none
WSUS環境でのBranchCacheのキャッシュについてについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    この度は、WSUSを現行のWSUS3.0 SP2からWindows Server 2016 WSUSへ移行しようとしています。

    これまでは 、Windows 7のみ対象としたのですが、移行先ではWindows 10も対象としようとしています。

    クライアントのダウンロード帯域制御としてBranchCache及び高速ダウンロードを合わせて導入しようとしています。

    そこで2点、質問させてください。

    先行インストール用のWindows7の端末があるとして、このPCが保持するキャッシュは以下のどちらになるのでしょうか。

    ・Windows10分も含まれる。(WSUSのレプリカのイメージ)

    この端末自身に必要な情報のみキャッシュするのでしょうか。

    また、キャッシュ自体はどのような状態で保持するのでしょうか

    ・差分データのまま保持する(ファイル容量は多いまま)

    ・1ファイル単位で保持する(統合され、ファイル容量は減る)

    以上、よろしくお願いいたします。

    2017年9月1日 1:07

回答

  • 質問内容を拝見する限り、分散型 BranchCache についての質問かと思われますので、その認識で回答させて頂きます。

     

     

    >・Windows10分も含まれる。(WSUSのレプリカのイメージ)

    含まれません。

    分散型 BranchCache の場合、クライアントはダウンロードしたファイルについてキャッシュしますので、先行インストール用の Windows 7 がキャッシュするのは、自身が Windows Update を実行した際にダウンロードしたファイルについてのみです。

    WSUS のレプリカ的な使い方をしたい様な場合は、サーバーを配置してホスト型の BranchCache を構築する必要が有ります。

     

     

    >・この端末自身に必要な情報のみキャッシュするのでしょうか。

    >また、キャッシュ自体はどのような状態で保持するのでしょうか

    上述の通り、自身がダウンロードしたファイルについてキャッシュしますので、自身に必要な情報 (Windows Update であれば実際にダウンロードしたファイル) のみキャッシュします。

    例えば、Windows 7 のクライアントが 2 台有ったとしたら、インストールされている Office のバージョンが異なるのであれば、Office については異なるキャッシュを持つ事になります。

    また、キャッシュは暗号化された状態で、既定では以下の場所に保存されます。

    %WINDIR%\ServiceProfiles\NetworkService\AppData\Local\PeerDistRepub

     

     

    >・差分データのまま保持する(ファイル容量は多いまま)

    差分データと言うのは高速インストールファイルのデータと言う事でしょうか?

    上述の通り、BranchCache はクライアントがダウンロードしたファイルについてキャッシュする動作ですので、WSUS 側が持つサイズの大きいコンテンツファイルを、そのままキャッシュする訳では有りません。(WSUSが持つサイズが大きいデータを複製してキャッシュする訳ではない)

    高速インストールファイルが有効な環境で分散型 BranchCache を用いた場合にクライアントがキャッシュするのは、自身がダウンロードした小さいサイズの差分ファイルのみですので、キャッシュ自体も少ないサイズになります。

     

    >・1ファイル単位で保持する(統合され、ファイル容量は減る)

    キャッシュはファイル単位ではなくブロック単位で保持されます。

     

     

    回答した内容については以下を見て頂くと一通り載っていますし、BranchCache に関する役立つ情報も有りますので、ご一読頂く事をお奨めします。

     

    BranchCache Frequently Asked Questions

    https://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/14309.branchcache-frequently-asked-questions.aspx

     

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の BranchCache の概要

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd755969(v=ws.10).aspx

     

    【Tips】 SCCM 2007 SP2 と BranchCache

    https://blogs.technet.microsoft.com/infrajp/2012/03/31/tips-sccm-2007-sp2-branchcache/

    WSUS についてでは有りませんが、設定方法について参考になります。

     

    Windows 10 バージョン 1607 以降の環境にて BranchCache を利用する際の条件

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/03/15/win10-1607-branchcache/

    2017年9月1日 2:47

すべての返信

  • 質問内容を拝見する限り、分散型 BranchCache についての質問かと思われますので、その認識で回答させて頂きます。

     

     

    >・Windows10分も含まれる。(WSUSのレプリカのイメージ)

    含まれません。

    分散型 BranchCache の場合、クライアントはダウンロードしたファイルについてキャッシュしますので、先行インストール用の Windows 7 がキャッシュするのは、自身が Windows Update を実行した際にダウンロードしたファイルについてのみです。

    WSUS のレプリカ的な使い方をしたい様な場合は、サーバーを配置してホスト型の BranchCache を構築する必要が有ります。

     

     

    >・この端末自身に必要な情報のみキャッシュするのでしょうか。

    >また、キャッシュ自体はどのような状態で保持するのでしょうか

    上述の通り、自身がダウンロードしたファイルについてキャッシュしますので、自身に必要な情報 (Windows Update であれば実際にダウンロードしたファイル) のみキャッシュします。

    例えば、Windows 7 のクライアントが 2 台有ったとしたら、インストールされている Office のバージョンが異なるのであれば、Office については異なるキャッシュを持つ事になります。

    また、キャッシュは暗号化された状態で、既定では以下の場所に保存されます。

    %WINDIR%\ServiceProfiles\NetworkService\AppData\Local\PeerDistRepub

     

     

    >・差分データのまま保持する(ファイル容量は多いまま)

    差分データと言うのは高速インストールファイルのデータと言う事でしょうか?

    上述の通り、BranchCache はクライアントがダウンロードしたファイルについてキャッシュする動作ですので、WSUS 側が持つサイズの大きいコンテンツファイルを、そのままキャッシュする訳では有りません。(WSUSが持つサイズが大きいデータを複製してキャッシュする訳ではない)

    高速インストールファイルが有効な環境で分散型 BranchCache を用いた場合にクライアントがキャッシュするのは、自身がダウンロードした小さいサイズの差分ファイルのみですので、キャッシュ自体も少ないサイズになります。

     

    >・1ファイル単位で保持する(統合され、ファイル容量は減る)

    キャッシュはファイル単位ではなくブロック単位で保持されます。

     

     

    回答した内容については以下を見て頂くと一通り載っていますし、BranchCache に関する役立つ情報も有りますので、ご一読頂く事をお奨めします。

     

    BranchCache Frequently Asked Questions

    https://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/14309.branchcache-frequently-asked-questions.aspx

     

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の BranchCache の概要

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd755969(v=ws.10).aspx

     

    【Tips】 SCCM 2007 SP2 と BranchCache

    https://blogs.technet.microsoft.com/infrajp/2012/03/31/tips-sccm-2007-sp2-branchcache/

    WSUS についてでは有りませんが、設定方法について参考になります。

     

    Windows 10 バージョン 1607 以降の環境にて BranchCache を利用する際の条件

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/03/15/win10-1607-branchcache/

    2017年9月1日 2:47
  • Lapivy様

    お世話になっております。

    ご返信、ありがとうございます。

    WSUSというより、分散型 BranchCacheに対する質問の認識で問題ございません。

    リンクのほう、拝読させて頂きます。

     

    2017年9月4日 1:26