none
WHS2011RCにて、クライアントPCのFull System Restore時に、エラーが発生します RRS feed

  • 質問

  • エラーが発生したのは、VISTAクライアントです。

    エラーの内容は

     

    An unknown network error has occurred during full system restore.
    Make sure that your network connection is active and that the power to your server is on.

     

    というものです。

    ネットワークエラーということなのですが、当然、物理的な接続は継続していますし、サーバーの電源が切れていたりはしてません。

    で、バックアップのリストアは、最新のものから、一番古いものまでいくつか試しましたが、同じエラーが発生します。

     

    また、XPクライアントのリストアもしたことがあるのですが、こちらのほうは、問題なくリストアできていたので、このPCにUSB接続で、VISTAのHDDを接続し、リストアCDをXPクライアントに入れて起動し、リストアしようとしたのですが、同じ結果になりました。

     

    最後の手段として、OSを普通に再インストールし、WHSから、ドキュメントを引っ張り出し、元に戻すという手段もありますが、それだと、完璧に同じにはできないですし、そもそもWHSの意味があんまりないので、あくまで最終手段と考えています。

     

    ちなみに、VISTAクライアントPCのデータ量は、シャドーコピーも含めてですが300GBほどあったと思います

    XPクライアントPCのデータ量は、30GBほどです。

     

    何とか、エラーを回避し、リストアすることはできないでしょうか?

    2011年4月15日 23:00

回答

  • いえ、確認してくださってありがとうございます。製品が、6月30日までには出ると思うので、それまで、使えることができるとわかっただけでも、ありがたいです。

    それに、個人的なことでなんですが、ださっちさんの回答はもちろん、他の方のスレッド等でも色々と勉強させてもらっていますので、今後とも、よろしくお願いします。

     

    それから、本スレッドの質問についてなのですが、解決しました。

    WHSのC:\Program Files\Windows Server\Bin\ClientRestore\1FAE75EB-B11A-4883-BCEE-9AC1C6D95216 配下のx64フォルダ内の ClientRestoreWizard.exe を実行し、リストア対象のHDDを、VISTAクライアントのHDDではなく、WHS2011RCにSATA接続した2TBのHDDを対象にしてリストアしたところちゃんとリストアできました。

    ちなみにVISTAクライアントのHDDは500GBです。

     

    リストアできたときに行ったことは、windowsアップデート、WHSの再起動。それから、2TBのSATA接続HDD、ClientRestoreWizard.exe でリストアしたこと。

     

    2月ごろに試したときも、同じエラーが出たこと(リストア前に再起動やアップデートはやっていたと思う)

    ClientRestoreWizard.exe →500GBのHDDではリストアできなかった

    ClientRestoreWizard.exe →2TBのHDDではリストアできた

     

    ↑のことから、私の環境下でのことですが、おそらく、HDDを2TBにしたことで、リストアできたのではないかと思います。

     

    ちなみに、2月ごろにリストアしようとしたときは、リストアCDでネットワーク越しにリストアしようとしました。HDDは1TBだったと思います。

     

    1TBでだめだったのに2TBではできた、というのは、妙な話ですが、今回リストアできたのは、2TBのHDDを使ったからだと思います。

     

     

    とりあえず、起動実験も行い、問題もなかったので、Acronis True Imageを使って、2TBHDDからVistaクライアントの500GBHDDに戻そうと思います。

     

    ださっちさん、ありがとうございました。

    • 回答としてマーク akirayon 2011年4月16日 14:10
    2011年4月16日 14:08

すべての返信

  • 以下をお試しください。

    ・ XPクライアントからダッシュボード経由でVistaクライアントを開いてみてください。開けない場合、バックアップデータベースの破損が原因と思われます。 

    ・VistaクライアントのHDDの障害も疑われます。SMART情報を確認したり、chkdskを修復オプション付で実施してみてください。
    HDDに問題がある場合はHDDの交換が必要です。 

     上記問題ない場合以下を試してみてください。

    ・お使いのNICの最新のドライバ(Windows 7 用)を入手。リストアCDで起動後、ウィザード中でドライバを読み込ませてみてください。

    ・XPクライアントにVistaクライアントのHDDを接続します。
    WHSのC:\Program Files\Windows Server\Bin\ClientRestore\1FAE75EB-B11A-4883-BCEE-9AC1C6D95216 配下のフォルダをXPクライアントPCにコピーします。
     XPがx86の場合、x86フォルダ内の ClientRestoreWizard.exeを実行し、VistaクライアントのHDDをターゲットにリカバリを試行します。

     

    以上、ご確認ください。

     


    2011年4月16日 0:27
    モデレータ
  • 返信ありがとうございます。早速、回答の項目を試して見ました。

     

    ・ XPクライアントからダッシュボード経由でVistaクライアントを開いてみてください。

    ちゃんと開けました。また、ファイル・フォルダ単位のリストアというのでしょうか?、もできました。

     

    ・VistaクライアントのHDDの障害も疑われます。

    crystal disk infoで、確認したところ、以上はありませんでした。

     

