でも確認します。)



    • 編集済み お馬鹿 2019年11月22日 4:09 誤記訂正
    2019年11月22日 1:54
  • >なんで一番初めの検証では、一時的とはいえ問題現象が発生しなかったのだろう。。。。
    本当ですね。あのときはマウスを取り替えて終わりかと思いました。

    追加でいただいた確認事項の結果は次のとおりです。
    ================
    Microsoft Windows [Version 10.0.18362.476]
    (c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

    C:\WINDOWS\system32>powercfg -lastwake
    スリープ状態の解除履歴カウント - 1
    スリープ状態の解除履歴 [0]
      スリープ状態の解除元カウント - 1
      スリープ状態の解除元 [0]
        種類: 固定機能
        電源ボタン

    C:\WINDOWS\system32>powercfg -requests
    DISPLAY:
    なし。

    SYSTEM:
    [PROCESS] \Device\HarddiskVolume2\TV\tvrock.exe

    AWAYMODE:
    なし。

    実行:
    [SERVICE] \Device\HarddiskVolume2\Windows\System32\svchost.exe (UsoSvc)
    Universal Orchestrator

    PERFBOOST:
    [DRIVER] レガシー カーネルの呼び出し元
    Power Manager

    ACTIVELOCKSCREEN:
    なし。

    C:\WINDOWS\system32>powercfg -a
    以下のスリープ状態がこのシステムで利用可能です:
        スタンバイ (S3)
        休止状態
        ハイブリッド スリープ
        高速スタートアップ

    以下のスリープ状態はこのシステムでは利用できません:
        スタンバイ (S1)
            システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。

        スタンバイ (S2)
            システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。

        スタンバイ (S0 低電力アイドル)
            システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。

    C:\WINDOWS\system32>
    ================
    次のお馬鹿様の疑問点とログの確認ですが、私にはお手上げです。
    もちろん、わからないなりに見てみようとは思いますが、お言葉に甘えてファイルをアップロードしますのでよろしくお願いします。
    https://drive.google.com/drive/folders/1uYqH5kdtUJi9TRC8lgLHFhVWJGKnu8Pn?usp=sharing

    イベントビューアーの左側ペインのWindowsログの下の「Application」「イベント」のところで右クリックし「すべてのイベントを名前をつけて保存」で作成しましたが、合っていますでしょうか。それすら心配です。

    訂正:「イベント」ではなく「システム」ですね。ファイル名も間違えて「event.evtx」にしてしまいました。

    2019年11月22日 10:46
  • すみません。新たに「1911231022app.evtx」と「1911231022system.evtx」をアップロードいたしました。
    アップロードしようと思った理由ですが、
    昨夕の書き込みの、powercfg -requests 結果にある「tvrock.exe」はPC上で予約録画をするためのソフトウェアです。
    もしかしたら、と思い、TvRockの「スケジューラー有効」と「ログイン時に起動」のチェックを外して23:10頃スリープにしたら、すぐに普通にスリープから復帰してしまいました。そのときのスリープ状態の解除元は「不明」(23:12:07)でした。マウスで復帰すると「不明」になりますが、今はマウスからの復帰はしないようになっているので、全く「不明」です。
    そのままスリープさせたところ、朝まで症状が発生しませんでした。TvRockが原因だったか、と思いながらPCに触れずに放置していたところ、10:00過ぎから1分ごとくらいに頻発しました。
    このようなこと(特に長時間の発生無しとその後の頻発)があったためです。
    参考になりますでしょうか。

    TvRockのスケジューラーを無効にした状態での powercfg -requests の結果は次のとおりです。
    ================
    Microsoft Windows [Version 10.0.18362.476]
    (c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

    C:\WINDOWS\system32>powercfg -requests
    DISPLAY:
    なし。

    SYSTEM:
    なし。

    AWAYMODE:
    なし。

    実行:
    なし。

    PERFBOOST:
    なし。

    ACTIVELOCKSCREEN:
    なし。


    C:\WINDOWS\system32>
    ================
    2019年11月23日 2:02
  • これかなぁ。。。。

    ----------------------------------------
    ログの名前:         System
    ソース:           Microsoft-Windows-Kernel-Power
    日付:            2019/11/22 18:21:53
    イベント ID:       40
    タスクのカテゴリ:      (36)
    レベル:           情報
    キーワード:         (8192),(1024),(4)
    ユーザー:          N/A
    コンピューター:       yass-i5
    説明:
    デバイス SWD\DAFWSDProvider\urn:uuid:00000000-0000-1000-8000-9c32ce3dfaf0/http://schemas.canon.com/Scanner のドライバー \Driver\WSDScan によって、電源の切り替えが中止されました。
    ----------------------------------------
    ログの名前:         Application
    ソース:           Adaptive Sleep Service
    日付:            2019/11/22 18:21:53
    イベント ID:       0
    タスクのカテゴリ:      なし
    レベル:           情報
    キーワード:         クラシック
    ユーザー:          N/A
    コンピューター:       yass-i5
    説明:
    ソース "Adaptive Sleep Service" からのイベント ID 0 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。

