none
WHS2011 バックアップデータベースエラー RRS feed

  • 質問

  • WHS2011を新規にセットアップし、2台のクライアントを接続しています。

    ・Win7 x64 Home Premium →1 (ノートPC メーカーが確保してるリストア用ドライブ以外をバックアップ対象)
    ・Win7 x64 Professional →2 (SSD全体:システムで予約領域とOS領域のCドライブをバックアップ対象)

    1単体のバックアップであれば問題無いのですが、2単体及び1と2のバックアップを取ると、

    「バックアップデータベースでエラーが検出されたため、現在サーバーはバックアップを実行出来ません。この問題を解決するには、バックアップのアラートが無いことを確認して下さい。追加の情報をヘルプで検索してください。」

    と言うアラートがWHS2011側に必ず発生する状態です。
    その状態になると、2単体の状態は勿論、1と2両方のバックアップを取っていても、1のバックアップ構成変更なども上記エラーで出来なくなります。
    また、追加のクライアントコンピューターのバックアップタスクからバックアップの修復を行っても、1度目は修復されたように見えますが、暫くするとまた同じアラートが出ます。
    2回目以降は修復すら出来なくなります。

    サーバー側のエラーとしては、バックアップ失敗時

    ・Windows Server Client Computer Backup Service の d:\wssg_src\hsbs_colorado\backup\pc\util\volumeclusterreader.cpp の 46 行目でエラーが発生しました。
    (※バックアップを行う毎にファイル名や行数は違いますが、.cppのエラーが複数出ています。)

    ・障害が発生しているアプリケーション名: WSSBackup.exe、バージョン: 6.1.8800.16385、タイム スタンプ: 0x4d6ed362
    障害が発生しているモジュール名: WSSBackup.exe、バージョン: 6.1.8800.16385、タイム スタンプ: 0x4d6ed362
    例外コード: 0xc0000025
    障害オフセット: 0x00000000000961e9
    障害が発生しているプロセス ID: 0xa44
    障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01ccc4ab0a8a622f
    障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files\Windows Server\Bin\WSSBackup.exe
    障害が発生しているモジュール パス: C:\Program Files\Windows Server\Bin\WSSBackup.exe
    レポート ID: 4f0ef2be-30d4-11e1-9996-14dae9015d8f

    ・Windows Server Client Computer Backup Service サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 60000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    ・{レジストリ ハイブが回復されました} レジストリ ハイブ (ファイル): '\??\C:\Windows\System32\config\COMPONENTS' が破損し、回復されました。一部のデータは失われた可能性があります。

     

    バックアップ修復失敗時のエラー

    ・wuaueng.dll (920) SUS20ClientDataStore: ログ ファイル C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore\Logs\edb.log に記述されたソフトウェア エラーからの回復中に、破損が検出されました。該当箇所のチェックサム レコードは位置 201:94 にあります。ログ ファイルに記述されたパターンと一致しないデータは、セクター 397 で最初に見つかりました。このログ ファイルは破損しているため使用できません。

    ・wuaueng.dll (920) SUS20ClientDataStore: 範囲のチェックサムが一致しないため、ファイル "C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore\Logs\edb.log" のオフセット 102912 (0x0000000000019200) から 100352 (0x00018800) バイトのログ範囲の読み取りを確認できませんでした。予期されたチェックサムは 927591695 (0x3749ed0f) ですが、実際のチェックサムは 927591711 (0x3749ed1f) でした。読み取り処理は、エラー -501 (0xfffffe0b) のため失敗します。この状態が続く場合は、以前のバックアップからログ ファイルを復元してください。

    等、同様のエラー多数。

     

    クライアント2のエラー

    管理イベント
    ・”サーバー名”上のバックアップ ジョブ 0 は成功しませんでした。 理由: Authentication, System.String[]

    ・予期しないエラーが発生しました。エラー コード: 490@01010004

    ・次のエラーのため、セッション "" を開始できませんでした: 0xC000000D

    その他エラー多数

    イベントの概要
    ・ボリューム C: の”サーバー名” へのバックアップは成功しませんでした。 理由: Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.ProtocolException: ConnectionLostSystem.String[]
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.BackupProtocol.Send(Request request)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.BackupProtocol.SendClusterHash(Int64 clusterIndex, Byte[] hash)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupOp.BackupOperation.DoClusterPass1()
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupOp.BackupOperation.RunWithoutCatch()
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupOp.BackupOperation.Run()

     

     

