none
Windows10 Enterprise および Windows10 Enterprise LTSB/LTSCの機能差分について RRS feed

  • 質問

  • 現在、Windows10のどのエディションを導入するべきかを比較検討するために、
    次の資料を基にWindows10 Enterprise 及び Windows10 Enterprise LTSB/LTSC の機能差分について資料を作成しております。
     https://www.microsoft.com/ja-jp/windowsforbusiness/compare

    同じEnterpriseであっても、SACモデルとLTSCモデルのEnterpriseでは搭載されている機能が違うことを示したいのですが、
    この2つの機能差分は次の通りと考えております。
    これら以外の機能差分がございましたら、ご教示いただけますと幸いです。
     ・Microsoft EdgeなどのUWPアプリが使用できない
     ・Cortanaも使用できない(改良が重ねられることが前提だからでしょうか)
     ・Office 365も実質的には使用できない(FUの適用が必須であるため)
      http://www.intellilink.co.jp/article/column/ms04.html

    2018年8月31日 3:29

回答

すべての返信

  • そもそも LTSC には「機能更新」が行われないので、SAC との機能差はどんどん広がります。SAC で現行のバージョンで搭載されている機能で LTSC (今なら LTSC 2016)には無い機能が多数あります。

    書かれている差異は初期状態での顕著な差ですが、言い出せばキリがないですね。

    ※ SAC と LTSC を比較するような要件であれば、ほぼ無条件で SAC を採用すべきだと思います。LTSC は LTSC でなければどうしても要件が実現でいない場合にのみ利用すべきでしょう。


    hebikuzure


    2018年8月31日 4:39
  • Office 2019 も、現行の LTSB2015/2016 をサポートしないと明言されています。
    (LTSC2018 はサポート予定)

    https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2018/02/05/changes-to-office-and-windows-servicing-and-support/

    また、同じページの LTSC 2018 の紹介部分に、今回知りたいことがおおよそ書かれていますよね。
    LTSB/LTSC として最新 CPU のサポートは その LTSB/LTSC がリリースされた CPU までなので、LTSB/LTSC を使う場合、それよりも新しい CPU が搭載された PC は使えないことになります。

    2018年8月31日 22:54