none
Windows8からWindows8.1アップデート後に、アプリ名がおかしく表示される開けないタイルアプリが出現する RRS feed

  • 質問

  • そもそもWindows7がプリインストールされているパソコンをWindows8 Proにアップデートかけて利用していたのですが、それをWindows8.1にアップデートしたところ、すべてのアプリの中に以下のようなアプリが表示されています。

    アプリを開こうとすると、「このアプリを開けません。」と表示されアプリは起動できません。また、ストアを参照するをクリックしても、「実行しようとしているアプリで問題が見つかりましたが、Windowsストアで修復できません。…」と表示されます。なお、表示だけでも消そうと思っても、アンインストールが出てこないの消すこともできません。

    ms-resource:///photo/residAppName → 開こうとすると「Microsoft.WindowsLive.ModernPhotosについては…」と表示される。

    ms-resource:app_name → 開こうとすると「Microsoft.Bingについては…」と表示される。

    ms-resource:manifestDisplayName → 開こうとすると「Microsoft.Cameraについては…」と表示される。

    ms-resource:ShortProductName → 開こうとすると「Microsoft.MicrosoftSkyDriveについては…」と表示される。

    何か対処の方法があったら教えてください。

    2013年10月26日 17:11

回答

すべての返信