none
Outlookの迷惑メール処理が機能しない RRS feed

  • 質問

  • 製品バージョン:16.0.8229.2086

    迷惑メールフィルター機能が機能しなくなりました。

    迷惑メールオプションを、"低"にしても"高"にしても同じです。

    多いときは30件/日ほどを自動振り分けしていましたが、最近は全くできていません。

    突然のような気がします。

    どこか別の設定項目のせいなのでしょうか?

    2017年7月28日 1:57

すべての返信

  • 問題とされている環境と状況をできるだけ具体的に詳しく説明してください。

    問題とされている Email アカウントの種類を提示してください。

    機能しないという現象を具体的に説明してください。

    Block Sender に 登録している送信者 のメッセージを受信してしまうということでしょうか?

    2017年7月28日 18:23
  • フィルターが機能しないということは、迷惑メールの振り分け(フィルタリング)をしないということですね。

    まったく、迷惑メールフォルダーにはいらずに、すべてのメールが受信トレイに入ってしまうということですが。

    2017年8月1日 4:40
  • いえ、そういうことだけではなく、クライアントは何に対してどう接続しているのか。

    POP/IMAPなのか、Exchange接続(MAPI over HTTP)なのか

    という話ですが。

    機能しなくなったきっかけは無いですか?

    2017年8月1日 5:01
  • > フィルターが機能しないということは、迷惑メールの振り分け(フィルタリング)をしないということですね。

    信頼できる送信者 List に登録されていないか。

    通常の 仕分けルールが機能しているか。

    Exchange Server の Client である場合、

    Service Side, Client Side それぞれの 仕分け機能が機能しているか。

    Server 上の Block Sender List の Entry が 上限の 1024 に達していないか。

    確認をしてください。

    2017年8月1日 14:14
  • EMail アカウントは、POPです。Exchange Serverは使用していません。

    受信拒否リスト・信頼リストは、対象が多すぎるので設定していません。

    本日は、振り分け機能適用は5通のみでしたができているようですが、対象は50通くらいあると思います。

    以前はできていたんですがねえ。

    何がきっかけでできていないのか心当たりはありません。

    2017年8月3日 7:56
  • 1日当たり、20-30通程度迷惑メールフォルダに入っていたメールがフォルダに入らなくなった。

    ただし、クライアント側で受信拒否ドメインなどの設定はしていない。

    ということですかね。そもそも、迷惑メールフォルダへ入っていたのが、サーバー側のフィルターによってなっていたのであれば、サーバーの問題が考えられますが。

    クライアント側でフィルターされたものであったなら、クライアント側の問題が考えられます。

    サーバー側の挙動が、突然変わるというのは考えにくいのでクライアント側から調査していくしかないかと思います。

    2017年8月3日 13:30
  • > 受信拒否リスト・信頼リストは、対象が多すぎるので設定していません。

    List の運用をおすすめいたします。

    下記を参照してください。

    迷惑メールの判定基準を公開することにより、そのロジックを回避する迷惑メールの出現を誘発し、悪用した迷惑メールが蔓延することを防ぐため、弊社製品における迷惑メールの判定基準やロジック、また迷惑メールとして判断されやすい傾向の情報などにつきましては、非公開とさせて頂いています。

    また、Outlook 迷惑メール フィルターはセキュリティ更新プログラムによりアップデートされますので、迷惑メール フィルターの更新プログラムの適用状況により動作も異なります

    迷惑メール フィルターの判定基準について

    https://blogs.technet.microsoft.com/outlooksupportjp/2014/09/12/51/

    迷惑メールの判断に使用されるレベル (SCL 値) について

    https://blogs.technet.microsoft.com/outlooksupportjp/2015/02/02/scl/
    (Exchange Server を利用している場合に Exchange が 付与する判断基準のData)

    2017年8月3日 14:30
  • 迷惑メールのオプションの設定以外に制御ができないとすれば、100%ローカルなクライアント側でのフィルタリング機能が変だと思います。

    他のユーザーさんではそのような現象は起きていないんでしょうか。

    フィルタリング機能の仕様が変わったバージョンにアップデートされた、ということしか考えられないんですがねえ。

    2017年8月8日 7:20
  • 結局、何を確認されたいんですか?クライアントの仕様が悪いので何とかしてくれという話ですか?。

    仕様が変わったので、フィルタリングがおかしくなったというよりは、Outlook自体に問題がある。(クライアントPCの問題)という可能性のほうが高い気がしますが。もちろん、そのための切り分けや調査が必要なわけで、そのための調査はしたのでしょうか?


    • 編集済み Hotaka 2017年8月9日 1:29
    2017年8月8日 9:13
  • > 迷惑メールのオプションの設定以外に制御ができないとすれば、100%ローカルなクライアント側でのフィルタリング機能が変だと思います

    何をしたいのか、 何を問題とされているのかを明確にしてください。

    100%ローカルなClient というのは何でしょうか?

    Email の送受信を実行する場合、 Internet には接続されているので、

    恣意的に Outlook の Update を Block している環境であるということをいいたいのでしょうか?

    迷惑メールのオプション以外の設定とは何でしょうか?

    それ以外の制御のために Safe Sender List や Block Sender List なども用意されているのですが、

    それ以外には何を求めているのでしょうか?

    迷惑メールの判断基準に関しては 先に提示した 文書で、 その 使用の性格は理解できると思います。

    それ伸しようがおかしいというのは言い過ぎで、現時点で提示されている情報からそれを導きだすのは論理的ではないと考えます。

    > フィルタリング機能の仕様が変わったバージョンにアップデートされた、ということしか考えられないんですがねえ。

    とりあえず、 新しい Profile を作成して、 新しい Profile 上で 同様の挙動を示すか検証してみてはいかがですか。

    Server に 一定期間、 メッセージのコピーを残す設定で運用していれば、

    再現、 検証はやりやすいと思います。

    2017年8月8日 20:11