none
ライブマイグレーション後に、SCCM上で両号機に仮想マシンが残ってしまった RRS feed

  • 質問

  • HYPER-V 3台、SCVMM兼AD1台、共有ストレージの構成で、

    HYPER-Vの1号機から2号機へ1台の仮想マシンのライブマイグレーションを実施しました。

    ライブマイグレーション先の2号機で、該当仮想マシンは正常に動作してますが、

    SCVMM上から見ると、元の1号機上に仮想マシン(の定義情報)が残ってしまいました。

    Hyper-vマネージャ上でも残っています。これは、.XML構成ファイルを1号機から削除(移動)すると、消えはしますが。

    フェールオーバークラスターマネージャ上から見ると、2号機上にしか存在しません。

    SCVMM上の管理情報に不整合が発生してしまったと思うのですが、

    同様の現象が発生した場合に解消方法がございましたでしょうか?

    (SCVMMの再セットアップなどになりますか?)

    同じような経験をされた方がいれば、よろしくお願いします。

    2013年2月12日 13:08