    このバックアップデータベースエラーの問題を解決する手段がありましたら、ご教授下さい。

    ・実際のサーバー名が記載されている箇所は”サーバー名”と置き換えています。
    ・既に2回、WHSを再インストールしていますが、改善されません。
    ・2のクライアントでは以前、Win7Proの機能でCドライブのバックアップを別HDDに取ってありましたが、WHS2011導入にあたり止めています。
    ・2のクライアントのCドライブにはエラーは無し。
    ・2台とも、VB2012がインストールされている。
    ・出来ればOS再インストールは避けたい。

     

    追記

    アラートは、ダッシュボードのコンピューターとバックアップのサーバーのアラートに出ます。
    クライアント2のバックアップは未完了、アラートなし と表示。
    アラートは「クライアントコンピューターのバックアップにエラーが存在します」
    保存場所を物理的に別ドライブに変更しても発生します。

    • 編集済み marbas-jp 2011年12月28日 3:36
    2011年12月28日 3:29

回答

  • こんばんわ。

    クライアントPC再インストール後、今のところ正常にバックアップ出来ています。

    ・OS再インストール後、クライアントPC特に変更なし。IRSTの遅延自動実行を自動に変えたぐらいです。
    ・VB2012インストール、FWチューナーON
    ・office2007Proインストール
    ・atok2011インストール
    その他付属のユーティリティやツールなどもインストール

    細かいチューニングやその他のツールはまだ入れていませんが、最低限使うラインは確保。

    色々教えていただいた設定変更なども行っていません。

     

    サーバー側も特に変更は無く、以前のバックアップを削除、クライアント削除、再起動のみです。

    この状態で、もう1台のクライアント(Win7Home)のバックアップも正常にとれています。

     

    長い間色々とお知恵をお貸しいただきありがとうございました。
    また、お手数をおかけしてすみませんでした。

    以上でクローズしたいと思います。 ありがとうございました。

    2012年1月13日 9:20

すべての返信

  • ログの抜粋からうかがえるのは、バックアップデータベースの破損ですが、

    • バックアップデータベースの修復後、再度クライアントのバックアップを実行すると再発すること
    • 保存場所を物理的に別ドライブに変更([クライアント コンピューター バックアップ] フォルダの場所をたとえばD:ドライブからE:ドライブなど別のHDDに変更したという理解でよいでしょうか?)しても再発していること

    から、クライアント側のクラスタに異常がある可能性が考えられます。

    以下について確認して結果を教えてください。

    1. クライアントPC 2でチェックディスクを[不良セクターをスキャンし、回復する]オプション付きで実行してください。(ただし時間が結構かかりますのでご注意ください)
      その上で、ダッシュボードからバックアップデータベースの修復後再度バックアップを実行してみてください。 
    2. 1で異常がない場合は、System Reservedの100MB領域をバックアップしないように変更した上で、クライアントのバックアップを実施してみてください。
      これでバックアップが出来るようになる場合は、System Reserved領域へのアクセス権等、System Reserved領域の問題から生じる障害の可能性があります。 

    また、ログを抜粋で貼って頂いていますが、抜粋頂いた以外の部分に重要なヒントが隠れている場合があります。可能でしたら、すべてのログをアップして頂ければ、こちらでも確認してみることは出来ます(それによって問題が特定できる保証はありませんが)。

    ====================================================================
      ださっち Microsoft MVP for Server Solutions - Windows Home Server
          http://satsumahan.blog40.fc2.com/ 

       ・参考になった/解決のヒントになった投稿には「回答としてマーク」をつけましょう。

       ・後から参照する人のためにも、質問した内容について解決した場合は、必ず「回答としてマーク」をお願いします。  

    2011年12月29日 8:55
    モデレータ
  • お忙しいところ、ご連絡ありがとうございます。

    少し違います。
    ・バックアップデータベースの修復が出来たように見えるが、失敗している。そのまま放置していると再チェックされるのか、同じエラーが出る。
    以降、全てのクライアントのバックアップ、対象ドライブやフォルダの変更などが一切出来なくなる。
    ・元々、2TB×6台構成(WHS2011のソフトウェアRAID1で作成した先をサーバーバックアップに指定出来なかったので、全てチップセットRAID1でOS上は3ドライブ。)で
    WHS2011をインストール。標準でドライブ1に作成されるDドライブがクライアントバックアップ先でした。
    このエラーが出たので、WHS2011再インストール。
    再度エラーが出たので、クライアントバックアップ保存先をドライブ2、Eドライブに設定。この状態でも同じエラーが発生。
    WHS2011のバックアップはドライブ3