    イベントが別のコンピューターから発生している場合、イベントと共に表示情報を保存する必要があります。
    イベントには次の情報が含まれています:

    22/11/2019 18:21:53 - Suspend
    ----------------------------------------

    とりあえず、以下のことのを試してみてください。

    -----------------------------------------------------
    <試してほしいこと>

    1. 下記サイトを参考に "msconfig.exe" を起動させ、[サービス] タブで Microsoft 以外のサービスを表示させる。
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    Windows でクリーン ブートを実行する方法
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/929135/how-to-perform-a-clean-boot-in-windows
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    2. 上記 1 で Microsoft 以外のサービスを表示させたら、下記サービスのチェックを外す。
    AMD 製の "Adaptive Sleep Service"
    Canon 製の全サービス

    3. Canon 製 Scanner を USB 等で物理的に接続している場合は、外す。

    4. PC を再起動後、再度 "msconfig.exe" を起動させ、上記 2 で行った設定が元に戻っていないかを確認する。

    5. 上記 2 での設定が有効であることを確認したら、PC をスリープ状態にさせ、問題現象が発生するか確認する。
    -----------------------------------------------------
    2019年11月25日 1:11
  • ありがとうございます。

    今、4まで終わりました。再起動後も設定は元に戻っていませんので、この後スリープにします。

    一晩の様子見ではだめかもしれませんので、少しお時間をいただきたいと思います。

    2019年11月25日 9:58
  • お馬鹿様ご指示の確認の結果をご報告いたします。

    全開書き込み以後、症状は発生しておりません。

    しかし、どうしても出勤前にメールチェックをしないとならなくなったため、そのまま昼間まで通しでの確認ができていません。

    また、メールチェック後にスリープにして、昼間の状況を確認するつもりでしたが、

    スリープ状態の解除元: タイマー - Windows は、スリープ状態の解除を要求したスケジュールされたタスク 'NT TASK\Microsoft\Windows\UpdateOrchestrator\Universal Orchestrator Start' を実行します。

    によって(これも1903からとか話題があるようですが)、スリープから3時間半後(昨日朝)と30分後(今朝)に、スリープが解除されてしまい、長時間の確認はとれていない状況です。

    中途半端な感じですが、一旦報告します。

    また、引き続き確認しますので、よろしくお願いします。

    2019年11月27日 9:29
  • 設定を元に戻して再発するか、確認してみては?

    2019年11月27日 22:01
  • このサイトの日時で、2019年11月25日 9:58の書き込みの状態に戻ってしまいました。

    2019年11月27日 9:29の書き込みのあと、スケベ心を出してESETからカスペルスキーに戻してみました。
    一晩経っても症状は発生しなかったようですが、今朝はPCを起動しないまま出勤しました。

    帰宅したら、スリープから復帰してしまいました。原因は昨日と同じ「タイマー - Windows は、スリープ状態の・・・」という奴です。
    これで復帰する前は症状は発生していませんでした。

    お馬鹿様の書き込みを読んで、では、と、一度サービスの外してあったチェックを入れ、数分で症状が発生。これは当然だと思います。
    そこでAdaptive Sleep Serviceのチェックを外した状態で確認したらやはり数分で症状発生。
    ではCanonの方かな、と今度はCanonの方だけチェックを外した状態で確認したら、やはり数分で症状発生。
    ?と思い両方のチェックを外してみたらやっぱり症状発生。
    25日 9:58の書き込みの時と違うのはESETとカスペルスキーなので、もう一度ESETにして、サービスの2つのチェックを外して確認したら、20分ほどだけですが、症状が発生していません。
    ということで「2019年11月25日 9:58の書き込みの状態に戻ってしまいました。」という状態です。
    今の状態では20分ほどしか確認できていないので、また一晩様子を見て、もう一度確認作業をしてみます。

    スケベ心を出さなければ良かったな、と反省しています。
    2019年11月28日 14:12
  • AMD 製の "Adaptive Sleep Service" と Canon 製の全サービスを停止させた場合を起動させた場合で、問題現象の発生頻度に差異はなかったのでしょうか?
    私が「設定を元に戻して再発するか、確認してみては?」と提案したのは、設定の違いにより発生頻度に明確な差異が生じるかを検証したかったからです。
    もし AMD および Canon のサービスを停止させた場合に頻度が下がるのであれば、この2つのどちらかあるいは両方の影響だと思います。

    スリープ解除元タイマーとして "Universal Orchestrator Start" が報告されるとのことですが、これは恐らく Windows Update で指定している自動更新スケジュールによるものだと考えら、今回の問題現象とは別物だと思います。
    Windows Update 自動更新を停止させる設定を勧めるのは個人的に良くないことだと思っているので気が引けたのですが、それが気になるのであれば、グループ ポリシー設定で Windows Update に関する構成を編集すれば、"Universal Orchestrator Start" によるスリープ解除は抑止できると思います。
    2019年11月29日 6:04
  • >AMD 製の "Adaptive Sleep Service" と Canon 製の全サービスを停止させた場合を起動させた場合で、問題現象の発生頻度に差異はなかったのでしょうか?

