none
デュアルブートのバックアップからのリカバリーで「NTLDR is missing」で起動できない。 RRS feed

  • 質問

  • XPのパソコンのHDのパーティションを切り直して、Cを元のXP、DにWindows7を新規インストールしました。
    Windows7への移行が問題ないことが確認できたので、HDの空き容量のこともありパーティションのリサイズではなく
    HDをすべてフォーマットし直して新規に、WHSから新しくリカバリーしようとしました。
    リカバリーは一見うまく行ったのですが、後になって気がついたのはWindows7は起動ドライブではなく、Dドライブに入っていたために
    WHS上のイメージには起動のイメージがありませんので起動が出来なくなりました。
    仕方ないので、再度CとDを作成して、Dにリカバリーした後に、CにWindows7を新規インストールをしたら、DのWindows7も起動出来るようになりました。
    しかし、このままでは馬鹿らしいので、なんとかCにこのリカバリーした内容を移したいと思います。
    ブートローダーの修復をする事は可能なのでしょうか?
    ちなみにWindows7のDVDのリペアーモードは試してみましたが効果はありませんでした。

     

    2010年3月26日 7:41

回答

  •  こんばんは。
    環境を用意して再現してみました。確かに、私がご案内した手順では、デュアルブートの場合のBCDストアの再構築は出来ませんでした。大変申し訳ございません。

    代わりに、以下の手順でデュアルブート構成の 7 クライアントのバックアップから、7のシングルブートに変更できることを確認しました。

    (前提)
     ・元の環境はXP既存環境に、後からWin 7 を新規インストールし、デュアルブート構成にした
      (Win7には、C:\Boot フォルダが存在していない)
      # C:\Bootフォルダはシステムフォルダのため、エクスプローラーでシステムファイルを表示する設定に変更しないと見えません。

    (手順)

    1. 対象のPCにWindows 7 のインストールDVDを挿入し、DVDから起動します。
    2. Windows7を新規インストールします。その際に、ウィザードの途中インストール対象パーティションを指定する画面で、HDD上のパーティションをいったん全て削除します。
    3. その上で新規インストールすると、自動的にシステムが 100MBのシステム予約領域を自動作成しそこにBCDストアを構築します。
    4. その後は通常通りインストールを実施します。(ライセンス認証は実施しないため、プロダクトキーは入力せずに次に進んでかまいせん。)
    5. インストールが完了したら、当該のPCに今度は Windows Home Server のクライアントリストアCDを挿入して起動します。
    6. リストアするボリュームを指定する画面で、
      バックアップ先のボリューム(右側)の System Reserved(100MB)にはソースボリューム(左側)をなしに指定し、
      バックアップ先のボリューム(右側)の 2番目のパーティションに対して、ソースボリューム(左側)でデュアルブート構成の7がインストールされていたDドライブを指定します。
    7. リストアが完了すると、Windows 7 のシングルブート構成で正しく起動できるようになります。

     以上、お試しになってみてください。

    2010年3月28日 14:54
    モデレータ

すべての返信

  •   HDDのCドライブに、WHSのリストアCDからバックアップしたDドライブをリストア後、BCDを再構築すれば起動するのではないかと思います。
    修復オプション(スタートアップ修復)をただ実行するのではなく、途中でコマンドプロンプトを起動して、Bootrec.exeを利用する必要があります。

    詳細は以下のKB情報を参考にしてください。
    http://support.microsoft.com/kb/927392/ja
      # 日本語のKB情報はWindows 7は対象となっていませんが、Vistaも7もBCDの修復方法は同じです。また、英語のKB情報は同じ内容でWindows 7 も対象となっています。

      上記に、完全にBCDを再構築する方法が掲載されています。

    2010年3月26日 13:43
    モデレータ
  • ださっちさん、早速の回答ありがとう御座いました。

    私はVISTAのDVDが無いのでWindows7のDVDの回復コンソールで試してみましたが、やはり回復しませんでした。

    ちなみに、参照先にあるBCDの再構築でも問題が解決しなかった場合のコマンドはWindows7ではエラーが出て実行できませんでした。

     

    2010年3月28日 10:35
  •  こんばんは。
    環境を用意して再現してみました。確かに、私がご案内した手順では、デュアルブートの場合のBCDストアの再構築は出来ませんでした。大変申し訳ございません。

    代わりに、以下の手順でデュアルブート構成の 7 クライアントのバックアップから、7のシングルブートに変更できることを確認しました。

    (前提)
     ・元の環境はXP既存環境に、後からWin 7 を新規インストールし、デュアルブート構成にした
      (Win7には、C:\Boot フォルダが存在していない)
      # C:\Bootフォルダはシステムフォルダのため、エクスプローラーでシステムファイルを表示する設定に変更しないと見えません。

    (手順)

    1. 対象のPCにWindows 7 のインストールDVDを挿入し、DVDから起動します。
    2. Windows7を新規インストールします。その際に、ウィザードの途中インストール対象パーティションを指定する画面で、HDD上のパーティションをいったん全て削除します。
    3. その上で新規インストールすると、自動的にシステムが 100MBのシステム予約領域を自動作成しそこにBCDストアを構築します。
    4. その後は通常通りインストールを実施します。(ライセンス認証は実施しないため、プロダクトキーは入力せずに次に進んでかまいせん。)
    5. インストールが完了したら、当該のPCに今度は Windows Home Server のクライアントリストアCDを挿入して起動します。
    6. リストアするボリュームを指定する画面で、
      バックアップ先のボリューム(右側)の System Reserved(100MB)にはソースボリューム(左側)をなしに指定し、
      バックアップ先のボリューム(右側)の 2番目のパーティションに対して、ソースボリューム(左側)でデュアルブート構成の7がインストールされていたDドライブを指定します。
    7. リストアが完了すると、Windows 7 のシングルブート構成で正しく起動できるようになります。

     以上、お試しになってみてください。

    2010年3月28日 14:54
    モデレータ