none
削除や移動したメールが残ってしまう RRS feed

  • 質問

  • 先日、ExchangeServerを2003から2010へ移行してから発生した現象についてです。

    Exchange2010とOutlook2003の組み合わせで、Outlookで受信したメールを削除や移動した際に、受信トレイが更新されず、削除や移動したメールがそのまま表示されています。
    一度、別のメールをクリックしたり、別のフォルダを参照したり、何か1アクション実行すると、メールが受信トレイからなくなります。
    また、削除や移動し、受信トレイに表示されたままのメールを再度、削除や移動しようとすると、エラーとなることから、処理は正常に終了しているにもかかわらず、表示だけが消えていないと考えられます。
    今まで使用していた環境Exchange2003とOutlook2003では、このような現象が発生しておりませんでした。

    ちなみに、ExchangeとOutlookのバージョンは最新です。
    すいませんが、何かわかることや確認事項がございましたら、教えていただければと思います。


    • 編集済み ExOL 2012年5月9日 4:01
    2012年5月9日 3:55

回答

  • 今一度情報を整理しますと、

    ・Outlook 2003 から Exchange 2010 に情報を自発的に見に行くのは 既定で1分間隔

    ・Exchange 2007以前は 必要に応じて Exchange 2007 から Outlook 2003 に UDPポートでのプッシュ通知を発行していて
     Outlook 2003 はこれを受信することでリアルタイムにフォルダ内容が更新される。

    ・Exchange 2010 SP1 RU3 以前は、UDPポートでのプッシュ通知機能が廃止されていたため、リアルタイム性が欠如してしまった。

    という流れの様です。

    対処方法としては

    ・Exchange 2010 SP1 RU3 以降に更新し、UDPポートでのプッシュ通知機能を再実装したバージョンにする。
    ・ただし、既定で UDPプッシュはオフになっているので、レジストリキーを編集して機能を有効にする。
    ・この時点で、クライアントの Outlook 2003 にはまだプッシュ通知は届きません(のようです・・・)
     サーバーのレジストリキーを更新後、 Outlook 2003 のアカウント設定の画面で、Exchange 2010サーバーを再認識させる。
     すると、Outlook 2003に Exchange 2010 が UDPプッシュできる人 というのが伝わって、
     Outlook 2003 から、「私の更新情報は UDPポート xxxx でご連絡を」 と応答する。

    ・これを受けて Exchange 2010は クライアントから指定された UDPポート番号でプッシュ通知を行い始める。
    ・ただし、うっかりすると、Outlook 2003 が入っているマシンの Windows Firewall などで これようのUDPポートが遮断されていると
     プッシュ通知を受け取れない。もしその心配があれば、クライアント側の使用する UDPポート番号を固定値に設定し、
     Windows Firewall で通信許可設定を入れる。

    情報元

    http://support.microsoft.com/kb/2009942

    抜粋

    特定の UDP ポートを使用するのには、Outlook 2003 を構成するのには、クライアント コンピューターには、次のレジストリ サブキーを作成する:

    サブキーの場所: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\RPC
    サブキーの名前: FixedUDPPort
    種類: DOWRD

    値: 1024 ~ 65535 (10 進)

    上手く行くところと行かないところは、クライアントPCの Windows Firewall などを上手く構成しているところか、

    無効化しているところなどではなかろうかな、、、とぼんやり。

    実際に自分はこの問題に遭遇したことが余りなく(仕掛ったことはありましたが、 Office 2010への更新が即始まってみたりして問題視されなかった)
    自信をを持ってコメントしてるわけではないのですけども、えぇ(汗

    • 回答としてマーク ExOL 2012年5月15日 6:11
    • 回答としてマークされていない ExOL 2012年5月15日 6:11
    • 回答としてマーク ExOL 2012年5月15日 6:12
    2012年5月11日 0:59
  • Exchange 2010 から Outlook 2003 に対しての フォルダ内容更新のプッシュ通知が機能していないせいだと思われます。

    Outlook 2003 は 既定で1分ごとにフォルダ内容の更新状況を見ている模様なので 最大1分間 残存して見える可能性があります。

    アスノアさんのコメントにある様に、 Exchange 2010 SP1 RU3 でこの問題に対応する機能が実装されている模様ですが、
    このパッチをインストール後に レジストリキーを作らないとダメみたいです。

    http://www.microsofttranslator.com/BV.aspx?ref=CSSKB&lo=SS&from=en&to=ja&a=http://support.microsoft.com/kb/2009942/en-us?fr=1

    機械語翻訳は意味不明すぎなので原文の英語を見てください。

    以下抜粋

    Create the following registry subkey to enable the UDP notifications support feature:

    Subkey location: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MSExchangeRPC\ParametersSystem

    Subkey name: EnablePushNotifications

    Type: REG_DWORD

    Value: 1 

    NoteIf this registry key does not exist, or if its value is set to 0, the UDP notification support feature is not enabled.

