none
クライアントがWORKGROUP環境でのExchange接続 (Outlookプロファイル作成) RRS feed

  • 質問

  • [環境]
    <AD/Exchange>
    AD1 (contoso.local)
    Exchange 2003 (メールドメイン:contoso.local) → Exchange 2016に移行予定

    AD2 (ad.contoso.com)
    Exchange 2016 (メールドメイン:ad.contoso.com)
    ※ AD2が登場する理由は、下記[移行方式]にて記載

    Exchangeは社内でしか利用していない。(外部とのやりとりなし)

    <クライアント>
    WORKGROUP環境
    Outlookプロファイルはcontoso.localを設定中

    [移行方式]
    Exchange 2003 → Exchange 2010 → Exchange 2016の段階移行を避ける為(事情があり実施できない為)、新しくAD2 (ad.contoso.com) を構築しそのフォレストにExchange 2016を構築。メールデータはOutlookのPSTファイルを利用し移行。

    メールアイテム移行後、AD1 (contoso.local) からExchange 2003をアンインストールし、AD1 (contoso.local) にExchange 2016を構築。
    再度、OutlookのPSTファイルを利用しメール移行 (ad.contoso.comからcontoso.localへ)を計画中。

    ※ Exchangeの詳細設定等は引き継がない前提。

    [確認したいこと]
    WORKGROUP環境のOutlookにて、contoso.localとad.contoso.comのプロファイルを作成する予定で考えているのですが、それぞれ名前解決 (CNAME,SRVレコード) ができれば設定できるという認識でおりますが、よろしいでしょうか。

    WORKGROUP環境でOutlookプロファイルを作成したことがない為、クライアント側の設定、サーバー側の設定が分かっておりません。
    以下、参考URLにある通り名前解決できればプロファイルを作成できると考えているのですが、認識違いや間違い等ございましたら、ご教示ください。

    <参考UR>
    https://it.senet.blog/windows/exchange/462/
    https://blog.engineer-memo.com/2010/12/26/exchange-%E3%81%AE-autodiscover-%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-dns-%E3%81%A7%E8%A7%A3%E6%B1%BA/
    2020年6月5日 0:32

回答

  • DNSに対して、CNAMEが引ければセットアップできますよ。外部から名前解決するのと同様と考えていただければイメージしやすいと思います。
    • 回答としてマーク ttkt 2020年11月10日 8:09
    2020年6月15日 14:08