none
Hyper-Vのレプリケーションを有効にする際にKerberos認証できず、レプリケーションを有効にできません RRS feed

  • 質問

  • 以下を参考に、Windows Server 2012 の Hyper-V でレプリカを試みています。
    「Hyper-V レプリカの試行」
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh831759.aspx

    「手順 3: 仮想マシンのレプリケーションの有効化と開始」をGUI操作で行なっているのですが、
    「8.[レプリケーション関係の有効化の完了] ページで [要約] の情報を確認し、[完了] をクリックします。 」の際に、
    以下のダイアログが表示されて、レプリケーションを有効にできないでいます。

    Hyper-V は、レプリケーションを有効にできませんでした。
    Hyper-V は、Kerberos 認証を使用して認証できませんでした。
    Hyper-V は、仮想マシン '{仮想マシンの名前}' のレプリケーションを有効にできませんでした: セキュリティ パッケージで利用できる資格情報がありません (0x8009030E)。
    Hyper-V は、Kerberos 認証を使用してレプリカ サーバー {レプリカサーバーの名前} を認証できませんでした。エラー: セキュリティ パッケージで利用できる資格情報がありません (0x8009030E)

    プライマリサーバーおよびレプリカサーバーは Active Directory は使用しておらず、ワークグループ上のコンピュータです。

    受信ファイアウォール規則の「Hyper-V レプリカ HTTP リスナー (TCP 受信)」は有効にしています。
    ポートは、レプリカサーバーの「Hyper-Vの設定」やプライマリサーバーでの認証の種類で「Kerberos 認証」を選択時の初期値の 80 を使用しています。

    「Kerberos 認証」を使用するにあたり、必要な設定などがありましたら教えてください。


    2013年12月2日 9:16

回答

  • Hyper-V レプリカの Kerberos 認証は、Active Directory への参加が必須です。
    Workgroup 環境の場合、証明書で認証する必要があります。

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2013年12月3日 8:02
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年12月16日 6:20
    2013年12月2日 13:30

すべての返信

  • Hyper-V レプリカの Kerberos 認証は、Active Directory への参加が必須です。
    Workgroup 環境の場合、証明書で認証する必要があります。

    • 回答の候補に設定 星 睦美 2013年12月3日 8:02
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年12月16日 6:20
    2013年12月2日 13:30
  • 回答いただき、ありがとうございます。

    そうでしたか。
    それでは、Active Directory への参加するか、
    ワークグループ環境で証明書認証するか検討してみます。

    いずれか決めて、再度、試行してみて、結果報告いたします。

    2013年12月3日 7:55