    2TB×2(RAID1)ドライブ1=C:システム、D:共有データ
    2TB×2(RAID1)ドライブ2=E:クライアントバックアップ先、共有データ
    2TB×2(RAID1)ドライブ3=Serverバックアップ用(共有データは重要な一部のみを対象)


    早速試してみた結果をお伝えします。

    1.SSDなので数分で終了。(RAIDなし、SSD単発です)
    問題は見つかりませんでした。found no problem表示

    2.このエラーが出るとクライアントの削除も受け付けないので、
    バックアップデータ削除→クライアントからコネクタアンインストール→WHS2011及びクライアント再起動 →コネクタインストール→バックアップ設定でC:のみを指定→手動バックアップ
    の順に行いました。

    55%進んだところで動作停止。
    バックアップの状態のステータスは不明。→失敗に変わった。
    そのタイミングで、サーバーのアラートのステータスが重要の表示。

    サーバーのアラートビューアーのエラー
    クライアントコンピュータのバックアップにエラーが存在します。

    クライアントのプロパティから、バックアップ→失敗を選択し詳細。
    バックアップは正常に行われませんでした。
    不明なエラーにより、バックアップを正常に完了出来ませんでした。



    サーバー側:上から最新。バックアップ開始~終了まで

    ソース:ServiceControlManager イベントID:7031
    Windows Server Client Computer Backup Service サービスは予期せぬ原因により終了しました。このサービスの終了は 1 回目です。次の修正操作が 60000 ミリ秒以内に実行されます: サービスの再開。

    ソース:ApplicationError イベントID:1000
    障害が発生しているアプリケーション名: WSSBackup.exe、バージョン: 6.1.8800.16385、タイム スタンプ: 0x4d6ed362
    障害が発生しているモジュール名: WSSBackup.exe、バージョン: 6.1.8800.16385、タイム スタンプ: 0x4d6ed362
    例外コード: 0xc0000025
    障害オフセット: 0x00000000000961e9
    障害が発生しているプロセス ID: 0x770
    障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01ccc669f6c942c1
    障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files\Windows Server\Bin\WSSBackup.exe
    障害が発生しているモジュール パス: C:\Program Files\Windows Server\Bin\WSSBackup.exe
    レポート ID: 19fbd69a-3260-11e1-901a-14dae9015d8f

    ソース:WindowsServer イベントID:267
    Windows Server Client Computer Backup Service の d:\wssg_src\hsbs_colorado\backup\pc\util\volumeclusterreader.cpp の 46 行目でエラーが発生しました。

    ソース:VSS イベントID:7001
    VssAdmin: シャドウ コピーを作成できません: 指定されたボリュームが見つからなかったか、またはローカル ボリュームではありません。
    コマンドライン: 'C:\Windows\system32\vssadmin.exe Create Shadow /AutoRetry=15 /For=\\?\Volume{640587ba-2fed-11e1-b824-14dae9015d8f}\'。

    ソース:VSS イベントID:7001(同じものが10秒違いで記載)
    VssAdmin: シャドウ コピーを作成できません: 指定されたボリュームが見つからなかったか、またはローカル ボリュームではありません。
    コマンドライン: 'C:\Windows\system32\vssadmin.exe Create Shadow /AutoRetry=15 /For=\\?\Volume{640587d3-2fed-11e1-b824-14dae9015d8f}\'。

    ソース:volsnap イベントID:36
    ユーザーが設定した制限値のためにシャドウ コピーの記憶域を拡張できなかったためにボリューム E: のシャドウ コピーが中止しました。

    (関係無いと思いますが。電源入れていないので。)
    レジストリ キー S-1-5-21-663801011-3607811591-2107491545-500\Printers\Connections\,,”クライ アント1”,EPSON PM-730C (M) から構成情報を読み取ることができなかったので、既存のプリンター接続を再度開けませんでした。これは、キーの名前または値が正しくない形式か、ない場合 に発生します。



    クライアント側:上から最新。バックアップ開始~終了まで

    ソース:WindowsServer イベントID:514
    ”サーバー名” 上のバックアップ ジョブ 1 は成功しませんでした。 理由: ConnectionLost, System.String[]

    ソース:WindowsServer イベントID:517
    ボリューム C: の ”サーバー名” へのバックアップは成功しませんでした。 理由: Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.ProtocolException: ConnectionLostSystem.String[]
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.ReconnectableStream.TryReconnect(Int32 localGeneration)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.ReconnectableStream.WriteWithReconnect(Int32 count)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.ReconnectableStream.Write(Byte[] buffer, Int32 offset, Int32 count)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupUtil.BinaryWriterEx.Write(Int64 value)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.BackupProtocol.SendClusterHash(Int64 clusterIndex, Byte[] hash)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupOp.BackupOperation.DoClusterPass1()
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupOp.BackupOperation.RunWithoutCatch()
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupOp.BackupOperation.Run()

