none
Windows 10 IoT がWSUSで更新できない RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    以下環境でWindowsアップデートが失敗します。

    解決策やヒントがあれば、教えていただけないでしょうか。

    WSUSサーバ:Windows2016 スタンダード

    Windowsアップデート対象PC:Windors10 IoT Enterprise 2016 LTSB

    ローカルグループポリシーエディターで2項目設定済みです。

    1.イントラネットのMicrosoft更新サービスの場所を指定する

    2.インターネット上のWindows Updateに接続しない

    PCのWindows Update画面で、更新プログラムのチェックをクリックするとアップデートに

    失敗してエラーコード「0x8024500c」が表示されます。

    WindowsUpdateサービスのスタートアップ種別を「自動」に変更し、PC再起動も試しましたが

    アップデートは失敗します。

    宜しくお願いします。

    2018年10月29日 9:35

回答

すべての返信

  • kawaga さん、こんにちは。
    フォーラム オペレーターの栗下 望です。

    TechNet フォーラムへ投稿いただきありがとうございます。
    Microsoft コミュニティからの移動ですね。

    ・Windows 10 IoT がWSUSで更新できない
    https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows-10-iot/1dcae557-eda2-474c-8472-7101ddec5f59

    情報共有のために記載いたします。

    また、質問内容から「Windows Server Update Services」フォーラムへ
    質問を移動させていただきました。

    参考になる投稿が寄せられましたら [回答としてマーク] の設定をしていただければ幸いです。


    参考になった投稿には回答としてマークの設定にご協力ください
    MSDN/TechNet Community Support 栗下 望

    2018年10月30日 0:21
    モデレータ
  • Windows Update for Business 関連の設定が存在する為に発生している可能性が考えられますので、グループポリシーやローカルの設定 (GUI) Windows Update for Business 関連の設定が有効になっていないか確認してみて下さい。

    確実なのは、以下で解説されているレジストリパスを確認する事です。

     

    Windows Update for Business の構成

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/update/waas-configure-wufb

    • 回答としてマーク kawaga 2018年10月31日 11:21
    2018年10月30日 0:26
  • 情報ありがとうございます。

    対象のWindows10のビルド番号が14393となっており、バージョン1607の

    箇所が該当するように思われます。

    現状の確認とWUfBの対処で事象が改善するか確認をしたいと思います。

    2018年10月30日 6:04
  • Windows Update for Business 関連の文書を参考に下記追加対応を行う事で、WSUSサーバを使ってのアップデートが可能となりました。

    1.レジストリ削除(存在する場合)

    HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate配下

     BranchReadinessLevel

     DeferQualityUpdates

     DeferQualityUpdatesPeriodinDays

     PauseQualityUpdates

     DeferFeatureUpdates

     DeferFeatureUpdatesPeriodinDays

     PauseFeatureUpdates

     ExcludeWUDriversInQualityUpdates ←存在したので削除

    下記3つのグループ ポリシーが"未構成"か確認

    [コンピューターの構成] -> [管理用テンプレート] -> [Windows コンポーネント]

      [Windows Update] -> [Windows Update の延期]

         [機能更新プログラムをいつ受信するかを選択してください]

         [品質更新プログラムをいつ受信するかを選択してください]

    [コンピューターの構成] -> [管理用テンプレート] -> [Windows コンポーネント]

      [Windows Update]

         [Windows Update からドライバーを除外する]

    2.下記のグループ ポリシーを "有効" に設定 ←元から設定済み

    [コンピューターの構成] -> [管理用テンプレート] -> [Windows コンポーネント]

      [Windows Update]

         [インターネット上の Windows Update に接続しない]

    ここまでで、接続できる想定だったのですが、事象が解消しないので追加で3.を実施

    3. KB4025334を個別ダウンロードし適用実施。ポリシーが追加されるので有効に設定。

    [コンピューターの構成] -> [管理用テンプレート] -> [Windows コンポーネント]

      [Windows Update]

      [ Windows Update に対するスキャンを発生させる更新遅延ポリシーを許可しない]
    (英語名は[Do not allow update deferral policies to cause scans against Windows Update] 

    上記3.まで実施する事でアップデートが開始できました。

    ありがとうございます。

     

    2018年10月31日 11:20