none
UCI (統一インターフェース)について RRS feed

  • 質問

  • いつも Dynamics 365 をご利用くださいまして、ありがとうございます。

    Unified Interface (通称 UCI - 統一インターフェース)についてお知らせです。
    先月公開された以下ブログにも記載の通り、新規で作成する Dynamics 365 の組織や、新規の試用版で新規アプリを作成する場合には、UCI のみでの作成が可能となっており、web クライアントでは作成できません。

    Title: Announcing changes to new trials and new Common Data Service (CDS) for Apps environments
    https://blogs.msdn.microsoft.com/crm/2018/10/05/announcing-changes-to-new-trials-and-new-cds-orgs/

    なお、このブログが公開されてから 1 点変更点がございます。

    既存の Dynamics 365 組織でも、新規アプリ作成は UCI のみとなりました。
    既存の環境でも web クライアントで新規アプリの作成はできなくなりましたのでご注意ください。



    <上記ブログの概要>
    新規の試用版、および、新規のCommon Data Service (CDS) for Apps 環境において、UCI のみのサポートとなりました。
    これまでログインしたユーザーはレガシーの web クライアントの画面に遷移していましたが、今後は UCI のアプリベースの画面へと遷移します。

    - ログインしたユーザーはアプリ選択のページに遷移し、アプリの一覧からアプリを選択する形となります。
    - 新規アプリを作成する場合、UCI のみで作成可能です。web クライアントでは作成ができません。
    - 既存の web クライアントのアプリも引き続きご利用することが可能です。編集を行うことも、UCI に変換することもできます。
    *ただし、一度 UCI に変換したアプリは web クライアントに戻すことができませんのでご注意ください。
    - Web クライアントのサイトマップへのアクセスができていた“Dynamics 365 – Custom”アプリについて、今後はユーザーもシステム管理者も使えなくなります。
    - Admin サイトマップはまだ web クライアントでも利用可能です。アプリの選択画面の右上の歯車マークか、アプリの Advanced Settings よりアクセス可能です。これらをクリックすると、新しいブラウザ タブが開き、設定画面へと遷移します。

    [1/16/2019 追記]
    最近のトライアルは UCI のアプリのみとなっております。
    web クライアントにある設定が開けない場合には、以下のように URL を指定すると、従来の web クライアントで開けますので、お試しください。
    xxxxxxxx.crm7.dynamics.com/main.aspx?forceUCI=0&web=true

    Microsoft Dynamics 365 Support Team (髙島)

    本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。



    2018年11月11日 15:59
    モデレータ