none
Windows10のWindowsUpdate設定について RRS feed

  • 質問

  • Windows10のWindowsUpdate適用について
    以下環境の場合、どのような動きになりますでしょうか。

    <環境(前提条件)>
     ・Windows10端末
      ⇒Windows Updateの詳細オプションで「アップグレードを延期する」のチェックあり

     ・WSUSサーバー
      ⇒「Windows10 Proへ1607」を配信可。

    <確認事項>
     WSUSサーバーから「Windows10 Proへ1607」を配信した場合、
     Windows10端末は、アップグレードされるのでしょうか。
     それとも、Windows10端末側で「アップグレード延期する」にチェックが入っていると
     アップグレードはできないのでしょうか。

    以上、お忙しいところ恐れいりますが、
    よろしくお願いいたします。

    • 移動 星 睦美 2016年11月29日 6:08 Windows10 IT Pro から
    2016年9月16日 5:35

回答

  • WSUS と「アップグレードを延期する」の設定の関連については以下の資料で解説されています。

    日本語だと『[アップグレードを延期する] 設定は、追加の検証チェックとして機能し、最初の 4 か月間の延期期間の終了までに新しいアップグレードの対象となっている Current Branch for Business のコンピューターで、インストールを遅らせることができます。この場合、最初の 4 か月間の延期期間が終了した後、8 か月の期間内にいつでもアップグレードをインストールできます。』

    英語だと『The Defer upgrades setting can function as an additional validation check, so that Current Branch for Business machines that are targeted with a new upgrade prior to the end of the initial four-month deferral period will decline to install it; they can install the upgrade any time within the eight-month window after that initial four-month deferral period.』

    「アップグレードを延期する」は機能更新の配信を Current Branch for Business チャンネルに構成するということですから、その場合は WSUS で配信されていても (Windows Update から CBB への配信が始まる) リリース後4か月まではインストールされないという意味のようですね。


    hebikuzure


    2016年9月16日 9:11