none
TSの一時的なライセンスについて RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2008でデバイスCALでTSを使用しています。

    TSの一時的なライセンスの発行について質問させていただきます。

    TSのライセンスサーバーがアクティブ化されていない場合や、十分な数のRDS CAL(接続デバイス数)が利用できない場合、一時的なライセンスが使用されますが、

    一時的なライセンスが期限切れとなったデバイスは、その後TSへの接続を行った際、どのような動作にあるのでしょうか?

    接続不可能となるのでしょうか?または、一時的ライセンスが再発行されるのでしょうか?

    (TSのヘルプには、期限切れ後に再接続した場合の挙動が記載されていないことと、テストを行おうとした場合、52日~89日待つ必要があるため質問させて頂きました。)

    2011年3月23日 15:19

回答

  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    あまりライセンスの事は詳しくないですが、「そういった状況にならないように、必要な数のライセンスを準備してください」 といった回答になるのではないでしょうか?


    下記は Windows Server 2003 の情報になりますが、Windows Server 2008 でも同様ではないかなと思われます。
    (間違っていたらすみません)

    - 参考情報
    ターミナル サーバー ライセンスの猶予期間
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc738962(WS.10).aspx

    --- 抜粋 ---
    ライセンス サーバーはターミナル サーバーに対して CAL を発行し、ターミナル サーバーがクライアントに CAL を発行します。
    ライセンス サーバーが恒久 CAL を発行するには、ライセンス サーバーをアクティブ化し、次に適切な数の恒久 CAL を購入してインストールする必要があります。
    ライセンス サーバーをアクティブ化する方法については、「ターミナル サーバー ライセンス サーバーをアクティブにする」を参照してください。
    CAL の購入方法については、「クライアント アクセス ライセンスを購入する.」を参照してください。
    ライセンス サーバーがアクティブでない場合、ライセンス サーバーは一時ライセンスを発行します。
    このような一時ライセンスにより、クライアントは 90 日間ターミナル サーバーに接続できます。
    ライセンス サーバーの発行できる一時ライセンス数に限界はありませんが、一時ライセンスは 1 つのクライアントに対して 1 回しか発行できません。
    一時ライセンスの期限が切れると、クライアントは、ライセンス サーバーが恒久 CAL を発行できる場合、またはターミナル サーバーがまだライセンスの猶予期間内である場合のみ、ターミナル サーバーに接続できます。
    ------------

    リモート デスクトップ サービス クライアント アクセス ライセンス (RDS CAL)
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc753650.aspx

    なお、ライセンスに関する正確な情報は、こういったフォーラムでは集まりにくい場合がありますので、可能であれば弊社担当などへご相談いただければと思います。


    それでは、こちらの情報が少しでもお役にたてれば幸いです。

    ______________________________________
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    • 回答としてマーク 服部清次 2011年4月5日 2:30
    2011年3月30日 5:08
    モデレータ

すべての返信

  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    あまりライセンスの事は詳しくないですが、「そういった状況にならないように、必要な数のライセンスを準備してください」 といった回答になるのではないでしょうか?


    下記は Windows Server 2003 の情報になりますが、Windows Server 2008 でも同様ではないかなと思われます。
    (間違っていたらすみません)

    - 参考情報
    ターミナル サーバー ライセンスの猶予期間
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc738962(WS.10).aspx

    --- 抜粋 ---
    ライセンス サーバーはターミナル サーバーに対して CAL を発行し、ターミナル サーバーがクライアントに CAL を発行します。
    ライセンス サーバーが恒久 CAL を発行するには、ライセンス サーバーをアクティブ化し、次に適切な数の恒久 CAL を購入してインストールする必要があります。
    ライセンス サーバーをアクティブ化する方法については、「ターミナル サーバー ライセンス サーバーをアクティブにする」を参照してください。
    CAL の購入方法については、「クライアント アクセス ライセンスを購入する.」を参照してください。
    ライセンス サーバーがアクティブでない場合、ライセンス サーバーは一時ライセンスを発行します。
    このような一時ライセンスにより、クライアントは 90 日間ターミナル サーバーに接続できます。
    ライセンス サーバーの発行できる一時ライセンス数に限界はありませんが、一時ライセンスは 1 つのクライアントに対して 1 回しか発行できません。
    一時ライセンスの期限が切れると、クライアントは、ライセンス サーバーが恒久 CAL を発行できる場合、またはターミナル サーバーがまだライセンスの猶予期間内である場合のみ、ターミナル サーバーに接続できます。
    ------------

    リモート デスクトップ サービス クライアント アクセス ライセンス (RDS CAL)
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc753650.aspx

    なお、ライセンスに関する正確な情報は、こういったフォーラムでは集まりにくい場合がありますので、可能であれば弊社担当などへご相談いただければと思います。


    それでは、こちらの情報が少しでもお役にたてれば幸いです。

    ______________________________________
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    • 回答としてマーク 服部清次 2011年4月5日 2:30
    2011年3月30日 5:08
    モデレータ
  • Nozel14 さん、

    こんにちは。
    フォーラム オペレーターの服部清次です。

    Nozel14 さんがこちらの質問を投稿されてから少し経ちましたが、
    弊社の三沢健二の回答はご確認いただけましたでしょうか?

    今回、1つの情報として弊社の三沢の回答を参考にしていただけるのではないかと思いましたので、
    勝手ながら、私の方でひとまず [回答としてマーク] させていただきました。

    弊社の三沢のアドバイスにもありましたように、フォーラムでライセンス関連の正確な情報を得るのは難しい傾向に
    ありますので、もし詳細をご希望の場合は弊社の担当窓口へのお問い合わせをご検討いただいた方が良いかも
    しれません。。。
    http://www.microsoft.com/japan/customer/

    また何か困ったことがありましたら、ぜひ TechNet フォーラムをご利用ください。
    それでは、また。


    __________________________________________________
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 服部 清次


    2011年4月5日 2:32