none
Exchangeと外部メールサーバとのメール送受信 RRS feed

  • 質問

  • 素人ですみません

    今、Exchange2010を検証の為に構築しています。IPアドレスは、社内のローカルアドレス(192.168.1.xxx)

    インストールは完了し、ドメインユーザ間でのOutlool及びOWAでのメールのやり取り/会議室の予約などの確認が出来ました。

    で、普通に考えて今までメールの送受信は外部のプロバイダーのメールサーバを使っていたのですが、Exchangeサーバを社内で構築した場合は、どのように外部とのメールのやり取りを行えば良いのでしょうか?

    コネクタを追加とかありますが、正直さっぱり分かりません・・・そもそも、メールサーバの知識も乏しい状態です

    いろいろ資料も読みあさりましたが今一理解できません・・・・

    設定を行うにはどのような情報(値)がひつようなのか?(例:既存のメールサーバのアドレス,管理者アカウント)ヒントだけでも教えて頂けると助かります

    よろしくお願いいたします

    2013年6月5日 6:04

回答

  • メールサーバーの公開という意味で一般的な方法は以下となります。
    ただ、1 台構成の Exchange Server を直接インターネットに公開するのは推奨されませんし、セキュリティ上の構成なども含んでくる範囲であるため、内容の理解が難しいようであれば、SIer などにご相談された方が良いかも知れません。


    ■ インターネットへのメール送信
    社内ネットワークから 25/TCP のポートを使って、以下のどちらかの方法でインターネットへ送信します。
    一般的にはインターネットへの出口としてはプロバイダのグローバル IP アドレスを使用することになります。
    これまでサーバーの公開などをしていないとなると、動的 IP のプランである可能性が高く、その場合は OP25B (Outbound Port 25 Block) という仕組みにかかって、そのままでは外部にメールを送信できない可能性が高いですが、この辺りはプロバイダにご確認ください。

      A. 特定のメール サーバーに全てのメールを送信
      B. DNS で MX レコードを引いて、送信先のサーバーに直接送信

    ■ インターネットからのメール受信
    例えばご質問者様が @aaabbbccc.co.jp という電子メール アドレス (SMTP ドメイン) を受信したい場合、aaabbbccc.co.jp の DNS ゾーンに MX レコードを登録して、それが最終的に社内の Exchange Server に到達するように構成する必要があります。
    送信するときと同様の回線を使う場合を例にとると、該当の MX レコードがプロバイダのグローバル IP に解決されるように構成します。なお、動的 IP のプランである場合は DDNS (ダイナミック DNS) 等も組み合わせて使用しないと付与されている IP アドレスが変わった場合に受信できなくなってしまいます。
    次に、インターネットへの接続で使用している機器 (ルーター等) に、25/TCP あての通信が来た場合、社内の Exchange Server に送信するように構成をします。あとは、場合によって Firewall の設定が必要になる場合もあります。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年6月12日 0:26
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年7月1日 7:54
    2013年6月10日 9:41
  • ご確認ありがとうございます。
    1,2 についてはメールサーバーをインターネットに公開する、ということについてそもそもの理解が不足しているように感じます。
    残念ながら、フォーラムの文面のみのやり取りでご理解いただけるように説明するのは困難かと思います。
    3,4 は受信コネクタ、送信コネクタそれぞれの構成の話なので、まずは過去の質問や Technet を参考に設定してみて、何がどうできないのかを明らかにしたうえでご質問いただければ良いと思います。
    5 はクライアントから見た場合は、Exchange を見るだけで何も変わらないので特に何もないというご認識通りです。 (外部からのアクセスを構成するかどうかという部分を除いて。)


    Exchange を含むメール システム全体を構築して外部公開まですべてエンドユーザー様のみでやっているパターンはありますが、それなりの知識と経験がないと無理です。
    前回も少し書きましたが、Exchange Server を直接インターネットに公開するのは推奨されませんので、何らかの MTA の用意をすることがほとんどです。
    全体を通してご質問者様の今の状態は、一問一答形式のフォーラムだけで解決できるレベルにない気がしますので、全体として一度 SIer 等に相談された方が望ましいと思います。
    既存のメールアドレスとの共存についてもいくつかのパターンからどうするか、という相談にのってくれるはずです。


    • 編集済み a_pierrot 2013年6月14日 23:15 誤字修正
    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年6月17日 0:07
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年7月1日 7:54
    2013年6月14日 23:14

すべての返信

  • メールサーバーの公開という意味で一般的な方法は以下となります。
    ただ、1 台構成の Exchange Server を直接インターネットに公開するのは推奨されませんし、セキュリティ上の構成なども含んでくる範囲であるため、内容の理解が難しいようであれば、SIer などにご相談された方が良いかも知れません。


