locked
SharePoint Online 異なる言語設定サイトにおける承認ワークフロー利用について RRS feed

  • 質問

  • 1. 会社名、質問者名:

    富士ソフト株式会社 朝倉 健介

    2. 製品とプラットフォームのバージョン (エディションを含む)とサービス パック

    SharePoint Online

    3. お問い合わせ内容

    作成されたサイトの言語設定により、承認ワークフロー利用の可否に違いが見られます。

    利用の可否とは、ライブラリ/リストへのワークフロー追加時にテンプレートの選択肢に表示されないことを示します。

    当初、サイトコレクション機能の "ワークフロー" が非アクティブであることを懸念し、環境確認を行っていましたが、

    (対象の環境は、設定状況を自由に参照できず問い合わせベースでの確認となっています)

    英語テンプレートサイトでは、承認ワークフローが選択可能であるため、異なる要因かと思案しております。

    4. 投稿する前に確認した内容

    各サイトにおける、テンプレート動作の違いを確認しております。

    *各サイトの作成時に選択した言語を [] 内に記載します。

    ・トップレベルサイト[英語]:承認ワークフロー利用可

    ・サブサイトA[日本語]:承認ワークフロー利用不可

    ・サブサイトB[英語]:承認ワークフロー利用可

    5. お問い合わせの目的、回答として提供を希望する内容

    上記事象原因について、お気づきの点や対処・対応事例などご教示いただけると助かります。

    ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

    以上


    朝倉 健介
    2014年8月12日 1:07