    バックアップに関するエラーは以上。

    ~~
    以前、バックアップ~修正を行った際に記録されているエラーログ

    サーバー側:上から最新。正確な時間を把握していないので、関係の無いものが含まれているかも知れません。

    WindowsServer 267
    Windows Server Client Computer Backup Service の d:\wssg_src\hsbs_colorado\backup\pc\util\datafile.cpp の 1714 行目でエラーが発生しました。

    WindowsServer 271
    Windows Server Client Computer Backup Service で次のエラーが発生しました: エラー コード: 0x3 API 名: GetFileAttributesEx ファイル: D:\ServerFolders\クライアント コンピューター バックアップ\Commit.dat エラー: 指定されたパスが見つかりません。

    windowsServer 267
    Windows Server Client Computer Backup Service の d:\wssg_src\hsbs_colorado\backup\pc\util\datafile.cpp の 1714 行目でエラーが発生しました。

    WindowsServer 271
    Windows Server Client Computer Backup Service で次のエラーが発生しました: エラー コード: 0x3 API 名: GetFileAttributesEx ファイル: D:\ServerFolders\クライアント コンピューター バックアップ\Commit.dat エラー: 指定されたパスが見つかりません。

    ApplicationError 1000
    障害が発生しているアプリケーション名: WSSBackupRepair.exe、バージョン: 6.1.8800.16385、タイム スタンプ: 0x4d6ed35a
    障害が発生しているモジュール名: WSSBackupRepair.exe、バージョン: 6.1.8800.16385、タイム スタンプ: 0x4d6ed35a
    例外コード: 0xc0000025
    障害オフセット: 0x0000000000043a27
    障害が発生しているプロセス ID: 0x30bc
    障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01ccc4aa74344cfe
    障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files\Windows Server\Bin\WSSBackupRepair.exe
    障害が発生しているモジュール パス: C:\Program Files\Windows Server\Bin\WSSBackupRepair.exe
    レポート ID: b2f0342b-309d-11e1-b7b8-14dae9015d8f

    WindowsServer 132
    プロセス WSSBackupRepair の d:\wssg_src\hsbs_colorado\backup\pc\util\datafile.cpp (1714) でエラーが発生しました。

    WindowsServer 131
    D:\ServerFolders\クライアント コンピューター バックアップ\Commit.dat に GetFileAttributesEx で予期しないエラー 0x3: 指定されたパスが見つかりません。

    KernelEventTracing 2
    次のエラーのため、セッション "WbadminUIInBuiltTracing" を開始できませんでした: 0xC0000035
    (同じもの同じ時間に3つ)

    Windows Server Client Computer Backup Service の d:\wssg_src\hsbs_colorado\backup\pc\util\globalclusterreader.cpp の 188 行目でエラーが発生しました。

    ※これ以降のログは消えてしまっていた。WindowsServer、アプリケーション、システムのログファイルサイズを約10倍に変更。

     

    クライアント側側:上から最新。

    WindowsServer 514
    ”サーバー名” 上のバックアップ ジョブ 1 は成功しませんでした。 理由: ConnectionLost, System.String[]

    WindowsServer 517
    ボリューム C: の ”サーバー名” へのバックアップは成功しませんでした。 理由: Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.ProtocolException: ConnectionLostSystem.String[]
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.ReconnectableStream.TryReconnect(Int32 localGeneration)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.ReconnectableStream.WriteWithReconnect(Int32 count)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.ReconnectableStream.Write(Byte[] buffer, Int32 offset, Int32 count)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupUtil.BinaryWriterEx.Write(Int64 value)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.BackupProtocol.SendClusterHash(Int64 clusterIndex, Byte[] hash)
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupOp.BackupOperation.DoClusterPass1()
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupOp.BackupOperation.RunWithoutCatch()
       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.BackupOp.BackupOperation.Run()

    ~~

     

    修復をかけてみたところ、今回はバックアップデータが削除され、修復は成功しているようです。
    実際に保存先を見ると、ファイルは大量に残っていますが。。。

    もう一つ、気になったので試してみました。
    システムで予約済み のみをバックアップしてみると、問題ありませんでした。

    クライアント1は正常にバックアップが出来る。
    クライアント2のOS領域のみバックアップ出来ない。
    と言う事は、クライアント側のC:OS領域に何らかの問題があるか、
    それが原因でバックアップに問題が発生するか、でしょうか。