    昨日の確認前、カスペルスキーにしてからのことですが、"Adaptive Sleep Service" と Canon 製の全サービスを停止した状態では症状が発生していなかった訳ですが、両者のサービスを開始、前者だけ開始、後者だけ開始、のいずれの場合も、スリープにしてから数分で症状が発生してしまったため、発生頻度というのが、何分に1回とかそういう意味であれば、確認しませんでした。

    もう一度ESETに戻し、両方のサービスを停止させた状態では、一晩症状の発生はしておりませんので、このあと、順に確認してみようと思います。

    "Universal Orchestrator Start" の方は、お馬鹿様おっしゃるとおりWindows Update の自動更新を停止したいとは思っておりませんので、そのままにしておこうと考えています。

    2019年11月29日 10:47
  • AMD 及び Canon のサービス間で、共存した場合の整合性がとれていない (いわゆる相性が悪い) 可能性も考えられます。
    とにかくまずは、これらサービスが関連しているのか切り分けることが重要だと思います。
    2019年11月30日 2:45
  • ESETを入れた状態で確認してみました。
    (1)Adaptive Sleep Serviceを無効・Canon有効 → スリープ後 数分で症状発生、以後数分ごとに発生
    (2)Adaptive Sleep Serviceを有効・Canon無効 → スリープ後 数分で症状発生、以後数分ごとに発生
    (1)か(2)かいずれかだけで症状が発生すると思ったら、どちらでも発生してしまったので、
    (3)もう一度両方を無効にして確認 → スリープ後 数分で症状発生、以後数分ごとに発生
    なんで?と思い(4)さらにもう一度再起動してから確認 → 症状発生せず

    同じ事をもう一度やってみましたが、同じでした。

    カスペルスキーでも同じ事をやってみましたが、同じ状況です。
    今、カスペルスキーで(4)の状態です。

    この状況は何が何だか訳がわかりません。
    2019年11月30日 11:06
  • "msconfig.exe" でサービス構成の設定を変更した際に、PC の再起動はしなかったのでしょうか?
    もししなかったのであれば、(1),(2) についても再起動後の状態を確認してみてください。
    2019年12月1日 1:37
  • >"msconfig.exe" でサービス構成の設定を変更した際に、PC の再起動はしなかったのでしょうか?

    設定変更後に再起動を促されるので、そのまま再起動しています。ということで(3)と(4)の訳がわからないわけです。

    昨晩は(4)の状態で一度も症状は発生しませんでしたが、今日は仕事だったので何も進展していません。・・・一人じゃ何も進展させられないともいいますが。

    AMDの方もCanonの方も無効の状態で普段使いに問題ないのが幸いです。


    2019年12月1日 8:41
  • うーん。。。。
    "Adaptive Sleep Service" が関連しているように思うのですが、もしかしてこのサービス、電源ステート管理用のドライバを組み込んでいるのかも。
    とりあえず以下 "DriverView" ツールをダウンロードして、PC に組み込まれている 3rd ベンダー (特に AMD と Canon) 製ドライバを確認してみてください。
    なお "Driver View" ツールは 32 ビット用と 64 ビット用の、2つのバージョンがあります。
    64 ビット OS を使用している場合は、64 ビット バージョンの "Driver View" ツールをダウンロードしてください。
    ------------------------------------------------
    DriverView v1.47 - Loaded Windows Drivers List
    http://www.nirsoft.net/utils/driverview.html
    ------------------------------------------------
    2019年12月2日 2:58
  • すべてのサービスを有効にした状態でDriverViewを起動してみました。
    CompanyがAMDなのが3つありました。名称だけ上げると
    AtihdWT6.sys、atikmpag.sys、atikmdag.sys
    です。
    Canonは見当たりません。(この状態で印刷はできました。)

    なにをどのように確認したらいいのでしょうか。
    2019年12月2日 9:27
  • > 名称だけ上げると AtihdWT6.sys、atikmpag.sys、atikmdag.sys です。

    上記3つのドライバは "C:\Windows\System32\drivers" フォルダにあると思いますが、そのタイムスタンプを教えてください。

    あと一点確認するのを忘れていましたので、下記事項を確認してください。
    -----------------------------------
    <確認してほしいこと>

