none
5月更新プログラムによる リモートデスクトップ接続エラーについて RRS feed

  • 質問

  • 5月9日のWindows更新プログラムにより、以下のリモートデスクトップ接続エラーメッセージが出ます。

    認証エラーが発生しました。
    要求された関数はサポートされていません。
    リモートコンピューター: <コンピューター名>
    原因は CredSSP 暗号化オラクルの修復である可能性があります。
     

    ネットで解決法を見つけたのですが、内容が難しくよく理解できません。

    恐れ入りますが、解決方法を初心者の私でもわかるようにご教示いただけませんか?

    2018年5月10日 0:40

回答

  • 以下の MS ブログに具体的な回避策が分かり易く案内されていますが、これを見ても分からないと言う事でしょうか?

    もし、以下の MS ブログでも難しくて理解できないとの事ならば、自己対応するのは難しと思いますので、IT ベンダー等に相談する方が良いかと思います。

     

    2018 年 5 月の更新プログラム適用によるリモート デスクトップ接続への影響

    https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/05/02/2018-05-rollup-credssp-rdp/

    2018年5月10日 1:21
  • Lapivyさんが掲載しているURLの「4-2」が実行しやすいと思います。

    レジストリエディタの起動についてはスタートの検索欄に「regedit」と入力,enterキーを押すことで起動します。

    そこへ,下記を追加すればよろしいかと。

    レジストリ パス : HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System\CredSSP\Parameters
    値 : AllowEncryptionOracle
    データの種類 : DWORD
    値 : 2

    コマンドラインでの方法も紹介されていますが,こちらはセキュリティ製品でブロックされるなどありそうですので,手動が良いでしょう。

    ただしレジストリ操作は間違うと大変ですので,レジストリパスはきちんと確認することをおすすめします。

    (最良なのは作業前にWindowsバックアップをしておくことでしょう)


    2018年5月18日 3:02

すべての返信

  • 以下の MS ブログに具体的な回避策が分かり易く案内されていますが、これを見ても分からないと言う事でしょうか?

    もし、以下の MS ブログでも難しくて理解できないとの事ならば、自己対応するのは難しと思いますので、IT ベンダー等に相談する方が良いかと思います。

     

    2018 年 5 月の更新プログラム適用によるリモート デスクトップ接続への影響

    https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/05/02/2018-05-rollup-credssp-rdp/

    2018年5月10日 1:21
  • Lapivyさんが掲載しているURLの「4-2」が実行しやすいと思います。

    レジストリエディタの起動についてはスタートの検索欄に「regedit」と入力,enterキーを押すことで起動します。

    そこへ,下記を追加すればよろしいかと。

    レジストリ パス : HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System\CredSSP\Parameters
    値 : AllowEncryptionOracle
    データの種類 : DWORD
    値 : 2

    コマンドラインでの方法も紹介されていますが,こちらはセキュリティ製品でブロックされるなどありそうですので,手動が良いでしょう。

    ただしレジストリ操作は間違うと大変ですので,レジストリパスはきちんと確認することをおすすめします。

    (最良なのは作業前にWindowsバックアップをしておくことでしょう)


    2018年5月18日 3:02