    ・お使いのNICの最新のドライバ(Windows 7 用)を入手。

    Intel®82566DC Gigabit Ethernet controller 10/100/1000 だったので、インテルから、最新版をダウンロードして、ウィザード内でインストールしました。

    結果は、途中でエラーが出て、終了しました。

     

    ・XPクライアントにVistaクライアントのHDDを接続します。

    x86をコピーして、XPのCドライブのルートフォルダにおいて、フォルダ内の ClientRestoreWizard.exe を実行したところ、[問題が発生したため、Windows Server Client Backup Restore Wizard を終了します。 ご不便をおかけして申し訳ありません。]と表示が出ました、何度も試したのですが、無理だったので、WHS2011RCにUSB接続で、VistaクライアントPCのHDDを接続し、x64フォルダ内の ClientRestoreWizard.exe を実行し、リストアを開始しました。

    結果は同じエラーで、

    An unknown network error has occurred during full system restore.
    Make sure that your network connection is active and that the power to your server is on.

     

    が表示されました。

     

    サーバーに直接つないでるんだから、ネットワークエラーも、サーバーの接続も関係ないのでは?と思うのですが、上記のエラーが出てしまいました。

     

    何か、ほかに方法はないものでしょうか?

    2011年4月16日 4:15
  •  お世話になっております。

    バックアップデータベースには問題がなさそうですね。
    一応ご確認頂きたいのですが、WHSのNICのプロパティでジャンボフレームが有効になっていませんでしょうか?またはジャンボパケットの設定でパケットサイズを大きくしたりはされていませんか?


    タイトルが正しく本当にRCということであれば、既にRTMしていますので、RCに関するバグレポートも出来ませんし、元来RCはサポートもありませんので諦めていただくしかないかと思います。




    2011年4月16日 4:59
    モデレータ
  • あれ?そうなんですか?

     

    タイトルのとおり、RCなのですが、ダッシュボード等はまだ使えています。

     

    ジャンボフレームは無効になっています。

     

    というか、RTM出ていたんですね。試用期間等が過ぎているのであれば、とりあえず、戻せる部分は戻して回復させようと思います。

     

    ちなみに、VISTAクライアントのリストアのエラーなのですが、2月ごろに試したときも、同じようにエラーになりました。環境依存の問題なんでしょうね。

     

    ありがとうございました。

    2011年4月16日 5:32
  •   失礼しました。確認したところ最後に公開された英語版RCの試用期限は6月30日だったので、試用期限到来による問題ではありません。申し訳ございませんでした。(上記回答のRC試用期限到来に関する記述は訂正削除させて頂きました。)


    Vistaクライアントのエラーですが、上記に記載した原因でないとすると後は申し訳ないですが原因が思い当たりません。RTM前であればConnectにバグレポートをしてくださいとお願いするところなのですが、RTMでリカバリ出来るようになっていることを願うのみです。お役に立たず申し訳ございません。

     


    2011年4月16日 5:48
    モデレータ
  • いえ、確認してくださってありがとうございます。製品が、6月30日までには出ると思うので、それまで、使えることができるとわかっただけでも、ありがたいです。

    それに、個人的なことでなんですが、ださっちさんの回答はもちろん、他の方のスレッド等でも色々と勉強させてもらっていますので、今後とも、よろしくお願いします。

     

    それから、本スレッドの質問についてなのですが、解決しました。

    WHSのC:\Program Files\Windows Server\Bin\ClientRestore\1FAE75EB-B11A-4883-BCEE-9AC1C6D95216 配下のx64フォルダ内の ClientRestoreWizard.exe を実行し、リストア対象のHDDを、VISTAクライアントのHDDではなく、WHS2011RCにSATA接続した2TBのHDDを対象にしてリストアしたところちゃんとリストアできました。

    ちなみにVISTAクライアントのHDDは500GBです。

     

    リストアできたときに行ったことは、windowsアップデート、WHSの再起動。それから、2TBのSATA接続HDD、ClientRestoreWizard.exe でリストアしたこと。

     

    2月ごろに試したときも、同じエラーが出たこと(リストア前に再起動やアップデートはやっていたと思う)

    ClientRestoreWizard.exe →500GBのHDDではリストアできなかった

    ClientRestoreWizard.exe →2TBのHDDではリストアできた

     

    ↑のことから、私の環境下でのことですが、おそらく、HDDを2TBにしたことで、リストアできたのではないかと思います。

     

    ちなみに、2月ごろにリストアしようとしたときは、リストアCDでネットワーク越しにリストアしようとしました。HDDは1TBだったと思います。

     

    1TBでだめだったのに2TBではできた、というのは、妙な話ですが、今回リストアできたのは、2TBのHDDを使ったからだと思います。

     

     

    とりあえず、起動実験も行い、問題もなかったので、Acronis True Imageを使って、2TBHDDからVistaクライアントの500GBHDDに戻そうと思います。

     

    ださっちさん、ありがとうございました。

    • 回答としてマーク akirayon 2011年4月16日 14:10
    2011年4月16日 14:08