locked
App-Vで異なるバージョンのJavaを動作させる方法 RRS feed

  • 質問

  • いつも有意義な情報提供ありがとうございます。

    App-VでのJava利用方法についてご教授下さい。

    Windows7環境にて、ローカルにJava1.6をインストールし、App-VでJava1.4を配布しています。この時、App-Vで配布したJava1.4に設定した下記URLでJavaバージョンを確認するとJava1.6と表示されてしまいます。

    http://www.java.com/ja/download/installed.jsp

    ある特定のURLのみ、Java1.4を利用したいという場合には、何か追加設定が必要なのでしょうか?

    追記:

    下記英語サイトに有効な情報が記載されていましたが、当方は英語が苦手で内容がよく分りませんでした。どなたか具体的な手順をご教授頂ければ大変助かります。

    http://blog.stealthpuppy.com/virtualisation/juggling-sun-java-runtimes-in-app-v/

    • 編集済み DMTAN 2012年3月13日 1:19 追加情報の追記
    2012年3月9日 1:55

回答

  • どうもです。

    ローカルJRE1.6
    App-VでJRE1.4ですよね。

    ローカルのJREが動いてしまうことがあるので、リンク先にあるstealthpuppyことaaron parker氏の

    投稿が参考になります。

    ポイントは、仮想レジストリから、JRE1.6に関する物を削除することで、パッケージに入っている

    JRE1.4のみが動作するように強制することです。

    JREは自分よりの、新しいバージョンを見つけると、新しい方に処理を譲ってしまう

    奥手なタイプなので、他のJREを見せないようにするってのがポイントです。

    初めに、動作確認として、仮想環境で、レジストリエディタを起動して、HKCU\Software\Classes\CLSID にあるCAFFEEFAC~~~~のJRE1.6関連を

    削除します。

    上手く行ったら、仮想レジストリからJRE1.6関連を削除するようなBatなりVBScriptを作成して

    対処します。


    tune

    • 回答としてマーク DMTAN 2012年3月23日 0:34
    2012年3月21日 1:40

すべての返信

  • どうもです。

    ローカルJRE1.6
    App-VでJRE1.4ですよね。

    ローカルのJREが動いてしまうことがあるので、リンク先にあるstealthpuppyことaaron parker氏の

    投稿が参考になります。

    ポイントは、仮想レジストリから、JRE1.6に関する物を削除することで、パッケージに入っている

    JRE1.4のみが動作するように強制することです。

    JREは自分よりの、新しいバージョンを見つけると、新しい方に処理を譲ってしまう

    奥手なタイプなので、他のJREを見せないようにするってのがポイントです。

    初めに、動作確認として、仮想環境で、レジストリエディタを起動して、HKCU\Software\Classes\CLSID にあるCAFFEEFAC~~~~のJRE1.6関連を

    削除します。

    上手く行ったら、仮想レジストリからJRE1.6関連を削除するようなBatなりVBScriptを作成して

    対処します。


    tune

    • 回答としてマーク DMTAN 2012年3月23日 0:34
    2012年3月21日 1:40
  • 回答ありがとうございます。

    早速記載して頂いた方法で試してみたいと思います。

    また宜しければご助言をお願い致します。

    2012年3月23日 0:35