none
デスクトップ表示までのプロセスについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    ADサーバを導入してグループポリシーの運用を始めたところですが、グループポリシーの適用についてご質問がございます。

    グループポリシーのスタートアップへバッチ処理プログラムを登録しておき、バッチ処理が完全に終わってからデスクトップ表示させたいと考えております。

    といいますのも、IEのアドオン等をスタートアップで導入しようとしており、処理が終わらないままユーザにIEを起動させられたくないため、デスクトップ表示処理を遅延させることで、強制的にIE起動を遅らせたいのです。

    そもそも、デスクトップ表示を遅延させることが可能なのか?

    可能であれば、デスクトップ表示プロセスの前段で何か処理を挟めばよいのか?

    など考えております。

    なにかいい方法がございましたらご教授頂きましたら幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    2014年2月25日 9:26

回答

  • チャブーンです。

    ログオン後に(ユーザ操作による)IEの始動を遅らせるといったことはできませんが、ログオン時に「ログオンスクリプトが完全終了してからデスクトップを表示」させることはできると思います。この場合、グループポリシーの「ログオンスクリプトを同期的に実行する」(ユーザーの構成にあります)をユーザに適用させることで実現できます。

    ただし、うえの状況はバッチ処理プログラムをログオンスクリプトとして実装すること、バッチ処理プログラムの動作が同期的である(自分自身の処理が終了するまで、スクリプト内の次のプログラム処理に移行しない)必要があります。


    2014年2月26日 1:41
    モデレータ

すべての返信

  • チャブーンです。

    ログオン後に(ユーザ操作による)IEの始動を遅らせるといったことはできませんが、ログオン時に「ログオンスクリプトが完全終了してからデスクトップを表示」させることはできると思います。この場合、グループポリシーの「ログオンスクリプトを同期的に実行する」(ユーザーの構成にあります)をユーザに適用させることで実現できます。

    ただし、うえの状況はバッチ処理プログラムをログオンスクリプトとして実装すること、バッチ処理プログラムの動作が同期的である(自分自身の処理が終了するまで、スクリプト内の次のプログラム処理に移行しない)必要があります。


    2014年2月26日 1:41
    モデレータ
  • チャプーン様。

    早速のご回答ありがとうございます。

    グループポリシーの「ログオンスクリプトを同期的に実行する」の説明文も確認いたしましたが、検討しております動作が実現できそうです。

    実機で検証してみようと思いますので、後日結果報告させて頂きます。

    よろしくお願いいたします。

    2014年2月28日 7:03