none
Windows Server バックアップでのバックアップ先指定について RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になります。
    SBS2008を使用しています。
    Windows Server2008で、「Windows Server バックアップ」の設定をしていたとき、
    誤ってバックアップ先に指定すべきリムーバブルディスクドライブをを、「スケジュールの削除」(再指定するために)を実行する過程で
    「バックアップ先から除外する」を選択してしまいました。
    その後、再度指定しようとしても、指定すべきリムーバブルディスクドライブが一覧にでてきません。

    「更新」を何度押しても出ません。
    、「Windows Server バックアップ」を再インストールしてもでてきません。
    どうしたらよいでしょうか?
    ちなみにリムーバブルディスクドライブは、dell製RD1000ドライブです。

    2010年1月16日 7:43

回答

  • 阿部です

    ちょっと調べてみました。

    Windows Server 2008 Hyper-V backup (Dell RD1000 review)
    http://www.adopenstatic.com/cs/blogs/ken/archive/2008/01/14/15443.aspx

    ここを読んでみると、実際に使用しているのはHDDですが、Dell RD1000は外部USBディスクと認識してくれないようですね。よってリムーバルディスクとして認識するので、そもそのWSBのスケジュールではサポートしないのでこの動作は正しいと思われます。

    スケジュールで使用できるのはSANやUSB、IEEE1394などで接続されているディスクになります。

    ですので、一回限りのバックアップでは使用できるはずです。

    もし、Dell RD1000を使用してスケジュールバックアップを行いたいのであればタスクスケジューラで一回限りのバックアップをスケジュールする必要がありますね。その際は、リムーバルハードディスクを入れ替える必要があります。そうしないと、上書きバックアップとなり以前のバックアップ情報は消えてしまいます。

    ちなみにR2では、一回限りのバックアップでもWSBからスケジュールできます。
    2010年1月21日 4:01
    モデレータ

すべての返信

  • 阿部です

    サーバーマネージャーの記憶域>ディスクの管理よりディスクの状態を確認してみてはいかがでしょうか?

    *気になってWSBの画面を操作してみましたが、「スケジュールの削除」は見当たりませんでした。「スケジュールの停止」の
    ことだと理解してもいいでしょうか?

    A(バックアップ元)をB(バックアップ先)にバックアップを行うと理解すると、Bが見当たらないということですよね。

    スケジュールの作成ウィザードでは作成先ディスクの選択で、「全ての使用可能なディスクを表示」をクリックすることにより、使用できるディスクが見えるはずです。このときの前提としてディスクの管理よりバックアップ先の対象となるディスクが見えていることになります。

    あと、たまに起こる現象としてはリムーバルの場合、起動時からディスクを入れておかないとうまく認識しないなどが過去にありました。

    2010年1月19日 8:54
    モデレータ
  • 阿部さん

    返信ありがとうございます。

    「ディスクの管理」では、NTFSでフォーマットされています。

    「スケジュールの停止」の際に

    バックアップ項目の追加または削除
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc527530(WS.10).aspx

    で、サーバー バックアップからデータ ドライブを除外してしまいました。
    私の質問の趣旨は、一度「除外」してしまったドライブを、再度「ON」にするのは、どうしたらよいかということです。

    一度「除外」してしまった後は、、[すべての有効な内部および外部バックアップ先を表示する] をクリックしても出てこないのです。
    Microsoft NPO 4th program member
    2010年1月20日 11:30
  • 阿部です

    SBSではないのですが、W2008で確認してみました。

    私の環境では一旦除外したHDDでも、再度スケジュール設定する際には出てくるのです。そこで、ディスクの管理より当該ディスクが見えているか?を確認してみるのがいいのではと思った次第です。

    現状を確認してみると、OSからリムーバブルディスクは見えていて、通常の書き込みおよび読み込みができるが、WBS上では見えないということなんでしょうか?

    そうなると、現時点ではお手上げ状態ですね。

    お役に立てず申し訳ありません。
    2010年1月21日 2:59
    モデレータ
  • 阿部です

    ちょっと調べてみました。

    Windows Server 2008 Hyper-V backup (Dell RD1000 review)
    http://www.adopenstatic.com/cs/blogs/ken/archive/2008/01/14/15443.aspx

    ここを読んでみると、実際に使用しているのはHDDですが、Dell RD1000は外部USBディスクと認識してくれないようですね。よってリムーバルディスクとして認識するので、そもそのWSBのスケジュールではサポートしないのでこの動作は正しいと思われます。

    スケジュールで使用できるのはSANやUSB、IEEE1394などで接続されているディスクになります。

    ですので、一回限りのバックアップでは使用できるはずです。

    もし、Dell RD1000を使用してスケジュールバックアップを行いたいのであればタスクスケジューラで一回限りのバックアップをスケジュールする必要がありますね。その際は、リムーバルハードディスクを入れ替える必要があります。そうしないと、上書きバックアップとなり以前のバックアップ情報は消えてしまいます。

    ちなみにR2では、一回限りのバックアップでもWSBからスケジュールできます。
    2010年1月21日 4:01
    モデレータ
  • 阿部さん ありがとうございました。
    まさに、その通りでした。
    なお、ブログの記事(バックアップ1~4)も、読ませていただきました。

    一回限りのバックアップでは使用できました。ただし、「DVDドライブ」としての認識でした。


    しかし、・・・
    この結末は、「痛い」です。
    しがない非営利団体としては、「スケジュールバックアップ」に新たな出費がかかるは、辛いです。

    みなさま、ありがとうございました。

    Microsoft NPO 4th program member
    2010年1月21日 5:09