none
RSATのFeature On Demandについて RRS feed

  • 質問

  • Windows10(1809)からリモートサーバー管理ツール(RSAT)がFeature On Demandによるインストールに変わったという情報があります。

    そこでWSUSサーバーの更新プログラムを同期する製品の指定に「Windows 10 Feature On Demand」を追加しました。
    結果、下記がWSUSの管理画面に表示されました。
    ・.NET 3.5 Feature on Demand (x86,x64)
    ・DirectX fraphics tools Feature on Demand (x86,x64)
    ・Insider Hub Feature on Demand (x86,x64)
    ・Lang Pack(Language Features) Feature on Demand (各言語、x86,x64)
    ・Lang Pack Taiwan Calendar Feature on Demand (x86,x64)

    RSATが表示されないのですが、設定他確認するところがあればご教授願います。
    ※この状態で「オプション機能の追加」からRSATをインストールすると失敗しました

    RSATについては、PowerShellでWSUSではなく直接インターネットからインストールできることは確認したのですが
    できればWSUSからインストールできるようにしたいと考えています。

    よろしくお願いいたします。

    2019年2月6日 2:41

回答

すべての返信

  • Windows 10 1809 のRSAT ですが、WSUS 向けには公開されていないので、基本的にはインターネットを通じてインストールする必要が有る認識です。

    あとは他の方法だと、以下で解説されているFoD のメディアからインストールするぐらいかと思います。

    RSAT on Windows 10 1809 in Disconnected Environments
    https://blogs.technet.microsoft.com/askpfeplat/2018/12/18/rsat-on-windows-10-1809-in-disconnected-environments/
    2019年2月6日 3:10
  • Lapivy様 ご教授ありがとうございます。
    情報ありがとうございました。WSUS向けに公開されていなかったのですね。

    社内のWindows UpdateはWSUSで配信しているのでどうしようかと考えていたところ、下記のグループポリシーでインストールが成功しました。

    コンピュータの構成-管理用テンプレート-システム
    ・オプションコンポーネントのインストールおよびコンポーネントの修復のための設定を指定する
     有効:Windows Server Update Service(WSUS)の代わりに、Windows Updateから修復コンテンツをオプションの機能を直接ダウンロードする

    アドバイスありがとうございました。

    2019年2月6日 5:51