    • 回答としてマーク ExOL 2012年5月15日 6:12
    • 回答としてマークされていない ExOL 2012年5月15日 6:12
    • 回答としてマーク ExOL 2012年5月15日 6:12
    2012年5月9日 9:31

すべての返信

  • Exchange 2010のシステム要件に、対応クライアントとしてOutlook2003は記載されております。

    しかしながら、既知の問題として、言われているような現象がOutlook2003との組み合わせでは発生します。

    これはSP1のRU3で解消されているとありますが、実際には解消されていない企業も多数あるようです。(私の環境もそうです。)

    もちろん改善されるケースもあります。Exchangeのバージョンは最新とのことですので、sp2 RU2と思うので、残念ながら改善されない

    パターンだと思います。その場合、取るべき対策は1つだけで、Outlookをオンラインモードで使うのではなく、オフラインモード(キャッシュモード)で使うしかありません。

    Exchange 2010のシステム要件

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/aa996719.aspx

    2012年5月9日 6:26
  • Exchange 2010 から Outlook 2003 に対しての フォルダ内容更新のプッシュ通知が機能していないせいだと思われます。

    Outlook 2003 は 既定で1分ごとにフォルダ内容の更新状況を見ている模様なので 最大1分間 残存して見える可能性があります。

    アスノアさんのコメントにある様に、 Exchange 2010 SP1 RU3 でこの問題に対応する機能が実装されている模様ですが、
    このパッチをインストール後に レジストリキーを作らないとダメみたいです。

    http://www.microsofttranslator.com/BV.aspx?ref=CSSKB&lo=SS&from=en&to=ja&a=http://support.microsoft.com/kb/2009942/en-us?fr=1

    機械語翻訳は意味不明すぎなので原文の英語を見てください。

    以下抜粋

    Create the following registry subkey to enable the UDP notifications support feature:

    Subkey location: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MSExchangeRPC\ParametersSystem

    Subkey name: EnablePushNotifications

    Type: REG_DWORD

    Value: 1 

    NoteIf this registry key does not exist, or if its value is set to 0, the UDP notification support feature is not enabled.

    • 回答としてマーク ExOL 2012年5月15日 6:12
    • 回答としてマークされていない ExOL 2012年5月15日 6:12
    • 回答としてマーク ExOL 2012年5月15日 6:12
    2012年5月9日 9:31
  • アスノアさま

    ご意見ありがとうございます。
    現在のExchangeバージョンは、おっしゃるとおりの2010SP2RU2です。

    クライアントのOutlook2003でも発生している端末としていない端末があるので
    困ったものです。

    また、本日現象がでた社員に確認をしたところメールの削除や移動は
    リアルタイムに反映になっているとのこと。

    しかし、送信した際に同様にのこってしまうみたいでした。
    引き続き調査と様子を見たいと思います。

    ありがとうございます。

    2012年5月10日 1:33
  • SHIMSOFTさま

    ご意見ありがとうございます。
    ご指摘いただきましたレジストリキーの追加に関しては、実施しておりませんので、
    これで解決することを願いながらタイミングをみて実施してみたいと思います。

    ありがとうございます。

    2012年5月10日 1:38
  • SHIMSOFTさまが指摘されているレジストリキー、私の環境ではこのキーを入れても現象が回避できなかったんですよねー。

    ググると、やはり改善しないという声が多く出ているようです。

    2012年5月11日 0:16
  • 今一度情報を整理しますと、

    ・Outlook 2003 から Exchange 2010 に情報を自発的に見に行くのは 既定で1分間隔

    ・Exchange 2007以前は 必要に応じて Exchange 2007 から Outlook 2003 に UDPポートでのプッシュ通知を発行していて
     Outlook 2003 はこれを受信することでリアルタイムにフォルダ内容が更新される。

    ・Exchange 2010 SP1 RU3 以前は、UDPポートでのプッシュ通知機能が廃止されていたため、リアルタイム性が欠如してしまった。

    という流れの様です。

    対処方法としては

    ・Exchange 2010 SP1 RU3 以降に更新し、UDPポートでのプッシュ通知機能を再実装したバージョンにする。
    ・ただし、既定で UDPプッシュはオフになっているので、レジストリキーを編集して機能を有効にする。
    ・この時点で、クライアントの Outlook 2003 にはまだプッシュ通知は届きません(のようです・・・)
     サーバーのレジストリキーを更新後、 Outlook 2003 のアカウント設定の画面で、Exchange 2010サーバーを再認識させる。
     すると、Outlook 2003に Exchange 2010 が UDPプッシュできる人 というのが伝わって、
     Outlook 2003 から、「私の更新情報は UDPポート xxxx でご連絡を」 と応答する。

    ・これを受けて Exchange 2010は クライアントから指定された UDPポート番号でプッシュ通知を行い始める。
    ・ただし、うっかりすると、Outlook 2003 が入っているマシンの Windows Firewall などで これようのUDPポートが遮断されていると
     プッシュ通知を受け取れない。もしその心配があれば、クライアント側の使用する UDPポート番号を固定値に設定し、
     Windows Firewall で通信許可設定を入れる。

    情報元

    http://support.microsoft.com/kb/2009942

    抜粋

    特定の UDP ポートを使用するのには、Outlook 2003 を構成するのには、クライアント コンピューターには、次のレジストリ サブキーを作成する:

    サブキーの場所: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\RPC
    サブキーの名前: FixedUDPPort
    種類: DOWRD

    値: 1024 ~ 65535 (10 進)

    上手く行くところと行かないところは、クライアントPCの Windows Firewall などを上手く構成しているところか、

    無効化しているところなどではなかろうかな、、、とぼんやり。

    実際に自分はこの問題に遭遇したことが余りなく(仕掛ったことはありましたが、 Office 2010への更新が即始まってみたりして問題視されなかった)
    自信をを持ってコメントしてるわけではないのですけども、えぇ(汗

    • 回答としてマーク ExOL 2012年5月15日 6:11
    • 回答としてマークされていない ExOL 2012年5月15日 6:11
    • 回答としてマーク ExOL 2012年5月15日 6:12
    2012年5月11日 0:59
  • SHIMSOFTさまに以前いただきましたレジストリキーの修正(追加)を実施したところ
    弊社のPCでは問題が解決したように思われます。

    PCの台数が多くあるため、また、みなさまの意見を考慮すると100%解決となっているか
    までは、わかりませんが解決したようです。

    ありがとうございました。
    また、何かございましたらご意見いただければと思います。

    2012年5月15日 6:13