    もう少し足掻いてみますが、再セットアップも視野に入れて考えます。

    また何か情報がありましたら、宜しくお願いします。
    2011年12月30日 1:58
  • 今回提示頂いたログをみると、事象が全く違って見えてきます。やはりお手数ですが、イベントビューアーのログではなくWHS2011のログの取得方法を参考に、サーバー及びクライアントPC側のログをまとめて圧縮ファイルにして頂いてSkyDrive等にアップして頂けませんでしょうか。抜粋されたログでは、抜粋時に必要な情報が欠落する可能性が高いため、事象を正確に理解しないと、手戻りが発生します。

     

    今回のログではサーバー側の

    ソース:volsnap イベントID:36 ユーザーが設定した制限値のためにシャドウ コピーの記憶域を拡張できなかったためにボリューム E: のシャドウ コピーが中止しました。
    ソース:VSS イベントID:7001 VssAdmin: シャドウ コピーを作成できません: 指定されたボリュームが見つからなかったか、またはローカル ボリュームではありません。 コマンドライン: 'C:\Windows\system32\vssadmin.exe Create Shadow /AutoRetry=15 /For=\\?\Volume{640587ba-2fed-11e1-b824-14dae9015d8f}\'。

    が引っかかります。

    詳細は先にお願いしたログを見てみないことにはわかりませんが、このエラーから想像出来ることは、VSSの容量制限値が小さいためエラーが発生している可能性があることです。以下の手順で、制限値を拡大してみてください。

    1. WHS2011にリモートデスクトップで接続し、サーバーマネージャー>記憶域>ディスクの管理を開きます。
    2. バックアップ先のHDDを右クリックし、プロパティを開きます。
    3. シャドウコピータブを開きます。
    4. バックアップ先のHDDを選択し、[設定]を押下します。
    5. 制限値を増やしてください。10Gや20Gなど余裕を持って設定してください。

    2011年12月30日 3:01
    モデレータ
  • お手数をおかけして申し訳ない。

    取り急ぎログファイルの保存先アドレスを記載します。1つクライアント側で作業後、再度バックアップを試している状態です。
    https://skydrive.live.com/redir.aspx?cid=f0ed16cf7db57a26&resid=F0ED16CF7DB57A26!105&parid=F0ED16CF7DB57A26!103&authkey=!APAEC67oLTtM1Tc

    また、教えて頂いた上記作業を行い、容量制限なしにしてみました。
    今、サーバーのバックアップが走っているので、終わり次第、残っているファイルを消して再度クライアントを追加し、バックアップしてみます。

    結果は追って記載します。

    2011年12月30日 3:43
  • 結局同じエラーになりました。

    再度ログを取得し、同じ場所にアップロード中です。

    私事で申し訳ないのですが、正月と法事で暫く家を離れます。
    3日頃には戻ってきますので、戻り次第確認させていただきます。

    宜しくお願いします。

    2011年12月30日 5:08
  • サーバー及びクライアントPC側のログとお願いをしていたのですが、サーバー側のログしか見当たらないように思うのですが、クライアント側のログはアップして頂けましたでしょうか?サーバー側のログを見ると、ネットワークに関するエラーが多数記録されています。そのため、共有フォルダーに対してデータを書き込めていない可能性があります。

    取り急ぎ以下について確認願います。

    1. クライアントPCにファイアーウォールソフト等がインストールされている場合は、アンインストールしてください。(無効にするだけでなく、必ずアンインストールを試してください。)
    2. クライアントPCのhostsファイルに、WHSのサーバー名とIPアドレスを記入して名前解決が出来るようにしてみてください。
    2011年12月30日 13:06
    モデレータ
  • お忙しいところ度々申し訳ない。

    クライアントのログについては失念しておりました。

    また、今回の2については実行し、名前でpingが通ることを確認しました。

    この状態で今バックアップ中、前回止まった所を超えて94%まで進み、結局は同じエラーになってしまいました。

    ここまでの状態のクライアント、サーバーそれぞれのログを同じ場所に保存しました。
    お手数ですが、ご確認下さい。


    1についてですが、今日中には実行出来ると思います。

    これについて少し疑問なのですが、OSのHOME、Proの違いはありますが、同じ設定、同じVB2012インストール済みのクライアントが正常にバックアップ出来ていると記載していますが、
    これが問題と思われた理由のようなものがあれば、今後の参考に教えていただきたいのですが。

    また、Win7自身のファイアーウォールも無効にしておいた方が良いですか?

