none
仮想マシンのフェールオーバークラスタ管理について RRS feed

  • 質問

  • はじめまして。

    HPのc3000に、2台のWindowsServer2008およびHyper-Vをインストールしています。

    2台でフェールオーバークラスタを構成しています。(共有ディスクは、外部ストレージに

    2008標準のiSCSIイニシエータで接続しています。)

     

    QuickMigrationのために、共有ディスク上(D:\とします)に作成した仮想マシンを、フェールオーバー

    クラスタ管理の高可用性ウィザードで追加しようとしているのですが、

    「ディスクパスD:\は利用またはアクセスできないか、このクラスタで管理できません」

    と言われてしまいます。

     

    別の共有ボリューム(E:\とします)を作成し、新たにそのボリュームに仮想マシンを作成すると、うまく追加

    されてQuickMigrationできるようになるのですが、このボリュームにもう一台仮想マシンを作成してフェール

    オーバークラスタで管理しようとした場合やはり、

    「ディスクパスE:\は利用またはアクセスできないか、このクラスタで管理できません」

    と言われてしまい、それ以上仮想マシンをクラスタで管理できません。

     

    また、SCVMMから管理しようとした場合、たまたまうまくクラスタ管理できた仮想マシンが、

    「サポートされていないクラスタ」と表示されて、SCVMMからの接続などができない状態

    になってしまいます。

     

    原因をご存知の方がおられましたら、何卒ご教示くださいますようお願いいたします。

     

    ※初めて投稿するので、情報不足等ありましたら、大変申し訳ありません。

    よろしくお願いいたします。

    2008年12月4日 10:15

回答

  • nwsvr さん、こんにちは。
    フォーラムオペレーターの鈴木裕子です

     

    文面から、1つのディスク、1つのボリュームに2つのVMを作成されているのでは?と思いまして、もしそうであれば、参考になりそうな KB がありましたので、紹介させていただきますね。

     

    Increased functionality and virtual machine control in the Windows Server 2008 Failover Cluster Management console for the Hyper-V role
    http://support.microsoft.com/kb/951308/
    (英語ページしかなくてごめんなさい)

     

    こちらの、「Allow for more than one virtual machine in a "Services or Applications" group」項に、下記のようにあります。

    ---
    Before you install this update, only one virtual machine can be selected in the High Availability Wizard. Additionally, there is no method that you can use to add a virtual machine to a Services or Applications group by using the Failover Cluster Management console.

    ---

     

    「このUpdateをインストールしていない場合、高可用性ウィザードではひとつのVMしか選択できません」ということが書いてあります。
    もちろん、「このUpdateをインストールしていない場合」とあるとおり、上記の後には「Updateをインストールしたら、複数のVMを追加できるようになる」と続いています。
    ただその後に続く文章も、SCVMMを使用されているnwsvr さんには留意いただきたい点がありました。

     

    ---
    If there is more than one virtual machine in a group, you may receive the following error message when you try to manage those virtual machines from System Center Virtual Machine Manager 2008:

     

    Unsupported Cluster configuration.

     

    SCVMM does not support managing virtual machines if there is more than one virtual machine in a group.

    ---

     

    「Updateによって複数のVMを追加できても、SCVMMでは「サポートされていません」とエラーが出ます、SCVMMでは複数のVMをサポートしていません」と書いてあります。

     

    私はこの分野はあまり詳しくないので、この件についてまわりの人に聞いてみたところ、フェールオーバーはLUN単位で行われるので、1つのLUNに複数のVMを配置すると、フェールオーバー時まとまって移動することになり、その点はHyper-Vでフェールオーバークラスタを構築する場合の留意点として、セミナーなどでも言われているようです。
    何か、nwsvrさんにもこれをうまくお伝えする情報がないかなと探してみたところ、↓こんな記事がありました。

     

    Hyper-V の高可用性を実現する
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/cc837977.aspx

     

    こちらの「考慮事項」の部分に、上述の留意点に該当する記述がありましたし、他の部分も参考になるのではと思いますので、ぜひ一度ご覧になって下さい。

    ただあくまで、nwsvr さんが1つのディスク、1つのボリュームに2つのVMを作成されている状況であればの情報なので、もし違っていたら、遠慮なくご指摘くださいね!

