none
スクリプト(スタートアップ/シャットダウン)について RRS feed

  • 質問

  • よろしくお願いします。

    Adobe Acrobat Readerの更新ファイル(.msp)をユーザー権限しかないPCに配布したく

    ネットで検索したところ、スクリプト(スタートアップ/シャットダウン)に設定する方法を見つけました。

    うまく設定することができたのですが、1つ問題がありますので回答お願いします。

    社内全PCに適用するため、1週間くらいは設定をそのままにしたいと思っていますが、

    そうすると毎日電源をON/OFFにしているPCでは、毎日このスクリプトが実行されることになるのですが

    問題ないのでしょうか。

    Adobe Acrobat Reader側がが既に適用したファイルは更新しないという仕組みになっていれば良いのですが

    毎回上書きのようになるのであれば起動、もしくはシャットダウンに時間がかかってしまうことになります。

    できれば1回だけ適用としたいのですが、方法はあるでしょうか。

    よろしくお願いします。

    2015年2月26日 6:47

回答

  • チャブーンです。

    グループポリシーでスタートアップスクリプトを展開しているのであれば、WMI Filterで条件をつけてみてはどうでしょうか?

    SELECT * FROM CIM_Datafile WHERE Drive='c:' and Path='\\Program Files (x86)\\Adobe\\Reader 11.0\\Reader\\' and Filename='AcroRd32' and Extension='exe' and version='11.0.10.32'

    たとえばうえのクエリの意味ですが、各クライアント内のc:\Program Files (x86)\Adobe\Reader 11.0\Reader\AcroRd32.exeのファイルバージョンが11.0.10.32であればグループポリシーを適用する、ということになります。簡単に確認したところ、きちんと動作しました。これを応用して

    SELECT * FROM CIM_Datafile WHERE Drive='c:' and Path='\\Program Files (x86)\\Adobe\\Reader 11.0\\Reader\\' and Filename='AcroRd32' and Extension='exe' and version!='<更新ファイル適用後のバージョン>'

    とみて見る方法はあるかもしれません。こうすることで、更新後のファイル「でない」Readerにだけ更新がかかるようになるでしょう。ただし、更新後のAcroRd32.exeのバージョンがいくつなのか、もともと更新時にファイルが差し替わる(=更新後は必ず今までと違うバージョンになる)のか、は調べていません。それは質問者さん側で確認してください。(実際に置き換わるファイルのバージョンを確認させればいいでしょう)

    なお、グループポリシーの管理ツールでWMI Filterを設定する際、「お使いの名前空間はこのサーバに存在しません」という警告が表示されますが、[OK]を押してそのまま設定してください。クライアント側が条件を満たしていればよいので、サーバ側の名前空間について気にする必要はないためです。




    2015年2月26日 18:37
    モデレータ
  • チャブーンです。

    WMI Filterは当然ですが適用したそのGPOの設定全部が対象になります。たとえばGPO Aというグループポリシーにこのスクリプトを設定していてこれにWMI Filterをかけた場合、そのほかのGPOは影響を受けません。ただし、GPO Aの中に別のポリシーの設定があった場合、これはスクリプトと同じ条件で適用されます。

    ですから、たとえばすべてのグループポリシー設定を1つのGPOでやっているような場合、2つめのGPOを作成してそこに該当するスクリプトだけを移す、必要があります。

    2015年2月27日 0:42
    モデレータ

すべての返信

  • チャブーンです。

    グループポリシーでスタートアップスクリプトを展開しているのであれば、WMI Filterで条件をつけてみてはどうでしょうか?

    SELECT * FROM CIM_Datafile WHERE Drive='c:' and Path='\\Program Files (x86)\\Adobe\\Reader 11.0\\Reader\\' and Filename='AcroRd32' and Extension='exe' and version='11.0.10.32'

    たとえばうえのクエリの意味ですが、各クライアント内のc:\Program Files (x86)\Adobe\Reader 11.0\Reader\AcroRd32.exeのファイルバージョンが11.0.10.32であればグループポリシーを適用する、ということになります。簡単に確認したところ、きちんと動作しました。これを応用して

    SELECT * FROM CIM_Datafile WHERE Drive='c:' and Path='\\Program Files (x86)\\Adobe\\Reader 11.0\\Reader\\' and Filename='AcroRd32' and Extension='exe' and version!='<更新ファイル適用後のバージョン>'

    とみて見る方法はあるかもしれません。こうすることで、更新後のファイル「でない」Readerにだけ更新がかかるようになるでしょう。ただし、更新後のAcroRd32.exeのバージョンがいくつなのか、もともと更新時にファイルが差し替わる(=更新後は必ず今までと違うバージョンになる)のか、は調べていません。それは質問者さん側で確認してください。(実際に置き換わるファイルのバージョンを確認させればいいでしょう)

    なお、グループポリシーの管理ツールでWMI Filterを設定する際、「お使いの名前空間はこのサーバに存在しません」という警告が表示されますが、[OK]を押してそのまま設定してください。クライアント側が条件を満たしていればよいので、サーバ側の名前空間について気にする必要はないためです。




    2015年2月26日 18:37
    モデレータ
  • 回答ありがとうございます。

    クエリの内容で質問ですが、「新しいバージョンで無ければグループポリシーを適用する」ということは

    PCの2回目以降の起動時は同じバージョンとなりますが、適用されないのはスクリプトだけでしょうか。

    それともグループポリシーすべてが適用されなくなるのでしょうか。

    よろしくお願いします。

    2015年2月27日 0:24
  • チャブーンです。

    WMI Filterは当然ですが適用したそのGPOの設定全部が対象になります。たとえばGPO Aというグループポリシーにこのスクリプトを設定していてこれにWMI Filterをかけた場合、そのほかのGPOは影響を受けません。ただし、GPO Aの中に別のポリシーの設定があった場合、これはスクリプトと同じ条件で適用されます。

    ですから、たとえばすべてのグループポリシー設定を1つのGPOでやっているような場合、2つめのGPOを作成してそこに該当するスクリプトだけを移す、必要があります。

    2015年2月27日 0:42
    モデレータ
  • こんにちは、wata-wata さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    チャブーンさんからのアドバイスがご参考になるかと思いますので私のほうから「回答としてマーク」とさせていただきますね。
    お試しいただけましたらその後の状況をお寄せくださいませ。


    宜しくお願い致します。

    TechNet Community Support 佐伯 玲

    2015年3月9日 5:08
  • 質問者のwata-wataです。

    連絡が遅くなりすみませんでした。

    GPOの新規作成方法や、適応方法、WMI Filterの設定など初心者なもので今まで試行錯誤していました。

    本日、何とかチャブーンさんのご指導通り設定することが出来ました。

    長年の検討事項でしたので非常に助かりました。

    ありがとうございました。

    2015年3月12日 2:18