     

    2012年1月4日 3:02
  • 1についてですが、今日中には実行出来ると思います。 これについて少し疑問なのですが、OSのHOME、Proの違いはありますが、同じ設定、同じVB2012インストール済みのクライアントが正常にバックアップ出来ていると記載していますが、 これが問題と思われた理由のようなものがあれば、今後の参考に教えていただきたいのですが。

    ・過去の事例において、(特にファイアーウォール機能を備えた)アンチウィルスソフトが原因となっている事例が散見されること
    ・クライアント側のログが出ていないことから、クライアント側でどこまで何が行えているか確認出来ていないこと
    ・サーバー側のログにネットワークに関するエラーが多数記録されていること
    ・同じソフトがインストールされていても、必ずしも同じ設定であるとは限らないこと 

    からです。切り分けのためにも、疑われるポイントをつぶしていく必要があります。無駄な手順を実施頂くことになるかもしれませんが、お願いしている情報をすべて出されていない以上、こちらも事象を特定できずに過去の事例からつぶしていくことしか出来ませんので、ご理解願います。

    今回提示されたログファイルを見ると、クライアント側では正常にバックアップが進行し、96%を超えたところで以下のエラーが出ています。96%までの間にボリュームのバックアッププロセスは正常に完了していますので、サーバー側の問題と思われます。

    クライアント側:SharedServiceHost-BackupClientConfig.log

    [3788] 120104.114905.1316: Backup: Write catch IOException 転送接続にデータを書き込めません: 既存の接続はリモート ホストに強制的に切断されました。。, generation 1, reconnect

    [9804] 120104.114905.1316: Backup: Read catch IOException 転送接続からデータを読み取れません: 既存の接続はリモート ホストに強制的に切断されました。。, generation 1, reconnect

    [3788] 120104.114905.1386: Backup: Reconnecting for generation 2 session 56ebba3d-6719-47bb-8980-aef9b1f6061f

    [3788] 120104.114926.1538: Backup: Socket Exception during OpenServer (MARBAS-JP) System.Net.Sockets.SocketException (0x80004005): 接続済みの呼び出し先が一定の時間を過ぎても正しく応答しなかったため、接続できませんでした。または接続済みのホストが応答しなかったため、確立された接続は失敗しました。 192.168.0.100:8912

       場所 System.Net.Sockets.TcpClient.Connect(String hostname, Int32 port)

       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.BackupProtocol.OpenServer(String server)

       場所 Microsoft.WindowsServerSolutions.DataProtection.PCBackup.Protocol.BackupProtocol.InternalConstructor(String srvName, Int32 LowestVersion) 

     

    同時刻にサーバー側では

    サーバー側:backup-010412.log

    [01/04/2012 11:49:14 1228] VolumeClusterReader: Checksum failure for clusterindex 18099723 versions (3,4294967295) in  E:\ServerFolders\クライアント コンピューター バックアップ\S-1-5-21-663801011-3607811591-2107491545-1017.C.VolumeCluster.4096.dat

    [01/04/2012 11:49:14 1228] Windows Server Client Computer Backup Service の d:\wssg_src\hsbs_colorado\backup\pc\util\volumeclusterreader.cpp の 46 行目でエラーが発生しました。

    と記録されており、Alternative Nameが"S-1-5-21-663801011-3607811591-2107491545-1017"、コンピューター名だと"I7-WIN7X64"のバックアップデータベースに破損が認められます。

    ログが添付されていたクライアントPCのAlternative Nameは"S-1-5-21-4062208943-54443867-2367962062-1010"なので、問題なのはバックアップに失敗するクライアントではなく、成功しているクライアント側のバックアップデータベースではないかと思われます。

    以下手順を実施して、事象が改善するか確認願います。
    ・ 一度"I7-WIN7X64"からコネクターをアンインストールします。
    ・ダッシュボードから"I7-WIN7X64"を削除します。その際バックアップデータベースを残さないようにします。
    ・D:\serverFolders\クライアントコンピューターバックアップフォルダ内から、"S-1-5-21-663801011-3607811591-2107491545-1017"がプレフィックスとして付与されているファイルが削除されていることを確認します。残っている場合は、Windows Server Client Computer Backup Serviceを停止した上で、手動で削除します。
    ・ "I7-WIN7X64"でchkdskを修復オプション付きで実施後、再度コネクターをインストールしバックアップをします。