    ご参考となれば幸いです!

    2008年12月11日 2:10
    モデレータ
  • nwsvr さん、こんにちは。フォーラムオペレーターの鈴木裕子です(^O^)/

    かなり時間が経過してしまって、すみません!
    ご質問の「クラスタ構成前に共有ディスクのLUNに作成していた仮想マシンが、クラスタに追加できない」という現象について、USのフォーラムに、参考になりそうな情報が見つかりましたので、紹介させていただきますね。

    Setting up VM on shared disk before setting up cluster
    http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/winserverhyperv/thread/be97aaa7-8cf5-4a35-8fbe-df3ca3c2356c

    質問としては「クラスタ構成前に、共有ディスクにVMを作成しようと思っているが、何か問題が発生するでしょうか」という内容で、2番目の、Shane Cribbs さんの投稿と、その次の、MVPのBrianEh さんの投稿が、今回のご質問の参考になるかなと思いました。
    回答の内容としては「クラスタを構成すると、共有ディスクに両方のノードがアクセスしようとして、現時点ではファイルがロックされると、ボリュームのロックも発生するので、注意が必要です」ということが書いてあります。
    nwsvr さんと同様の現象について記述されているわけではないのですが、nwsvr さんの環境で表示されているメッセージから考えると、上記の点が原因で発生している可能性があるのではと思いました。

    ただ、MVPのBrianEh さんの投稿によると、2008R2ではCSV(Cluster Shared Volume)により、ファイルロックの機能も変わっているようなので、よろしければ試してみてください。(よろしければ、結果も教えていただけるととてもうれしいです!)

    ※参考 サーバーとデスクトップの仮想化 http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/prodinfo/r2/virtualization.mspx

    ご参考となれば幸いです!


    マイクロソフト株式会社 フォーラムオペレーター 鈴木裕子
    2009年4月22日 8:21
    モデレータ

すべての返信

  • nwsvr さん、こんにちは。
    フォーラムオペレーターの鈴木裕子です

     

    文面から、1つのディスク、1つのボリュームに2つのVMを作成されているのでは?と思いまして、もしそうであれば、参考になりそうな KB がありましたので、紹介させていただきますね。

     

    Increased functionality and virtual machine control in the Windows Server 2008 Failover Cluster Management console for the Hyper-V role
    http://support.microsoft.com/kb/951308/
    (英語ページしかなくてごめんなさい)

     

    こちらの、「Allow for more than one virtual machine in a "Services or Applications" group」項に、下記のようにあります。

    ---
    Before you install this update, only one virtual machine can be selected in the High Availability Wizard. Additionally, there is no method that you can use to add a virtual machine to a Services or Applications group by using the Failover Cluster Management console.

    ---

     

    「このUpdateをインストールしていない場合、高可用性ウィザードではひとつのVMしか選択できません」ということが書いてあります。
    もちろん、「このUpdateをインストールしていない場合」とあるとおり、上記の後には「Updateをインストールしたら、複数のVMを追加できるようになる」と続いています。
    ただその後に続く文章も、SCVMMを使用されているnwsvr さんには留意いただきたい点がありました。

     

    ---
    If there is more than one virtual machine in a group, you may receive the following error message when you try to manage those virtual machines from System Center Virtual Machine Manager 2008:

     

    Unsupported Cluster configuration.

     

    SCVMM does not support managing virtual machines if there is more than one virtual machine in a group.

