none
リモートデスクトップCAL(デバイス数)の一時ライセンスと恒久ライセンスについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    リモートデスクトップCALで、デバイス数を指定した場合の動作として、

    1回目の接続で、接続デバイスへ一時的なRDS CALが発行、その後、「52 日間から 89 日間までのランダムな期間が経過した後に自動的に期限切れとなるように構成」

    とあります。ここで、以下2点の理由が分らず難儀しております。

      1. なぜ、一時的なライセンスという形態をとっているのか。

      2. なぜ、経過切れ期間がランダムなのか(固定期間でないのか)

    ご存知の方がおられましたら、ご教授いただけますでしょうか。

    よろしくお願い致します。

    以上

    • 移動 Mike Wang (MSCS) 2012年10月3日 10:13 (移動元:Windows Server 2008 R2 全般)
    2012年3月15日 6:02

回答

すべての返信