none
ディスプレイドライバの応答停止と回復が頻発します RRS feed

  • 質問

  • 前日までトラブルも無く使用していましたが、突然画面が一瞬ブラックアウトになり

    「ディスプレイドライバnvlddmkmが応答を停止しましたが、正常に回復しました」と

    ポップアップ表示が出て、それ以降この症状が頻発します。

     

    発生条件

    アイドル時(マウスもキーボードも使用していない)

    ブラウザ(IE7)やエクスプローラで、画面をスクロールするとき

    動画を観る時

    テキスト入力時

    Vistaの起動後はすべてにおいて発生します。

     

    発生間隔は一定ではなく、多いときで1分間に4回発生します。

    24時間で140回発生。

    画面全体がブラックアウトする、スタートボタンを押した際、スタートメニューが

    黒一色で表示される(数秒後に回復)

    画面の一部に緑色の帯状の線が現れたり、画面の一部が崩れたり

    テキスト文字が数行分隠れたりします。

     

    症状発生直前に、アプリケーションやドライバ等の更新作業はしておりません。

     

    ソース:Display

    イベントID:4101

    レベル:警告

     

    環境

    OS:Vista Ultimate 32bit

    M/B:ASUS Striker Extreme

    CPU:Core2DUO E6600

    MEMStick out tongueC2-6400 1G*2 Corsair

    HDD:WD1500ADFD

    VGA:ASUS EN8800GTS 640MB

    Power:ENERMAX INFINITI EIN650AWT

    ビデオキャプチャ:IO-DATA GV-MC/RX3

    入力機器:Microsoft Wireless Entertainment Desktop 7000 (Bluetooth)

     

    メモリーはノーエラーでした。

    ビデオドライバは、nVIDIA公式、ASUSの最新版なども試しましたが

    どれも同じ症状が発生します。

    発生直後、一瞬ですがCPU使用率が80%を超えます。

    この症状が、ハードの故障なのか、ソフトレベルで改善できるものなのか

    ネット検索してもわからなかったため、投稿しました。

    アドバイスよろしくお願いします。

    2007年5月2日 22:18

回答

  • こんにちは。

    前日まで使用できていたと仰有るのが気にかかりますが、

    8800 系 で ( nVidia の WHQL ドライバにて) 同様の症状が発生したという件は

    耳にしますね。

    5/2 リリースの Beta ドライバ Forceware 158.24 Beta でもいくつかの修正がなされている

    ようですので可能であれば”ドライバの自動更新”を無効にし”ドライバを完全アンインストール

    しつつ試されてはいかがでしょう?

     

    もし修正できなければ”イベントログ”の参照結果など教えていただけると助かります。

    2007年5月3日 1:59
  • 単純なんですが^~^;今一度、グラボをPCから抜いて再度装着してみるとか?又は

    電源の必要なグラボなら、電源からのコードがしっかり刺さっているかの確認をされてみてはどうでしょうか?

    電源の容量もわかればいいのですが、電力不足も考えられます。

    misomamoさんのPC構成なら電源は500Wぐらいないと不安定になると思うのですが・・・

     

    2008年5月26日 1:01

すべての返信

  • こんにちは。

    前日まで使用できていたと仰有るのが気にかかりますが、

    8800 系 で ( nVidia の WHQL ドライバにて) 同様の症状が発生したという件は

    耳にしますね。

    5/2 リリースの Beta ドライバ Forceware 158.24 Beta でもいくつかの修正がなされている

    ようですので可能であれば”ドライバの自動更新”を無効にし”ドライバを完全アンインストール

    しつつ試されてはいかがでしょう?

     

    もし修正できなければ”イベントログ”の参照結果など教えていただけると助かります。

    2007年5月3日 1:59
  • アドバイスありがとうございます。

    早速、自動更新の無効、ドライバの削除、セーフモードでドライバクリーナーの実行

    158.24Betaドライバを入れてみましたが、同じ症状が発生しました。

     

     ドライバを削除して、標準VGAグラフィックアダプタの状態だと
     スクロールしても、ウィンドウを高速でドラッグしても
     ドライバの応答停止と回復の症状は出ません。

     

    nVidiaのドライバでは、最低の解像度においても発生しました。

    現在、解像度1920*1280 16ビット、Aero無効で使用しておりますが、32ビットAero有効に

    比べると、発生頻度は少なくなりました。

    それでもスクロールを高速で動かしていると、症状が発生します。

     

    最新のイベントログです。

    - System

    - Provider
    [ Name] Display
    - EventID 4101
    [ Qualifiers] 0
    Level 3
    Task 0
    Keywords 0x80000000000000
    - TimeCreated
    [ SystemTime] 2007-05-03T03:59:35.000Z
    EventRecordID 9310
    Channel System
    Computer
    Security

    - EventData

    nvlddmkm
    2007年5月3日 4:12
  • 単純なんですが^~^;今一度、グラボをPCから抜いて再度装着してみるとか?又は

    電源の必要なグラボなら、電源からのコードがしっかり刺さっているかの確認をされてみてはどうでしょうか?