    ---

     

    「Updateによって複数のVMを追加できても、SCVMMでは「サポートされていません」とエラーが出ます、SCVMMでは複数のVMをサポートしていません」と書いてあります。

     

    私はこの分野はあまり詳しくないので、この件についてまわりの人に聞いてみたところ、フェールオーバーはLUN単位で行われるので、1つのLUNに複数のVMを配置すると、フェールオーバー時まとまって移動することになり、その点はHyper-Vでフェールオーバークラスタを構築する場合の留意点として、セミナーなどでも言われているようです。
    何か、nwsvrさんにもこれをうまくお伝えする情報がないかなと探してみたところ、↓こんな記事がありました。

     

    Hyper-V の高可用性を実現する
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/cc837977.aspx

     

    こちらの「考慮事項」の部分に、上述の留意点に該当する記述がありましたし、他の部分も参考になるのではと思いますので、ぜひ一度ご覧になって下さい。

    ただあくまで、nwsvr さんが1つのディスク、1つのボリュームに2つのVMを作成されている状況であればの情報なので、もし違っていたら、遠慮なくご指摘くださいね!

    ご参考となれば幸いです!

    2008年12月11日 2:10
    モデレータ
  • nwsvrです。鈴木さん情報ありがとうございました。

    教えていただいたKBをあてて、実施してみたいと思います。

     

    また、1つのLUNに複数VM作成したときのフェールオーバが、実際どういう動きをするのか、また、SCVMMからマイグレーションさせた場合の動作等を検証したかったのですが、SCVMMではサポートしていないのですね。

     

    もう一点気になることとして、フェールオーバクラスタを構成する前に共有ディスクとしていたLUN上の仮想マシンはフェールオーバークラスタに追加できず、クラスタに後から追加した共有ディスク上の仮想マシンは追加できるという現象があるのですが、

    (このときはじめの共有ディスクには「Cluster」というフォルダができています)これは仕様なのでしょうか?それとも私の検証環境がよろしくないのでしょうか?

     

    もし分かりましたら、教えていただけないでしょうか。

    2008年12月12日 0:57
  • nwsvr さん、こんにちは。フォーラムオペレーターの鈴木裕子です(^O^)/

    かなり時間が経過してしまって、すみません!
    ご質問の「クラスタ構成前に共有ディスクのLUNに作成していた仮想マシンが、クラスタに追加できない」という現象について、USのフォーラムに、参考になりそうな情報が見つかりましたので、紹介させていただきますね。

    Setting up VM on shared disk before setting up cluster
    http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/winserverhyperv/thread/be97aaa7-8cf5-4a35-8fbe-df3ca3c2356c

    質問としては「クラスタ構成前に、共有ディスクにVMを作成しようと思っているが、何か問題が発生するでしょうか」という内容で、2番目の、Shane Cribbs さんの投稿と、その次の、MVPのBrianEh さんの投稿が、今回のご質問の参考になるかなと思いました。
    回答の内容としては「クラスタを構成すると、共有ディスクに両方のノードがアクセスしようとして、現時点ではファイルがロックされると、ボリュームのロックも発生するので、注意が必要です」ということが書いてあります。
    nwsvr さんと同様の現象について記述されているわけではないのですが、nwsvr さんの環境で表示されているメッセージから考えると、上記の点が原因で発生している可能性があるのではと思いました。

    ただ、MVPのBrianEh さんの投稿によると、2008R2ではCSV(Cluster Shared Volume)により、ファイルロックの機能も変わっているようなので、よろしければ試してみてください。(よろしければ、結果も教えていただけるととてもうれしいです!)

    ※参考 サーバーとデスクトップの仮想化 http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/prodinfo/r2/virtualization.mspx

    ご参考となれば幸いです!


    マイクロソフト株式会社 フォーラムオペレーター 鈴木裕子
    2009年4月22日 8:21
    モデレータ
  • こんにちは、フォーラムオペレーター大久保です。

    nwsvr さん、こちら去年のスレッドですが(鈴木の返事が遅くて申し訳ありません)、その後いかがでしょうか?
    nwsvr さんの現在の状況がわからないのでお役に立てたのかどうか微妙なんですが、鈴木の投稿を「回答をしてマーク」させていただきました。
    できましたら、その後の検証結果など教えていただけると、他の参加者の皆様にとっても参考になると思いますので、お時間ございましたらよろしくお願いします。

    それでは、また何かありましたら TechNet フォーラムをご利用ください!
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 大久保 直美
    2009年5月7日 7:20