    2012年1月4日 7:05
    モデレータ
  • 遅くなり申し訳ない。

    VB2012アンインストール後、

    ・サーバーからバックアップデータをフォルダから全て削除、再起動
    ・サーバーからクライアントを削除
    ・クライアントからコネクタをアンインストール、再起動
    ・サーバーからコネクタをダウンロードし、インストール
    (何度も同じ手順で行っているので、かなり前からもう1台のバックアップファイルは既に存在していません。)

    ダッシュボードからバックアップ対象をCのみに変更し、手動でバックアップを実行→失敗

    教えていただいた手順の2番目がエラーで実行出来ないので、以下の手順で行いました。
    ・クライアントからコネクタをアンインストール、再起動
    ・サーバーのフォルダーからバックアップファイルを全て削除してからクライアントを削除
    ・サーバー再起動(追記)
    ・クライアントでchkdsk /f 実行、再起動時に実行される。
    ・クライアントにコネクタをインストール
    ・ダッシュボードよりバックアップ対象をC:のみに変更
    ・手動でバックアップを実施

    結果は失敗。

     

    新たにログと、バックアップ時にサーバー側に表示されるエラー、クライアント削除時に出るエラー、バックアップ構成変更時に出るエラーの3つの画面をアップロードしています。

    また、一旦Windowsファイヤーウォールを有効にし、VB2012をインストールします。


    • 編集済み marbas-jp 2012年1月6日 9:03
    2012年1月6日 4:27
  • ログありがとうございます。サーバー側のログを確認すると、エラーの出方が変わってきています。

    まずエラーですが、

    [01/06/2012 07:47:32 2560] BCC: Error: File GlobalCluster.4096.dat does not exist, but is referenced by the following files: [01/06/2012 07:47:32 2560] BCC: Error: Index.4096.dat [01/06/2012 07:47:32 2560] BCC: Result: 20 state, 0 version conflicts, 1 errors, 2 bitmap [01/06/2012 07:47:32 2560] CCC: BCC found database is not healthy. Quitting CCC

    とありますので、以前のエラーとは異なるエラーです。今の状態でダッシュボードの[追加のクライアントコンピューターのバックアップタスク]からバックアップの修復を実施してみて頂いて、状況変わりませんでしょうか?

    その他の気になる点として、バックアップ中に相変わらずAlternative Nameが"S-1-5-21-663801011-3607811591-2107491545-1017"、コンピューター名だと"I7-WIN7X64"のマシンを探しに行っています。

    手順の2番目がエラーで実行出来ないとありましたが、それは
    ・ダッシュボードから"I7-WIN7X64"を削除します。その際バックアップデータベースを残さないようにします。

    の操作でしょうか?このコンピューターはバックアップに失敗するマシンではないと思いますが、ダッシュボードに表示されていて削除出来ないのでしょうか? 

    また、WCFに関するエラーが多数記録されているのも気になります。

    http://connect.microsoft.com/VisualStudio/Downloads/DownloadDetails.aspx?DownloadID=37644(ログインが必要です)から、NDP40-KB2532942-x64.exeをダウンロードしてWHS2011及びクライアントにインストールしてみて頂けませんでしょうか。

     

    ====================================================================
    ださっち Microsoft MVP for Server Solutions - Windows Home Server
          http://satsumahan.blog40.fc2.com/ 

       ・参考になった/解決のヒントになった投稿には「回答としてマーク」をつけましょう。
       ・後から参照する人のためにも、質問した内容について解決した場合は、必ず「回答としてマーク」をお願いします。  

     


    2012年1月6日 14:34
    モデレータ
  • ※どういうわけか、以前の私のIDでtechnetに入れなくなったので、新たに作成しました。

    返信ありがとうございます。

    I7-WIN7X64 = 最初に書いた2のクライアント、Cドライブのみバックアップで毎回エラーになる問題のクライアントPCになります。

    ダッシュボードに表示されていて、削除を試みるとバックアップのアーカイブにチェック有無問わず、アップロードした「コンピュータ削除時のエラー」となります。
    エラーの指示に従ってバックアップを行わないように設定変更や対象ドライブを変更しようとした時、「バックアップカスタマイズ時のエラー」が出ます。

    Windows Server Client Computer Backup Serviceを停止させてからなら、ダッシュボードから削除出来ましたが、何故かアーカイブ云々は問われませんでした。


    NDP40-KB2532942-x64.exe 実行し、I7-WIN7X64=クライアント2、WHS2011共にインストール完了、再起動後、以下の通り実行しました。

