none
Outlook Express 6 から Exchange 2007 (IMAP) 接続できない RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    Outlook Express 6から、Exchange 2007 (SP2)へのIMAP接続しようとすると、
    ------------------------------
    「全般 認証に失敗しました。IMAP サーバーでサポートされている認証
    方法がこのコンピュータでサポートされていません。」
    構成 :
       アカウント : hogehoge
       サーバー : HUB&CASサーバのIPアドレス
       ユーザー名 : administrator@ドメイン名
       プロトコル : IMAP
       ポート : 143
       セキュリティ (SSL): 0
       コード : 800cccdf
    ------------------------------
    というようなエラーが表示されてしまいます。
    IMAPフォルダを表示しようとするとこのエラーが必ず出ます。

    Outlook Express側の設定としては、
    「サーバー」タブ
    受信メール(IMAP): HUB&CASサーバのIPアドレス
    送信メール(SMTP): HUB&CASサーバのIPアドレス
    アカウント名: hogehoge@ドメイン名
    パスワード: ********* (パスワードを保存する)
    チェック付:セキュリティで保護されたパスワード認証でログインする
    チェック付:このサーバーは認証が必要
    「詳細設定」タブ
    送信メール(SMTP): 110
    チェック無し:このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要
    受信メール(IMAP): 143
    チェック無し:このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要

    Exchange 2007側の設定としては、
    ・ IMAPサービスを開始、自動にしました
    ・ 管理コンソール-受信者の構成-メールボックス-アカウントの「メールボックスの機能」タブでは、
    POP3、IMAP共に有効でした
    ・ 管理コンソール-サーバーの構成-クライアントアクセス-「POP3とIMAP4」タブでは、
    IMAP4のプロパティの「認証」タブは、
    セキュリティで保護されたログオン(クライアントがサーバーに対して認証をうけるため、TLS接続が必要です)
    POP3のプロパティの「認証」タブは、
    セキュリティで保護されたログオン(クライアントがサーバーに対して認証をうけるため、TLS接続が必要です)
    というところまでは確認しました。

    TLSを無しにしたり・・・組み合わせを変えて試したりしましたが、うまくいきません。
    Office Outlook 2007 で、同じように設定したりしてみましたが、エラー内容は一緒でした。

    どのようにすれば接続できるのかご教示いただけないでしょうか?
    よろしくお願いします。
    2009年11月16日 13:01

回答

  • TLSの設定にすると、証明書の登録等が必要になってきます。
    普通にユーザーを作成してIMAPで接続するのであれば、認証の設定を

    「テキスト形式のログオン(基本認証) 」

    に変更してください。
    POP3の認証も同様にすればメールの送受信が可能になるはずです。




    以上、ご参考になれば幸いです。
    2009年11月16日 13:40

すべての返信

  • TLSの設定にすると、証明書の登録等が必要になってきます。
    普通にユーザーを作成してIMAPで接続するのであれば、認証の設定を

    「テキスト形式のログオン(基本認証) 」

    に変更してください。
    POP3の認証も同様にすればメールの送受信が可能になるはずです。




    以上、ご参考になれば幸いです。
    2009年11月16日 13:40
  • お世話になっております。

    おかげさまでうまくいきました。

    ありがとうございます。

    # AdministratorでIMAP接続しようとすると
    # 他のユーザでは接続できる設定でもダメでした。
    2009年11月18日 1:32