    電源の容量もわかればいいのですが、電力不足も考えられます。

    misomamoさんのPC構成なら電源は500Wぐらいないと不安定になると思うのですが・・・

     

    2008年5月26日 1:01
  • すんません・・・見落としてました_| ̄|○ il||li

    650Wですね電源は問題なさそうです^^;

     

     

     

    2008年5月26日 1:06
  • こんにちは。

    フォーラムオペレータの鈴木裕子です

     

    misomamo さん、その後いかがですか?無事解決していらっしゃるとよいのですが。。。

     

    その後の情報をお待ちしたいところではございますが、

    barlog-だい さん、masapyon さんのご投稿は、同じ現象に遭遇した他の方の参考となる情報と思われましたので、

    勝手ながら私の方で回答チェックを付けさせていただきました。

     

    misomamo さんはチェックを解除することができますので、もし不適切でしたら、お手数ですがご修正ください。

    引き続き情報がありましたら、ぜひご投稿くださいね!

     

    それでは。

    2008年6月27日 9:44
    モデレータ
  • この問題、グラフィックスカードによらず(Intel, Nvidia, ATI... )世界中で起こっているようです。
    で、2年たった今も解決しておらず、VISTAユーザーを苦しめています。
    もちろんココにたどり着いた私も同じく。SPもあてて、アップデート繰り返して、ドライバも最新にして、
    でも何をしてもだめ。

    どうも話をみていると、WDM がドライバ監視をしている中で、応答がないと判断するまでの待ち時間が
    やたらと短いのが原因ではないかと見ています。つまりVISTAの仕様が、現実を無視したありえない設定
    になっているのが諸悪の根源なのではないかと。

    そもそもグラフィックドライバの応答がなくなるなんて現象がそうそう起こっているとは思えません。
    この制限を緩める方法があればいいだけなのですが、どこにも出てません。

    おそらくレジストリに値があるのでしょうけれど・・・

    2009年7月6日 16:35
  • Eventid.net に下記のような情報があります。

    http://www.eventid.net/display.asp?eventid=4101&eventno=8771&source=Display&phase=1

    上記の情報では、 取れる対策としては、 Driver の update のみが提示されています。

    実は 類似の現象を何度か見たことがあるのですが、
    そのとき採った対策は、
    Display の Resolution などを低めに設定する。
    熱対策をとる、(Laptop の場合は 放熱Unit を 底部に設定するなど)
    不要な Codec や 高い機械の性能を必要とするような Codec などを uninstall する。
    Codec を変更してみる、 あるいは 最新の 安定した実績のある Codec を導入してみる、
    などと言ったことを実行したことがあります。

    Driver の更新が提供されていない場合、
    Display の 設定の変更、
    熱対策、 Codec の変更、
    など それぞれ実行があるのではないかと思います。
    2009年7月6日 20:06
  • 返信がずいぶん遅れてしまいましたが、一部進展がありましたので報告を兼ねます。

    Intel のオンボードチップセット(G35, G45 など)ドライバについては、Intel のリファレンス
    ドライバの最新アップデートが4ヶ月ぶりにでており、このアップデートでいくつかの対策が
    とられたようです。このドライバで発生頻度は極めて少なくなりました。

    「ドライバ側がVISTAの求める仕様を満足していなかった」のか、
    「VISTAがドライバに要求する仕様が現実的でない」のか、
    見方をかえればどちらにでも取れる状況で、原因が不明確な中ではなんともいえませんが、
    何らかの形で、この問題については解決させられることは明らかになりました。

      私が試したドライバのバージョンは 15.13.4.64.1829     、リリース日は 2009/06/25 と
    なっていますが、
    実際にウェブからダウンロードできるようになったのは今月になってからです。

    nVIDIA や ATI での発生については分かりません。
    また、ゲームなどが画面解像度を変更したときに起きるという報告が大方でしたが、
    この現象については私のところでは再現手段がなく、検証できていません。


    > Display の Resolution などを低めに設定する。

     運用上必要な解像度がありますから、これで対処することは現実的ではありません。
     ただし、負荷をさげることで現象がどうなるかを確認するという目的のために実施する
     ならそれもありです。ただし、私の知るところでは解像度によらず発生していました。
     また、起票者もチップの能力不足とは、とても考えられないようなチップを使ってます。

    > 熱対策をとる、(Laptop の場合は 放熱Unit を 底部に設定するなど)

     世の中のPCやパーツに、ぎりぎりの熱設計なシステムが多いのは承知していますが、
     これで現象が改善した事例などがあったのでしょうか?

    > 不要な Codec や 高い機械の性能を必要とするような Codec などを uninstall する。

     Codec が必要なことなど一切してなくても起きました。たとえばログインしてそのまま
     放置してても起きていました。


    対策には、「根拠」ないしは「目的」と「実施後どうだったのか」という結果、そしてそれらから
    導かれる「判断」があって初めて有用です。それぞれの対策の効果はどうであったのでしょうか?
    根本解決には結びついていないのではないでしょうか?

    やみくもに何かやって、たまたまうまくいったらそれでOKというレベルの情報がちまたで氾濫して
    いますが、無駄な作業と間違った情報が増大するばかりだと思っています。
    ましてうまくいったかどうかすら書いてないのは混乱のもとです。
    2009年8月20日 15:43