    1.
    msconfig から AMD 製 "Adaptive Sleep Service" を無効にし再起動する。

    2.
    PC 再起動後、タスク マネージャ [詳細] タブの「名前」の欄に、"AdaptiveSleepService.exe" が表示されていないことを確認する。

    3.
    PC をスリープ状態にし現象が再現するのを待ち、問題現象が発生したらその時間をメモっておく。

    4.
    現象が再発したら PC を起動させ、イベントビューアのアプリケーションに「2019年11月25日 1:11」に私が返信で示した "Adaptive Sleep Service" のログがきろくされていないか確認する。
    -----------------------------------
    2019年12月3日 0:31
  • 3つのドライバのタイムスタンプは次のとおりです。atikmpag.sysとatikmpag.sysの2つは署名が3つあり、場所がdrivers フォルダではなかったのでパスも書いておきます。

    AtihdWT6.sys ‎2017‎年‎11‎月‎18‎日 0:20:10 "C:\Windows\System32\drivers\AtihdWT6.sys" 

    atikmpag.sys (1)‎2019‎年‎8‎月‎17‎日 0:45:47 (Advanced Micro Devices, Inc.)
           (2)‎2019‎年‎9‎月‎19‎日 9:59:56 (Microsoft Windows Hardware Compatibility Publisher)
           (3)‎2019‎年‎8‎月‎17‎日 0:45:50 (Advanced Micro Devices INC.)
           "C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\c0346830.inf_amd64_f723e13ffb3b2652\B345901\atikmpag.sys"

    atikmpag.sys (1)‎2019‎年‎8‎月‎17‎日 0:58:36 (Advanced Micro Devices, Inc.)
           (2)‎2019‎年‎9‎月‎19‎日 9:59:55 (Microsoft Windows Hardware Compatibility Publisher)
           (3)‎2019‎年‎8‎月‎17‎日 0:58:38 (Advanced Micro Devices INC.)
           "C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\c0346830.inf_amd64_f723e13ffb3b2652\B345901\atikmdag.sys"

    追加の確認事項ですが、こういうときに限ってなかなか症状が出ません。
    msconfigでサービスを全部チェックを入れてからの再起動でも30分程度では症状が出ませんでした。
    また少し時間をいただきたいと思います。すみません。
    2019年12月3日 11:10
  • > atikmpag.sysとatikmpag.sysの2つは署名が3つあり、
    > 場所がdrivers フォルダではなかったのでパスも書いておきます。

    実際にメモリ上にロードされたドライバ ファイルの場所は "DriverView" ツールでも確認できるのですが、そこで表示されていたパスと同じということでしょうか?
    あと先に示した手順2では、"AdaptiveSleepService.exe" は表示されていなかったんですよね?

    既にご存知とは思いますが、"Adaptive Sleep Service" でググると、このサービスに起因してスリープ機能が阻害されるとの事例が散見されます。
    ただどの事例にも明確な技術的根拠は示されていないし、今回のケースと一致していない部分もあるので、現状では "Adaptive Sleep Service" の問題と断言することはできませんが、間接的な一要因にはなっているのでは。。。。と思うのです。

    • 編集済み お馬鹿 2019年12月4日 0:06
    2019年12月4日 0:05
  • >実際にメモリ上にロードされたドライバ ファイルの場所は "DriverView" ツールでも確認できるのですが、そこで表示されていたパスと同じということでしょうか?

    そのとおりです。"DriverView" ツールに出てくるパスと同じです。
    念のため、ファイル名で検索したところ、昨日書いたファイル以外に、ドライバをダウンロードした時のいくつものインストールパッケージの中にもありました。↓こんな感じです。
    "C:\AMD\Packages\Drivers\Radeon-Adrenalin-18.5.2-c0329457-win10-64bit-180605_drvBETA\B329366\atikmpag.sys"

    >あと先に示した手順2では、"AdaptiveSleepService.exe" は表示されていなかったんですよね?
    これもそのとおりです。
    お馬鹿様の2019年12月3日 0:31の書き込みの手順1に進む前に、一度"AdaptiveSleepService.exe"を有効にした時(無効のままでは症状が発生していないため)に、再起動から少し経ってから表示されることを確認しました。その後、スリープしたときには症状が発生しました。
    続けて手順1で、"Adaptive Sleep Service"を無効にして再起動し、手順2でタスクマネージャの詳細を確認したところ、"Adaptive Sleep Service"はありませんでした。
    手順3に進み、スリープにしましたが、昨晩と、今日の昼間、一度も症状が発生していません。

    "Adaptive Sleep Service"を無効にすることで症状が発生しないのはうれしいのですが、原因追及のためには「この前は出たのに何でだよ」です。

    2019年12月4日 9:41