    ■ インターネットへのメール送信
    社内ネットワークから 25/TCP のポートを使って、以下のどちらかの方法でインターネットへ送信します。
    一般的にはインターネットへの出口としてはプロバイダのグローバル IP アドレスを使用することになります。
    これまでサーバーの公開などをしていないとなると、動的 IP のプランである可能性が高く、その場合は OP25B (Outbound Port 25 Block) という仕組みにかかって、そのままでは外部にメールを送信できない可能性が高いですが、この辺りはプロバイダにご確認ください。

      A. 特定のメール サーバーに全てのメールを送信
      B. DNS で MX レコードを引いて、送信先のサーバーに直接送信

    ■ インターネットからのメール受信
    例えばご質問者様が @aaabbbccc.co.jp という電子メール アドレス (SMTP ドメイン) を受信したい場合、aaabbbccc.co.jp の DNS ゾーンに MX レコードを登録して、それが最終的に社内の Exchange Server に到達するように構成する必要があります。
    送信するときと同様の回線を使う場合を例にとると、該当の MX レコードがプロバイダのグローバル IP に解決されるように構成します。なお、動的 IP のプランである場合は DDNS (ダイナミック DNS) 等も組み合わせて使用しないと付与されている IP アドレスが変わった場合に受信できなくなってしまいます。
    次に、インターネットへの接続で使用している機器 (ルーター等) に、25/TCP あての通信が来た場合、社内の Exchange Server に送信するように構成をします。あとは、場合によって Firewall の設定が必要になる場合もあります。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年6月12日 0:26
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年7月1日 7:54
    2013年6月10日 9:41
  • >a_pierrot さん

    回答ありがとうございます。うっすらとは解ってきました。

    もう少し、具体的(一般的だと思いますが)構成からご教授頂けるとたすかります

    ---社内ローカルネットワーク環境---

    社内のローカルIPアドレスは、192.168.1.x/24 GW(ルータ) 192.168.1.1

    Exchangeサーバ : 192.168.1.100 (単一サーバ)

    社内のDNS(ActiveDirectory用) : 192.168.1.200

    社内のドメイン名 : testex.local(ActiveDirectory用)

    ---プロバイダー情報---

    プロバイバーからのグローバルIP 222.222.222.10(例えば)

    SMTP : smtp.hoge.ne.jp  POP : pop.hoge.ne.jp

    グローバルなドメイン名 testex.ne.jp

    上記の環境にて、Exchangeを使う用件として

    1.プロバイダーへにお願いする場合の用件

    2.社内DNSの追加作業

    3.Exchangeの設定(コネクタの作成)

    4.Exchangeクライアントの設定?(必要はないと思ってますが)

    5.既存のメールアドレス(今まで使っていたプロバイダーでのe-mailアドレス)との連携?

    など・・・分からない事だらけですがヒントだけでもよろしくお願いします。

    PS

    Exchangeを導入しようとするエンドユーザは、すんなり構築されているのですかね?既存e-mailと社内メールで使い分け?

    2013年6月14日 7:12
  • ご確認ありがとうございます。
    1,2 についてはメールサーバーをインターネットに公開する、ということについてそもそもの理解が不足しているように感じます。
    残念ながら、フォーラムの文面のみのやり取りでご理解いただけるように説明するのは困難かと思います。
    3,4 は受信コネクタ、送信コネクタそれぞれの構成の話なので、まずは過去の質問や Technet を参考に設定してみて、何がどうできないのかを明らかにしたうえでご質問いただければ良いと思います。
    5 はクライアントから見た場合は、Exchange を見るだけで何も変わらないので特に何もないというご認識通りです。 (外部からのアクセスを構成するかどうかという部分を除いて。)


    Exchange を含むメール システム全体を構築して外部公開まですべてエンドユーザー様のみでやっているパターンはありますが、それなりの知識と経験がないと無理です。
    前回も少し書きましたが、Exchange Server を直接インターネットに公開するのは推奨されませんので、何らかの MTA の用意をすることがほとんどです。
    全体を通してご質問者様の今の状態は、一問一答形式のフォーラムだけで解決できるレベルにない気がしますので、全体として一度 SIer 等に相談された方が望ましいと思います。
    既存のメールアドレスとの共存についてもいくつかのパターンからどうするか、という相談にのってくれるはずです。


    • 編集済み a_pierrot 2013年6月14日 23:15 誤字修正
    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年6月17日 0:07
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年7月1日 7:54
    2013年6月14日 23:14
  • こんにちは、kakaz1 さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    少し時間がたってしまいましたがその後の状況はいかがでしょうか?
    これまでにa_pierrot さんから寄せられている情報がご質問に対してご参考になるのではないかと思い私の方から「回答としてマーク」とさせていただきました。

    ご確認いただいた経過やその結果、ご不明な点等その後の情報がございましたら引き続きこちらのスレッドへご返信くださいませ。


    宜しくお願い致します。
    __________________________
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレータ 佐伯 玲
    2013年7月1日 7:53