none
ワークフロータスクの拡張列の表示 RRS feed

  • 質問

  •  

    いつも拝見させて頂いています。

    ワークフローについて質問があります。


    現在下記環境下でカスタムシーケンシャルワークフローを作成しました。

    ・MOSS 2007

    ・Visual Studio 2008

     

    createTaskアクティビティにてワークフロータスクをSharePoint上のタスクリストに作成するのですが、

    拡張した列(標準で作成される列以外)が表示されません。

    *タスクリストにてあらかじめ列を追加し、createTaskにて拡張した列にも値を設定

     

    タスクリストのAllItems.aspxでは表示されるのですが、

    DispForm.aspx、EditForm.aspxには拡張した列は表示されません。

     

    通常のワークフロータスクではなく通常のタスクですと、問題なく拡張した列も表示されます。

     

    この現象に関して何らかの情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教授願います。

     

    よろしくお願いします。
    2008年5月9日 10:41

回答

  • ありがとうございます。

     

    自己解決しました。

     

    SharePointDesignerで作成したタスクとVisualStudioのCreateTaskで作成したタスク(ワークフロータスク)は

    使用されるコンテンツタイプが異なります。

    SharePointDesignerはタスク

    VisualStudioはワークフロータスク

    のコンテンツタイプが使用されていました。

     

    最初はタスクのコンテンツタイプしかないのですが、

    一度、ワークフロータスクを作成すると、自動的にワークフロータスクのコンテンツタイプ

    が作成されていました。「コンテンツタイプの管理を許可する」を「はい」にしないと

    わかりませんでした・・・・・・・

     

    んで、ワークフロータスクのコンテンツタイプの方に列を追加したら無事に表示されました。

    2008年5月23日 21:32

すべての返信

  • こんにちは。

     

    VisualStudioで開発したワークフローでも同様なのかはわからないのですが、

    SharePointDesignerで作成したタスクリストを利用するワークフローの場合、

    そのワークフローごとにタスクリストのコンテンツタイプとして列などが設定されます。

    該当するコンテンツタイプの設定でサイト内またはリスト内の既存の列が追加できますので、

    そこで拡張した列を追加すればAllItems.aspx以外のフォームにも表示されるようになります。

    参考になるでしょうか?

    2008年5月23日 1:09
  • ありがとうございます。

     

    自己解決しました。

     

    SharePointDesignerで作成したタスクとVisualStudioのCreateTaskで作成したタスク(ワークフロータスク)は

    使用されるコンテンツタイプが異なります。

    SharePointDesignerはタスク

    VisualStudioはワークフロータスク

    のコンテンツタイプが使用されていました。

     

    最初はタスクのコンテンツタイプしかないのですが、

    一度、ワークフロータスクを作成すると、自動的にワークフロータスクのコンテンツタイプ

    が作成されていました。「コンテンツタイプの管理を許可する」を「はい」にしないと

    わかりませんでした・・・・・・・

     

    んで、ワークフロータスクのコンテンツタイプの方に列を追加したら無事に表示されました。

    2008年5月23日 21:32