none
RDP接続時のサーバー証明書更新について RRS feed

  • 質問

  • WindowsServer2012(US)、IIS8.0を利用しています。

    IIS8.0へサーバー証明書の更新を行い、HTTPSで接続すると証明書が更新されています。

    有効期限が更新されています。

    RDP接続の場合、証明書の全般タブに「情報不足のため、この証明書を検証できません。」
    と表示さされています。又、有効期間も更新されていません。HTTPSの接続時は更新されています。
    原因が分からなく困っております。RDP接続する際、他に設定する箇所はありましたらご教示いただけると

    助かります。

    2018年1月15日 2:25

回答

  • チャブーンです。

    この件ですが、前提としてリモートデスクトップ接続用の証明書は、専用に作成されるもので、IISのサーバ証明書とは無関係です。RDSの証明書はローカルコンピュータ証明書ストアの「Remoto Desktop」内にある自己署名証明書であり、IISとは別物です。

    IIS8.0へサーバー証明書の更新を行い、HTTPSで接続すると証明書が更新されています。

    IISの場合、GUIで証明書を更新するしくみがあるので、それを使えば更新ができます。ですが、リモートデスクトップ接続の場合、そのしくみはありませんので、別のやり方で更新する必要があります。

    一番簡単な方法は、証明書ストアスナップインをつかって、うえにある証明書を削除し、そのうえで「Remote Desktop Service」サービスを再起動することです。そうすると、新しいリモートデスクトップ証明書を自動作成してくれます。期限は180日になります。


    フォーラムは有償サポートとは異なる「コミュニティ」です。フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点 をご一読のうえ、お楽しみください。

    2018年1月17日 1:37
    モデレータ