none
sfcで修復不能な多くのファイルの修復について RRS feed

  • 質問

  • 環境:Windows7 x64 Pro.

    本日、ブルースクリーンがでてシステムディスクがおかしくなったのでchkdskで修復しました。およそ数千のファイルが問題なく修復できました。その後sfcで修正をかけ、修復不能なファイルをcbs.logから取得したところ、およそ数百のファイルが検出されました。ざっと見たことろではハッシュ値の違いが原因のようです。

    文書番号929833によれば、takeown, icacls, copyを使用して手動で置き換える手段が乗っています。

    HDD上のファイルは当てにならないので、インストールディスクから置き換えるのが無難ですがなにぶん数百ものファイルを手作業で更新するのは骨です。再インストールが確実ですが、一日仕事になるので気が進みません。理屈の上ではセーフモード(or with network)で起動してcbs.logから時間指定でインストールディスク(or internet)から修復できるソフトがあっても良いと思いますが、そのようなものの存在または不存在をご存じの方はおられませんでしょうか。

    もしおられましたらお教えいただけると幸いです。

    ex.

    windows\apppatch\apppatch64\acgenral.dllのサイズが302.kですがどうも本当は2.1Mのようで明らかに破損しています。

    c.f.

    http://www.dllsuite.com/Windows/Windows_7_Professional_Edition__64-bit/List_A/AcGenral.dll.html


    from Microsoft TechNet
    • 移動 Yubo. Zhang 2012年10月1日 9:44 (移動元:Windows 7 ソフトウェア)
    2011年9月12日 10:00