none
Set-DatabaseAvailabilityGroupについて RRS feed

  • 質問

  • 実際に試せればいいのですが、複数台の環境を用意することができずできません。
    オプションの意味についてご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

    Set-DatabaseAvailabilityGroupのオプションでNetworkCompression,NetworkEncryption
    には、Disabled,Enabled,InterSubnetOnly,SeedOnlyの4つが指定できるようです。

    質問1
    InterSubnetOnlyを指定するとどのような動きになるのでしょうか?
    InterSubnetかそれ以外かの判断はどうやっているのでしょうか?

    質問2
    SeedOnlyの逆(Seedの時はCompressionもEncryptionもなし、普段は両方あり)
    は設定としてできるのでしょうか?

    2009年7月8日 7:56

回答

  • こんにちは。

    Exchange 2010 Betaの評価開始をありがとうございます。
    (現時点でのスペックとなりますが、)以下に回答させていただきます。

    質問1

    → DAGネットワークと同じサブネット内のみ圧縮/暗号化します。
     サブネット情報はDAGネットワークを構成するときに作成されます(あとから変更も可)ので、そこでの判断となります。

    質問2

    → 設定できません

    TechNetにも情報が掲載されておりますので、こちらもご活用ください。

    http://technet.microsoft.com/en-us/library/dd298065(EXCHG.140).aspx


    内田修
    • 回答としてマーク ジパン 2009年8月6日 1:02
    2009年7月31日 4:24