none
アクセスが拒否されました RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2008 R2 Standardにサービスパックを適用したく、

    SP1のwindows6.1-KB976932-X64.exeや

    SP2のWindows6.0-KB948465-X64.exeを

    実行するのですが、

    「アクセスが拒否されました。」

    のメッセージが表示され、適用できません。

    実行するたびに、Cドライブ直下に暗号のようなフォルダが作成され、

    中にはspinstall.exeとまた暗号のようなフォルダがあります。

    このフォルダを開こうとすると

    「このフォルダにアクセスする許可がありません。[続行]をクリックすると、このフォルダーへの永続的なアクセスを取得します。」

    と出ますが、[続行]をクリックすると、

    「このフォルダにアクセスするアクセス許可が拒否されています。」

    と表示されます。

    2015年6月22日 4:41

回答

  • oooohです。

    あー、あれですね、「拒否」のアクセス権が明示的にフォルダに追加されていますね。

    Cドライブから継承を受けてのものかフォルダのみのものか分かりませんが、アクセス権を確認してください。

    「拒否」が設定されていた場合ですが、

    通常、OSをインストールするだけではアクセス拒否は付きませんので、

    システム管理者が明示的につけたと思われます。

    必要に応じてシステム管理者に連絡を取った方が良さそうです。

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年6月25日 2:46
    2015年6月24日 0:37

すべての返信

  • oooohです。

    文字通りアクセス権限が不足しているのだと思います。

    実行アカウントはAdministratorsに所属していますか?

    UACを有効にしている場合は「管理者として実行」で実行していますか?

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年6月23日 0:15
    2015年6月22日 8:52
  • 返信ありがとうございます。

    書き忘れていましたが、administratorsグループに属しているローカルのadministratorで実行しています。

    (ドメインには参加していません。)

    「管理者として実行」も試してみましたが、同じでした。

    2015年6月23日 4:56
  • oooohです。

    あー、あれですね、「拒否」のアクセス権が明示的にフォルダに追加されていますね。

    Cドライブから継承を受けてのものかフォルダのみのものか分かりませんが、アクセス権を確認してください。

    「拒否」が設定されていた場合ですが、

    通常、OSをインストールするだけではアクセス拒否は付きませんので、

    システム管理者が明示的につけたと思われます。

    必要に応じてシステム管理者に連絡を取った方が良さそうです。

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年6月25日 2:46
    2015年6月24日 0:37
  • 返信ありがとうございます。

    ooooh様の返信より、解決に至りました。

    Cドライブのプロパティのセキュリティ タブでは拒否の設定はありませんでした。

    administratorでサービスパックのexeを実行して作成されるフォルダには、

    確かにGuests拒否の設定があり、削除したら開けるようになりました。

    なぜadministratorがGuests拒否をくらうのか?

    GuestsになぜかEveryoneが入っており、administratorがGuestsに成り下がっていました。

    2015年6月24日 8:46