    ・クライアントからコネクタアンインストール、削除。
    ・WHS2011にてWindows Server Client Computer Backup Serviceを停止、クライアントを削除。
    ・バックアップフォルダから全てのファイルを削除、再起動。
    ・クライアントに新たにDLしたコネクタをインストール、再起動。
    ・ダッシュボードからバックアップ対象をC:のみに変更。
    ・手動でバックアップを実施。

    結果は同じでした。

    新たにLogと、ダッシュボードで出るエラー画面をアップロードしました。一部白塗りで潰しています。

    そろそろ再インストールの腹をくくった方が良いのかも知れませんね。。

    2012年1月7日 9:53
  • お世話になっております。I7-WIN7X64=クライアント2であることは理解しました。

    バックアップデータベースを一度削除しても再度バックアップすると結局バックアップデータベースに破損が生じてしまうという現状のようなので、こうなるともう一度クライアント側を疑ってみた方が良さそうです。

    ・クライアントPCのNICがGbEを搭載していて、ジャンボフレームが有効になっている場合は無効にしてみてください。
    ・クライアントPCは無線LANでしょうか?有線LANでしょうか?無線LANの場合は有線LANでバックアップしてみてください。
    ・%Temp% の環境変数を変更したりはしていませんか?
    ・クライアントPCのメモリテストは実行出来ますか? Memtest86等のツールが有名ですので、それを使ってメモリ診断を実施してみてください。
    (Connectサイトで、メモリーを交換したら同種の問題が解消したという事例が報告されています)

    上記についてご確認頂けませんでしょうか。お手数をおかけしますが宜しくお願いいたします。

    これでダメだったら申し訳ございませんが、私の現状のノウハウではお手上げです。Connectサイトへのフィードバックをオススメします。 
    再インストールが近道かもしれませんが、現状だとサーバー側、クライアント側どちらを再インストールすれば解消するかの目処がはっきりしません。最悪の場合両方再インストールする羽目になるかもしれません。 

    2012年1月7日 12:37
    モデレータ
  • 連絡ありがとうございます。

    ・NICはintel82579V、ジャンボパケットという項目がありますが、無効でした。WHS2011も同じく無効です。(同じマザー)
    ・全て有線LANで接続しています。WHS2011、クライアント1,2、全て同じGbスイッチングHUBに繋がっています。
    ・環境変数は、アプリや何かで変えられていない限り、自分では変更していません。私しかI7-WIN7X64は操作していません。
    ・Memtest86+は組み上げた時に16GBを3週ほどしましたが、もう一度USBに作って実行してみます。
    暫くこのPCが使えないとなると困るので、予備を動かして(Windowsアップデート等)から実行したいと思います。
    WHS2011も都合3日ほど回してエラー0でした。
    報告が遅くなると思いますが、ご了承下さい。

    恐らくこのクライアント、I7-WIN7X64でしょう。。理由としては、
    ・WHS2011 1回目のインストールから同様のエラーが発生している。
    ・同 2回目も同様。試しにクライアント1をバックアップしてみると正常に行われた。
    ・何かミスしたのかと思い、同 3回目(今の状態)でも、このI7-WIN7X64のみに付いてくる。

    とにかく、一度Memtest86+を実行した時点で、結果を報告しに来ます。

    2012年1月7日 19:56
  • memtest+4.20 1日以上放置してPASS12回、Error0でした。

    必要なデータだけ取ってOS入れ直します。

    2012年1月10日 1:55
  • こんばんわ。

    クライアントPC再インストール後、今のところ正常にバックアップ出来ています。

    ・OS再インストール後、クライアントPC特に変更なし。IRSTの遅延自動実行を自動に変えたぐらいです。
    ・VB2012インストール、FWチューナーON
    ・office2007Proインストール
    ・atok2011インストール
    その他付属のユーティリティやツールなどもインストール

    細かいチューニングやその他のツールはまだ入れていませんが、最低限使うラインは確保。

    色々教えていただいた設定変更なども行っていません。

     

    サーバー側も特に変更は無く、以前のバックアップを削除、クライアント削除、再起動のみです。

    この状態で、もう1台のクライアント(Win7Home)のバックアップも正常にとれています。

     

    長い間色々とお知恵をお貸しいただきありがとうございました。
    また、お手数をおかけしてすみませんでした。

    以上でクローズしたいと思います。 ありがとうございました。

    2012年1月13日 9:20
  • バックアップ出来るようになって良かったです。お役に立たずすみませんでした。
    2012年1月13日 14:32
    モデレータ