none
リモートデスクトップ接続(UmRdpService等)のタイムアウトについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    Windows Server 2008 R2を実装しているサーバにて下記エラーメッセージを記録しております。

    メッセージ①
    ・ソース:Service Control Manager
    ・イベントID:7011
    ・説明:UmRdpService サービスからのトランザクション応答を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。

    メッセージ②
    ・ソース:Service Control Manager
    ・イベントID:7011
    ・説明:UxSms サービスからのトランザクション応答を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。

    メッセージ③
    ・ソース:Service Control Manager
    ・イベントID:7011
    ・説明:Netman サービスからのトランザクション応答を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。

    調査しましたところ、リモートデスクトップ接続関連のサービスであることを確認しており、本エラーメッセージが出力された時間帯にリモートデスクトップ接続にてサーバへアクセスしておりました。
    しかし、本サーバは2年ほど稼動しておりますが、初見のメッセージです。
    また、本メッセージ以外のエラーは記録されておりません。
    何か特別な作業を行ったということもございません。

    運用に影響のあるメッセージはなさそうですが、出力原因が不明のため、何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご教授頂けますでしょうか。

    よろしくお願い致します。

    2014年3月24日 9:39